04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UEFA、独自の表彰制度を創設か 

UEFAのミシェル・プラティニ会長は10日、独自の基準でヨーロッパの最優秀選手を表彰する制度の創設を示唆した。プラティニ会長は「FIFA年間最優秀選手賞と統合される前のバロンドールの精神を引き継ぐ」とコメント。表彰式は、UEFAスーパーカップ、あるいはチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグの組み合わせ抽選会の日に行う計画だ。FIFA2010年間最優秀選手賞の男性部門にはメッシが選出されたが、その受賞を疑問視する向きは少なくなく、投票方法の見直しを求める声も上がっている。プラティニ会長も、以前からFIFA年間最優秀選手賞の投票方法に不満を抱いており、それが今回の発言となったのかもしれない。

1585329_w2.jpg

プラティニ会長は翌日、ファイナンシャル・フェアプレーの重要性を改めて指摘。同制度の導入が、欧州のフットボール界の健全化に繋がると強調した。

ファイナンシャル・フェアプレーは、各クラブを困難に陥れるためのコンセプトではなく、彼らを負のスパイラルから救い出し、中長期的な視野での運営を可能にすることを目的としている」(プラティニ会長)。

3年間の段階的導入期間を経た後、この規則の根幹を成す「ブレーク・イーブン要件」(支出を収入以内に抑えること)が実施され、各クラブはこれを遵守した上で、2012年までの報告期に収支報告書を提出する。この要件を守れなかったクラブに対しては、13-14シーズンに最初の制裁措置が取られる。

ブレーク・イーブン要件の下、各クラブは収入以上の支出をしないことが義務付けられる。また、各クラブは負債額や給与水準などを考慮したリスクベースでも評価され、来年夏以降に健全な経営が実施できる体制づくりを求められることになる。

UEFAのジャンニ・インファンティーノ事務局長も、財政面での規律強化を推奨する。「フットボール界の収入は増え続け、各国の1部リーグに所属するクラブ全体の2009年度の総収入は、約1兆2600億円に達した。しかし、支出も増加したため、純損失は前年の約2倍の約1300億円にものぼった。多くのクラブが選手に多額の賃金を支払っており、移籍金の負債総額は約2400億円、約860億円は支払いが1年以上遅れている」と危機感を募らせる。

ファイナンシャル・フェアプレーの導入が、そうした不健全な状態を“治療”する転機になるか。メガクラブの中には否定的な意見もあるようだが、それこそが病に侵されている証。早期の浸透が望まれる。

※ファイナンシャル・フェアプレーについては、UEFAの公式サイトからの引用も交えて執筆。
スポンサーサイト

コメント

Re: UEFA、独自の表彰制度を創設か

>独自の基準でヨーロッパの最優秀選手を表彰する制度の創設を示唆した
じゃあ、以前のままで良かったのに(苦笑)
メッシは何も悪くないのに、メッシにまでネガティブな印象がついて回るのは残念です。

ファイナンシャル・フェアプレーの導入が成功するかどうか。
これからの数年間は重要な期間になりそうですね。

欧州のプライドでしょうか

>どらぐら様

FIFAが勝手に統合しちゃったのが気に入らなかったようですね。さすが、プライド高いフランス人。メッシは全く悪くないですから、彼を非難するのはお門違いですな。もっとも、そんな人はいないでしょうが。

ファイナンシャル・フェアプレーの導入は、刻一刻と迫っていますね。どれほどの効果を発揮するのか、注目しています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。