09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイエルン、過去最高の売上高を計上 

独ブンデスリーガ・バイエルンの売上高が、過去最高を記録した。同クラブが30日に発表した09-10期(2009/07/01~2010/06/30)決算によれば、売上高は前期比16%増の3億1200万ユーロ、純利益は同16%増の2900万ユーロ。初めて売上高が3億ユーロを突破した。リーグ優勝とUEFAチャンピオンズリーグでの準優勝が寄与した。バイエルンのカール‐ハインツ・ルンメニゲ代表取締役は、「我々は最も大きく、価値のあるブランドだ」とコメント。ウリ・ヘーネス会長も「素晴らしい結果だ」と胸を張った。

uli-hoeness-jahreshauptversammlung-18673128__MBQF,templateId=renderScaled,property=Bild,width=465

売上高の主な内訳は、スポンサー収入が8260万ユーロ、テレビやラジオによる収入が3850万ユーロ、グッズ販売などのマーチャンダイジング収入が3890万ユーロ。一方で、人件費として1億6490万ユーロを計上した。なお、前期の売上高は2億6870万ユーロ、純利益は2500万ユーロだった。
スポンサーサイト

コメント

Re: バイエルン、過去最高の売上高を計上

チームの成績だけでなく、経営面も順調だったのですね。
まあ、リーグ優勝とCL準優勝なら、当然なのでしょうがw
経営に苦しむビッグクラブも少なくないなか、バイエルンは“優等生”ですね。

ドイツらしいクラブ

>どらぐら様

元々、無借金経営ですし、かなり経営にはうるさいクラブですからね~。ピッチ上での結果が出れば、それだけ利益は生まれるということでしょう。メガクラブの理想像ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。