07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【加筆】マルセロ・ビエルサ、チリ代表監督を辞任へ 

マルセロ・ビエルサ(55)が、チリ代表監督を辞任する可能性が高まった。4日に行われたチリフットボール協会(ANFP)の会長選挙で、現職のハロルド・メインニコルズ会長が落選。ビエルサ監督は選挙の前日、メインニコルズ会長が落選した場合は代表監督を辞すると表明していた。

W杯でチリ代表をベスト16に導き、大会後には契約を2015年まで延長していたビエルサだが、新たに会長に就くジョージ・セゴビア氏の「チリ国内の移籍市場をドラフト制にする」との公約を激しく批判。メインニコルズ氏は選挙前に、自身が落選した場合も監督を続けるようビエルサに頼んだことを明らかにしていたが、その願いは届かなそうだ。

なお、ビエルサ監督の“ラストマッチ”は17日に行われるウルグアイとの親善試合になる見通し。また、後任には前スペイン代表監督のルイ・アラゴネスの名前が挙がっている。

Marcelo-Bielsa-006.jpg

下が、新会長のジョージ・セゴビア。48歳のスペイン人で、敏腕のビジネスマンとして知られている。

10288_14-Jorge-Segovia-G_2.jpg

選挙では、現職の代表監督からの熱烈な支持を受けたメインニコルズ氏を28票対22票で破り、当選。様々な改革に打って出るようだが、まずは後任監督人事の解決に奔走することになる。

※海外メディアの報道を参考に執筆しました。

最後に、くだらない(?)ニュースを一つ。

リバプールのカイトの愛車が、パトロール中の騎馬警官の馬に踏まれ、サイドミラーを吹き飛ばされた。英ミラーが報じている。同紙によると、カイトはナポリ戦の前にアンフィールド近くに駐車。騎馬警官は、イタリア人サポーター達をパトロールしていたが、突然、馬が暴れてカイトの車を踏んでしまったという。警官は謝罪したようだが、弁償したかどうかは定かではない。

---------- キリトリ -----------

連日、仕事で疲れ果てております。明日も仕事ですし、日曜日も家で原稿書きです。
(´ヘ`;)

皆様から頂いたコメントへのレスは、もう少しお待ち下さい。すみません。
スポンサーサイト

コメント

Re: 【加筆】マルセロ・ビエルサ、チリ代表監督を辞任へ

休日もお仕事ですか・・・。
お疲れ様です。

ビエルサは辞任ですか・・・。
しかも理由が理由だけに、なんだかなぁという感じです。
来年はコパ・アメリカがあるというのに、大丈夫!?

それはさておき、サッカー協会の会長って外国人でもなれるんですねぇ。
チリはスペインから独立した国なので、スペイン人ならOKということなのでしょうか。

今度の土曜日も仕事です

>どらぐら様

式の準備も追い込みなのに、仕事もカツカツで大変です。
(;´∀`)

ビエルサは、偏屈な性格ですし、人間的に合わないという結論なのかもしれません。そういうことで仕事を選ぶあたりは南米人という感じですがw

それから補足になりますが、セゴビア氏はチリでフットボールビジネスを展開しており、市民権を取得しています。立候補できたのは、それが理由です。書き加えるか迷って止めましたが、さすがどらぐらさん、目の付け所が違いますな~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。