07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロナウジーニョ、2万人の前で活躍を誓う 

ロナウジーニョを待っていたのは、2万人ものフラメンゴのファンだった。

article-1346709-0CBCFE71000005DC-739_634x415.jpg


article-1346709-0CBCFFB0000005DC-527_634x389.jpg

ロナウジーニョの入団セレモニーは、歌手やダンサーを揃え、まるでカーニバルのような雰囲気の中で行われた。会場は、新しいアイドルを一目見ようとするファン達で埋め尽くされ、立錐の余地もない。これほどの規模は、1985年にイタリアからジーコが帰還して以来という。

大歓声を浴びながら登場したロナウジーニョは、「多くの同胞がキャリアの幕を閉じるためにブラジルへ帰ってきている。でも、僕は2012年のオリンピック、2014年のW杯でプレーするために戻ってきた。ここで沢山のタイトルを勝ち取り、フラメンゴの名前を可能な限り引き上げたい。そしてファンの愛情に応えたい。ファンに喜びを与えたいんだ」と宣言。活躍を誓った。

ロナウジーニョは、300万ユーロでミランから移籍。4年契約を結んだ。すでにクラブの練習に合流しており、今月末にスタートするリオ・デ・ジャネイロ州選手権でのデビューが予定されている。
スポンサーサイト

コメント

Re: ロナウジーニョ、2万人の前で活躍を誓う

入団セレモニーに2万人とは・・・凄いですね!カーニバルのような雰囲気っていうのもロニーに対してふさわしい歓迎の仕方じゃないでしょうか(笑)
まだまだ活躍できると思うので、ぜひ頑張ってほしいですね!

Re: ロナウジーニョ、2万人の前で活躍を誓う

ピークが過ぎたと言っても、母国ではこれだけのファンに迎えられるとは。
さすがはロナウジーニョですね。

しかし、古巣のグレミオのファンはロナウジーニョがフラメンゴを選んだことで、彼を「裏切り者」呼ばわりしているとか・・・。
「可愛さ余って憎さが百倍」ですね。

スターですよね

>レオン様

リオという地域に相応しい、歓迎の仕方ですよね。ロナウジーニョの心も、がっちり掴んだに違いありません。

スピードとキレ、運動量が落ち、欧州でプレーするのは厳しくなりましたが、ブラジルのリズムであれば十分に活躍できるでしょうし、デビューが楽しみですね!

まだまだ老け込むには早い

>どらぐら様

やはり、どれほど太ろうが、衰えようがスターなんでしょうね。ブラジル人の特性を表している気がします。

グレミオは、結局のところ資金が足りなかったわけで、仕方ない決断ですが、グレミオのファンは熱いですから、手荒い歓迎を受けそうです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。