07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファン・ニステルローイ2発、シャルケを撃破 

HSV 2-1 Schalke04

Goals: 1-0 van Nistelrooy (46'), 1-1 Farfan (80'), 2-1 van Nistelrooy (83')

Red cards: Höwedes (serious foul play – 60')

Attendance: 55,000 (Imtech Arena)

Highlight


nistelrooy_schiesst_389.jpg


<Formation>

HSV.jpg
Schalke.jpg


「レビュー」

打倒バイエルンを目指すHSVとシャルケの対決は、「Van The Man」の2発でHSVが制した。前半ロスタイム、左からのクロスに走り込んでダイレクトボレーを叩き込むと、同点で迎えた83分には再び左サイドからのクロスに合わせて勝ち越し弾。元レアル・マドリーの“エース”が顔を合わせた一戦は、2得点でチームを勝利へと導いたオランダのストライカーに軍配が上がった。シャルケはディフェンスラインが不安定で、序盤から劣勢。セットプレーからファルファンが巧みなシュートでゴールネットを揺らし、一度は追い付いたが、内容では完敗だった。勝ち点3を手にしたHSVは、エリア、ピトローパ、ゼ・ロベルト、そしてニステルローイといったアタッカー陣が好パフォーマンスを披露。躍進を予感させた。

「目立った選手」

・Ze Roberto

スピーディーなドリブル突破で対面の選手をキリキリ舞いさせた、エリアかピトローパと迷ったが、83分という時間帯に、あれほどのスピードで左サイドをぶっちぎり、決勝点をアシストした36歳のMFに。目を疑うような加速性能だった。この時間帯は左サイドバックに位置していたが、中盤の底をはじめ、様々なポジションでチームを助けられるのも素晴らしい。

「シャルケの敗因」

ディフェンスラインの不安定、これに尽きる。右には、本来は守備的MFあるいはセンターバックながら、フィジカルに優れるマティプを、左にはスピードのあるハオを起用したが、共に対峙するエリア、ピトローパを抑えられず。2人とも本職ではなく(ハオはサイドアタッカー)、采配ミスと責められても仕方ない。また、センターバックの2人も低調。ヘーベデスは2枚のイエローカードで退場し、メツェルダーもニステルローイをマークし切れなかった。

「内田篤人のプレー」

59分から出場。高い位置を取り、何度か攻撃の起点となった。クロスの精度も良く、終盤には惜しいミドルシュートもあった。ただ、守備は簡単に振り切られるシーンがあり、レギュラー確保のためにはこの改善が急がれる。

---------- キリトリ -----------

今夜は、香川真司が登場。ドルトムント対レバークーゼンというカード自体も魅力で、見逃せない。私はフジテレビNEXTに加入しているが、そうでない方はhttp://www.fromsport.com/c-1.htmlから自己責任で観て欲しい。
スポンサーサイト

コメント

Re: ファン・ニステルローイ2発、シャルケを撃破

開幕戦から結構豪華なカードがありましたね。
ラウルvsニステルローイの「元レアル・マドリー」対決は、後者に軍配が上がりました。
ブンデスの「先輩」の意地ですかね^^;

内田は守備面でまだ信頼を得ていないのでしょうか。
まだドイツ語もそんなに理解してないようですし。
と言うか、シャルケの中国人選手はいつの間にスタメンにw

ハオは

>どらぐら様

バイエルン対ヴォルフスブルク、HSV対シャルケ、ドルトムント対レバークーゼンと、ビッグカードが多い開幕戦でしたね。恐らく、これは意図的な組み合わせだと思いますが。日本と違って、海外ではそういう手法を用いますしね。

ラウールは、ほぼ空気でした。ニステルローイのような純然たるストライカーではないですし、かといって組み立てで貢献するタイプでもない。コンビネーションが確立されてこないと、結果は出ないかもしれませんね。

内田よりはマティプの守備力が高いと睨んだのでしょうが、どっちもどっちでしたよ(苦笑)。だったら攻撃で見せ場をつくった内田を起用すべきだと思います。

ハオはプレシーズンマッチから左サイドバックのレギュラーとして起用されていました。ただ、本職のセルヒオ・エスクデロ(浦和の選手と同姓同名)を獲得して、スーパーカップでもセルヒオが出ていましたから、ちょっと意外でした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。