05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アパパネ、5冠への飛翔 

第35回エリザベス女王杯


◎アパパネ
○メイショウベルーガ
▲ヒカルアマランサス
×アニメイトバイオ
△アーヴェイ
★サンテミリオン





<データ的考察>


※火曜日のサンスポは買い忘れたため、割愛させて頂きます。すみません。


○競馬総合チャンネル内、井崎脩五郎氏の「1年遅れのバカ当たり」編

※過去10年対象

・前走、秋華賞以外の牝馬限定戦で5着以下だった日本馬は0-0-2-31

該当馬→コロンバスサークル、サンレイジャスパー、シングライクバード、ヒカルアマランサス、ブライティアパルス、ムードインディゴ、リトルアマポーラ

・前走で重賞以外に出走していた日本馬は0-0-0-20

該当馬→アースシンボル

・前走、秋華賞10着以下馬は0-0-0-10

該当馬→サンテミリオン

・外国馬は0-0-1-6

該当馬→アーヴェイ、スノーフェアリー

・前走、函館、新潟、福島、中京、小倉で出走していた馬は0-0-0-4

該当馬→テイエムプリキュア



<調教的考察>

※Sだったプロヴィナージュが出走を取り消したため、なし。

---------- キリトリ -----------

川崎対鹿島の中継が間もなく始まる上、そのあとに結婚式の打ち合わせがあるため、簡単に。アパパネ、メイショウベルーガ、アニメイトバイオの地力が抜けており、京都コースで勝利か連対経験のある3頭が上位を占める可能性は非常に高い。斤量のアドバンテージがあるアパパネ、アニメイトバイオを中心に、前走で中団からのレースもできることを示したメイショウベルーガ、京都コース2戦2勝のヒカルアマランサス、外国馬ではレッドディザイアを破ったアーヴェイまで。配当の妙味はないが、ここは手堅く。ただ、一発があるとすれば、一叩きして上向かつデムーロが乗るサンテミリオンか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。