07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルプスト・マイスター、ゴール効率もナンバーワン 

独「ビルト」紙は先ごろ、ブンデスリーガに所属する18クラブのゴール効率ランキングを発表し、“ヘルプスト・マイスター”であるドルトムントがトップとなった。ゴール効率は、「1点を取るのに何本のシュートが必要か」(=シュート数÷得点)と定義。オウンゴールはカウントしない。275本のシュートで37得点を挙げたドルトムントは7.43で、2位のレバークーゼン(7.45)に0.02ポイント差を付けた。3位はヴォルフスブルク(7.50)、4位はハノーファー(7.61)、5位はマインツ(7.92)。ベスト5のリーグ戦の順位は、1位、2位、14位、3位、4位で、ヴォルフスブルクを除いてゴール効率の高いクラブが上位に付けている。

1-dortmund-18819664__MBQF-1292339888,templateId=renderScaled,property=Bild,height=349

 1位 ドルトムント 275本37得点 7.43
 2位 レバークーゼン 246本33得点 7.45
 3位 ヴォルフスブルク 165本22得点 7.50
 4位 ハノーファー 175本23得点 7.61
 5位 マインツ 198本25得点 7.92
 6位 ホッフェンハイム 230本29得点 7.93
 7位 フランクフルト 193本23得点 8.39
 8位 シュツットガルト 247本29得点 8.52
 9位 シャルケ 194本22得点 8.82
10位 HSV 214本24得点 8.92
11位 カイザースラウテルン 230本25得点 9.20
12位 フライブルク 200本21得点 9.52
13位 ボルシアMG 229本24得点 9.54
14位 ブレーメン 217本21得点 10.33
15位 バイエルン 259本25得点 10.36
16位 ケルン 194本18得点 10.78
17位 ニュルンベルク 211本19得点 11.11
18位 ザンクト・パウリ 211本13得点 16.23


ヴォルフスブルクは、シュートまでなかなか行けないものの、ゼコとグラフィッチという決定力に定評のあるストライカーを擁している分、ゴール効率は高い。順位を上げるためには、彼らのシュート数を増やす必要がある。特に、ブレーメン時代の輝きがないジエゴの奮起が不可欠だ。

---------- キリトリ -----------

イタリアのインテルに、死角は無かった。クラブW杯準決勝に臨んだ欧州王者は、開始早々の2分にスナイデルが負傷退場するハプニングにも動揺せず、直後の3分にスタンコビッチのゴールで先制。32分にはミリートのトリッキーなヒールパスを受けたサネッティが追加点を挙げると、完全にゲームを支配する。後半は決勝戦を見据えて慎重なプレーに終始したが、73分にミリートがとどめの一撃を突き刺し、3-0でアジア王者を蹴散らした。南米を制したブラジルのインテルは、アフリカ王者マゼンベによもやの敗戦を喫したが、盤石の勝利で堂々と決勝へと歩を進める。

Zanetti_20101216213230.jpg

眠い目をこすりながら、カピタンと同じ背番号4のインテル10-11アウェイユニを着て観戦。そのカピタンが、あれほど美しいゴールを決めるとは。寝落ちして夢でも観たのかと思ったw

いずれにせよ、クラブW杯初制覇に王手。スナイデルの出場が絶望的なのは残念だが、曲者マゼンベも一蹴してくれるはずだ。
スポンサーサイト

コメント

Re: ヘルプスト・マイスター、ゴール効率もナンバーワン

ドルトムントの好調ぶりがわかるデータですね。
おまけにシュート数、得点数もトップ(ちなみに失点も9でリーグ最少)。
そりゃ首位を独走するわけです^^;

インテル、スナイデルのいきなりの故障で暗雲が立ち込めた矢先の先制点で、波に乗りましたね。
サネッティのゴールもお見事でした(*^ー゚)b

Re: ヘルプスト・マイスター、ゴール効率もナンバーワン

栄光のワールドチャンピオンまであとひとつ。スナイデルの故障は痛いですが、ここまできたら気合で勝利をもぎとってこいって感じですよね。
マゼンベがインテルナシオナルを破ったのは驚きでした。決勝ではアフリカン特有のムラッ気がどっちに出るかでしょうが、ブーストモードになったらやっかいですね。
ぜひワクワクするような決勝戦を期待します。

サネッティなんて滅多に決めませんが

>どらぐら様

クラブW杯で決めるあたり、さすがは我らのカピタンです。これで主要なタイトルは全て獲れましたし、カピタンの貢献に少しでも報えたのではないでしょうか。

ドルトムントは攻撃にばかり目が行きがちですが、守備の堅さも特筆に値します。見ていて、かなり安心感がある。GKだけはちょっと不安ですけどねw

優勝した後ですが・・・

>ごり様

マゼンベのインテルナシオナル撃破は意外でしたが、インテルらしい老獪な立ち回りで、決勝では完全に弄んでいましたね。このタイトルで主要なタイトルは全てモノにしましたから、もうお腹一杯ですw

もっとも、「世界一」なんて全く思いませんけどね・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。