07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お騒がせ男のアンディ・キャロル、今度は薬物と乱交疑惑 

ニューカッスルの主将を務めるケビン・ノーランとエースのアンディ・キャロルに、薬物と乱交に興じた疑惑が寄せられている。英「ニューズオブザワールド」が7日に報じた。

Andy-Carroll-Kevin-Nolan-celebrate.jpg

同紙によると、2人は先月31日にサンダーランドとのダービーマッチに5-1と大勝した後、友人やキャロルのボディーガード――2週間前、キャロルの身元引受人を務めるノーランの家のガレージにいたずら書きがされ、キャロルの車が燃やされるという事件が起きたため、ボディーガードを雇っている――と祝賀会を開き、バーやクラブを“はしご”。さらに3件目のクラブで、20歳前後の3人の女性と共に午前3時までパーティーを楽しむと、今度はカジノへと移動する。ここで5時45分まで過ごし、マクドナルドで朝食を取った後、“ご一行”はノーランの自宅へと戻った。

疲れ果てた友人やボディーガードが眠る傍ら、キャロルとノーランは豪奢なホームシアターで3人の女性と夜明けまで盛り上がり、同紙はこの時にコカインを使用したという趣旨の記述をしている。

ひとしきり盛り上がった後、7時15分頃にキャロルは1人の女性を2階へと手招きして行為に及び、15分後にはもう1人の女性も加わったという。

キャロルは3週間前、元交際相手を暴行したとして起訴され、ノーランの自宅で生活することを条件に保釈されていた。また、ノーランは既婚者だが、妻のヘイリーはキャロルに絡んだ一連の事件に耐えられず、2人の子供を連れてリバプールの実家に帰っていた。1日の午後、ノーランは妻に100万ポンド分の花を贈ったというが、罪滅ぼしなのだろうか。

ただ、ニューズオブザワールド紙の記事には疑わしい点が多々ある。時間や場所まで詳細に書かれていることを踏まえると、“暴露”したのは友人かボディーガードだが(女性は最初からいたわけではないため)、告発するメリットはない。

当然、両選手とクラブは否定しており、法的手段に出ることも示唆した。果たして真偽は、そして顛末はいかに――。

※英国の報道を参考に執筆しました。
スポンサーサイト

コメント

Re: お騒がせ男のアンディ・キャロル、今度は薬物と乱交疑惑

エミレーツスタジアムでアーセナルを沈めるゴールを決めたキャロルですが、またしてもトラブル!?
事実でないことを願いたいですが、果たして・・・。

完全否定していますが

>どらぐら様

どうなることやら。
┐(´∀`)┌

しかし、ピッチ上に限れば、彼の活躍ぶりは凄いですね。フル代表入りは間違いないと言われていますが、紳士の国に相応しい態度に改めないと、先はなさそうです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。