05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーグ・アンで注目を集める守護神 

フランスのリーグ・アンで今季、誰もが驚く快進撃を続けているクラブがある。昇格組でありながら、一時は首位にも立ったブレストだ(11月25日現在は6位)。そのブレストのゴールマウスを守るGK、スティーブ・エラナが評価を高めている。昨季までは全くの無名で、未だにWikipediaにはほとんど情報が記載されていないが、第4節から8試合続けてクリーンシートを達成。リーグ・アンの連続無失点記録5位に名を刻んだ。

brSP_1569448_1_px_490__w_ouestfrance_.jpg

スティーブ・エラナは、1980年7月11日生まれ。身長は185cm。パリ近郊の生まれながら、マルセイユの養成所に引き抜かれ、2001-02シーズンに3部のバランスでプロデビュー。29試合に出場し、2部昇格に貢献すると、カーンへと移籍し、ここでも2部から1部への昇格に貢献する。05年に移籍したブレストでは昨季、2部の年間最優秀GKに選ばれ、三たび昇格をサポート。ボール扱いや細かなテクニックは、元フランス代表GKベルナール・ラマを彷彿とさせると言われる。ブレストは今季、ここまでリーグで2番目に失点が少ないが、彼の果たす役割は大きい。30歳を迎え、脂の乗り切った今、躍進するクラブとともに熱視線を集めている。

※フットボリスタ12月1日号の小川由紀子氏のコラムおよびWikipediaを参考に執筆。

「Football Manager 2011」での能力値は以下の通り。

Elana.jpg

反応が高く評価されている。ただ、全体的には小粒で、今季の活躍次第で能力が上昇するかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

Re: リーグ・アンで注目を集める守護神

さすがGKを経験した暁さん、リーグ・アンで快進撃をみせるブレストの守護神に注目するとは!
エラナという選手は無名ではありますが、二部では実績のあるGKだったのですね~。
遅咲きと言うのは失礼かもしれませんが、これからの活躍を期待しています。

いえいえ

>どらぐら様

どらぐらさんがブレストについて書いていたのを見て、さらにフットボリスタで小川さんが書いているのを見て、調べてみただけですw
(;^ω^)

履歴を調べてみると、また海外のメディアで読むと、堅実な良いGKのようです。Jスポーツでブレストの試合が放送される時に、きちんとチェックしたいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。