05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSGの老け顔守護神、自身の尊厳を守り抜く 

いきなりだが、下の写真を見て欲しい。

edel_blase.jpg

彼は何歳に見えるだろうか。

外国人にとって日本人の年齢を見分けるのが難しいのと同様、日本人にとっても外国人の年齢を当てるのは簡単ではない。20代のような気もすれば、立派な髭から30近い年齢にも思える。

彼の名はエデル・アプラ・エディマ。パリ・サンジェルマン(PSG)に所属する元アルメニア代表GKである。

そのエデルに年齢詐称の疑惑が浮上したのは17日だった。16日に行われたヨーロッパリーグでセビージャに1-0で勝利したPSGの守護神は、「1986年生まれの24歳となっているが、実際はアンブロイセ・ベヤマという名前で、年齢も1981年生まれの29歳ではないか」と指摘され、裁判に発展。以前にエデルのGKコーチと代理人を務めていた、元カメルーン代表GKコーチのニコル・フィリベール氏が証人として出廷し、同選手の身分詐称を裏付ける証言をした。

しかし、フランスの警察が調査したところ、同選手が身分を詐称していないことが判明。無罪放免となった。ヨーロッパリーグから追放される可能性のあったPSGは、ホッと胸を撫で下ろしたことだろう。

これまで幾度となく、国際大会や各国のリーグで年齢詐称が摘発されてきたが、“シロ”は珍しい。筆者も高校時代に30代と間違われたことがあるだけに、同情を禁じ得ない。

なお、参考までに「Football Manager 2010」の能力値を下に貼っておく。

Edel.jpg
スポンサーサイト

コメント

Re: PSGの老け顔守護神、自身の尊厳を守り抜く

証人まで出てきたのに、結局シロだったんですね~。
良かった、良かった^^;

でも外国人って本当に大人っぽく見えますよね。
私よりケネディの方が年下だなんて思えませんものw

シロは珍しいですよね

>どらぐら様

こうなってくると、証人の発言は何だったのかという疑惑が出てきますよね。

外国人選手にまつわる問題というのは、恐ろしいものです。

日本人は幼く見えるそうですが、我々からすると外国人が老け顔に見えすぎるって感じですよね。確かに、ケネディはベテランの風格がありますしw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。