05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィオレンティーナの新スタジアム計画、白紙に 

今夜は急遽、母親が来ることになってしまったため、ニュースを1つ紹介して終わりとさせて頂きます。
m( __ __ )m

フィオレンティーナの新スタジアム建設計画が白紙となった。同クラブは数年前から、商業施設などを併設した複合型スタジアムの建設を目指していたが、フィレンツェ市との交渉が難航。同クラブのオーナーを務めるアンドレア・デッラ・ヴァッレ氏は「話し合いを続けてきたが、政治的・経済的な力が影響する交渉に嫌気が差した。2年以上をかけて進めてきたが、皆さんには計画が終わったものとして話す」と述べ、計画の断念を明らかにした。
スポンサーサイト

コメント

Re: フィオレンティーナの新スタジアム計画、白紙に

カルチョの国・イタリアでも、新スタジアムを建設するのは容易ではないのですねぇ。
イタリアでも厳しいのであれば、我が国なんて・・・。
京都の新スタ計画も白紙になったらしいですしね。
totoの助成金をスタジアム整備に使えるようになるとは言え、それで状況が劇的に変わるとも思えませんし。

イタリアは行政が非協力的

>どらぐら様

恐らく、行政側が収入源を奪われるためでしょうが、本当にろくでもないですね。イタリアは、こういう社会的な問題を解決していかないと、昔日の栄華を取り戻せないのではないでしょうか。もちろん、日本にも、野球場があり過ぎるのに、フットボール場が却下されて野球場の申請が通るといった馬鹿げた話もありますが・・・。

totoの助成金をスタジアム整備にというのも、どこまで認められるのか。更地に新スタジアムを建てられるほどの財源はないでしょうしね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。