09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

其れは花火のように消えて 

イタリア1部インテルは23日、ラファエル・ベニテス監督との契約解除を発表した。後任には、前ミラン監督のレオナルドが就く可能性が高いと見られている。また、一部報道によれば、ベニテスは退任に伴い700万ポンドを受け取るようだ。クラブW杯を制し、首の皮一枚繋がったかに見えたベニテス政権だが、モラッティ会長に対する脅しとも受け取られる“補強強要”によって、半年も経たないうちに“解散”を迎えた。なお、ベニテスには、不振に喘ぐリバプールの監督就任が噂されている。

article-1341101-0C91B062000005DC-533_306x631.jpg


リーグ戦およびチャンピオンズリーグでの苦戦。怪我人の続出。そしてフロントとの対立。彼がインテルの監督として残したものは、何もない。クラブW杯優勝は、ジョゼ・モウリーニョ本人が誇示する通り、彼の遺産だ。多くのファンの危惧や反対を押し切り、ベニテスに栄光の継続を託したモラッティ会長以下首脳陣の責任は重い。ゼニトのスパレッティ監督が残留を表明した今、後任はレオナルドに一本化されたようだが、攻撃的なスタイルを好む彼と、現有戦力の“色”は合致しないだけに、不安は拭えない。インテリスタの苦悩は続く――。
スポンサーサイト

コメント

Re: 其れは花火のように消えて

FMで言えば、「補強資金増やせ」と最後通告したら、理事会に解雇されたというところでしょうか(今回は解雇ではないですが)。
半年ももたずにこうなるとは、予想外でしたね・・・。

そして、リバプールに復帰の可能性ですか。
でも、そのリバプールも半年前に同じような形で退団しているだけに、微妙ですね・・・。

何が何やら

>どらぐら様

久々に、インテルらしいゴタゴタが発生して、懐かしい気分になりましたw
(;^ω^)

FMで言えば、そんな感じですね~。信頼度も相当落ちていたため、あっさりと見限られたのでしょうw

リバプール復帰の可能性は英国メディアが報じていますが、オーナーの交代でしこりが消えた今ならという感じでしょうか。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。