07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1860ミュンヘン日記・8 

FM2010連載~皆で1860ミュンヘンに栄光を取り戻そう~


データベースサイズ:最大

追加データ:Jつく

リーグ選択:イングランド1~3部、フランス1~2部、ドイツ1~3部、イタリア1~2部、オランダ1~2部、ポルトガル1~2部、ブラジル1~2部、アルゼンチン1~2部、日本1~2部、韓国1~2部、ベルギー1~2部、ギリシャ1部、トルコ1部



昇格初年度を8位という好結果で終え、古豪復活を印象付けた「ライオン」。さらなる飛躍を目指すシーズンがやってくる。


【シーズンオフ】

ブンデスリーガで8位に入ったものの、欧州クラブランキングは昨年に続き、またもや下がって150位に。何故に9つも下がるのか理解できない。

経営面では、株主配当として24億5000万円を支払った。昨季は32億円の黒字だったが、ほとんどを吐き出すことになった。

ファンが選ぶ昨季の最優秀選手は、Gilton。4-3-2-1の布陣において、サイドバックの攻撃参加は重要な役割を果たす。そのため、レイティングも高い数値を記録した。Giltonはサイド突破からのクロスだけでなく、パンチ力のあるシュートも持っていて、年に1~2点は期待できる。能力値以上に頼りになる選手だ。

ベストイレブンは、以下の通り。

best111011.jpg

こうして見ると、改めて“火力”不足が気になる。Larsenも、2桁に届かないゴール数では・・・。


○戦術解説

ここで、昨季の戦術を解説する。

チーム設定は以下の通り。

4-3-1-2-team2.jpg

低いライン設定で、コンパクトに。パスは素早くショートパスを繋いで前へ出る。中央の人数が多いため、中央突破を狙う。

その他、ホームであれば攻撃的に、アウェイであれば守備的に(カウンターを使わせることも)、また相手の強いところ、弱いところを見ながら、調整して使っている。

個人の設定は、あくまで参考までに。

GK:役割はゴールキーパー、スタンスは守備

CB:役割はセンターバック、スタンスは守備

SB:役割はサイドバック、スタンスはサポート

中盤の底:役割は潰し屋、スタンスは守備

中盤の左右:役割はセントラルMF、スタンスはサポート

トップ下(右):役割はゲームメーカー、スタンスは攻撃

トップ下(左):役割は攻撃的MF、スタンスは攻撃

トップ:役割はターゲットマン(攻撃的FW)、スタンスはサポート

手持ちの選手の特性によって、タスクを振り分けたに過ぎない。また、役割やスタンスだけでなく、詳細設定もいじっている。ただ、これも選手の能力によるため、割愛する。


○11-12シーズンに向けて

11-12シーズンに向け、チームの再編を進めていく。

その“元手”は、経営陣からどれくらい提供されるのか。

まず、来季の放映権料として19億2000万円を獲得。

次いで目標を決める。経営陣からは「中位でシーズンを終える」以上の結果を求められた。現有戦力では、たとえ数人を補強できたとしても、「中位より上」や「大陸大会に出場」などは難しい。そこで、最低限度の目標である「中位でシーズンを終える」を受け入れた。

結果、与えられた予算は・・・




補強費:15億7000万円

給与枠:23億円(現在、約16億円)





となった。補強費が昨季比で3倍以上になったのは大きい。これだけあれば、中位を目指せる戦力を整えられるはず。給与枠も約7億円も余っている。

タイトルオッズが発表された。今季は昨季の2001倍からジャンプアップして201倍。あまり変わっていないかw

odds1112.jpg

一応、「中位でシーズンを終えることが相応しい目標」と見られている。

1番人気はバイエルンで4倍、以下、ホッフェンハイム、シャルケ、レバークーゼン、ヴォルフスブルク、ドルトムントと続く。まさかホッフェンハイムが2番人気とは。他は優勝争いの常連。今季も混戦模様だ。


○ラブコール相次ぐ

一昨季の2部リーグ優勝、昨季の8位が評価されたのか、今オフは監督へのラブコールが相次いだ。

6月23日、昨季5位のレバークーゼンからオファーが到着。補強費は68億円、給与枠は71億円と、1860ミュンヘンの数倍を提示されたが、さすがにここで投げ出すわけにはいかない。丁重にお断りした。

7月4日にはポルトからも依頼がきた。補強費20億、給与枠50億と、これまた「ライオン」以上の条件だが、拒否した。


○神童現る

ユースに、コーチ絶賛の逸材が入ってきた。

・Bjorn Bucher

bucher_20100817145431.jpg

すぐに、17歳になった日からの契約を結んだところ(ドイツでは17歳からプロ契約できる)、評価額は4億2000万円に設定された。この数値は、トップチームのレギュラーであるCamdalの5億5000万円に次ぐ2位。なんと、15歳にしてチーム2番目に評価の高い選手となったw


○選手の獲得・放出

昨季を通じて感じたのは、センターバック、中盤の守備的MF、FWの力不足。この3つを優先して埋めたい。また、Ekdalのレンタルが終了する攻撃的MFも増やす必要がある。

<獲得>

・Anthony Annan ローゼンボリ(ノルウェー1部)から4億円で獲得

Annan_20100817151052.jpg

現実世界では、先のW杯で活躍。大会屈指の守備的MFと評価された。この能力で4億円は、かなりの破格と言えるのではないだろうか。中盤の底は、彼で安泰だ。

・Jelle Van Damme アンデルレヒト(ベルギー1部)からフリー移籍

VanDamme.jpg

高く、強く、そして得点感覚まで持ち合わせる。左サイドバックもできるが、センターバックの主軸を務めてもらう。

・Aron Gunnarsson コベントリー(イングランド1部)から

Gunnarsson_20100817151051.jpg

テクニックは標準より多少上というレベルだが、精神面が素晴らしい。運動量もあり、当たり負けもしないため、中盤で起こる様々な事態に対処してくれるはずだ。

・Haris Medunjanin オサスナ(スペイン1部)から8億円(4億円+12カ月で4億円)で獲得

Medunjanin.jpg

クラブ史上最高額で手に入れた、ファンタジスタ。守備のタスクは免除し、決定的なパスの配球に専念させたい。

・Bouziane Meguenni レッドスター(セルビア1部)から7億円(5億+12カ月で2億)

Meguenni.jpg

18歳とは思えない、素晴らしく完成された選手。評価額の4倍近くかかったが、ビッグクラブの唾が付く前に獲れたのは大きい。右サイドバックを任せる。

・Marco Di Vaio フリー移籍

DiVaio.jpg

FWの枚数不足を懸念して獲得した。この年齢で、この能力。まだまだやれる。


<放出>

Kenny Cooper アタランタに3億6000万円で売却

同タイプのLarsenを獲得してからは、ほとんど出番がなく、限られたチャンスも目立ったプレーはできず。その後はギクシャクした関係になり、アタランタ移籍後には「最近監督とは良い関係ではなかったし、移籍は心安らぐものだ」というコメントを出されてしまった。新天地で結果を出せるか。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【開幕戦】

opening1112-f.jpg

ホッフェンハイムに1本の枠内シュートも許さず、途中出場のDi Vaioの2ゴールで勝利した。Di Vaioの2点はいずれも相手ディフェンスラインの裏を突いて抜け出し、ゴールの隅に決めたもの。老練な動きが光った。

opening1112-r.jpg

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【あっと言う間に冬休み】

一気に年内の試合を消化した(マテ

11-12half-result.jpg

相変わらず、強いクラブには簡単に敗れ――ライバルのバイエルンとの試合は互角に戦えている――、同格かそれ以下を確実に叩いて上位をキープしている。今季も、DFBポカールは捨て試合。ドルトムントに大敗して、大会を去った。

年内の日程を消化した時点での順位は・・・

11-12half.jpg

6位とまずまずの順位。着実に昨季よりは前進している。相変わらず、得点の少なさを堅守でカバー。しぶとく戦って勝ち点を積み上げている。

選手のデータは以下の通り。

11-12half-player.jpg

新加入のAnnanがタックル数とパス成功率で上位にランクイン。阿部もパス成功率が相変わらず高い。

なお、うちのゴール数1位はLarsenで6点、2位はDi VaioとMedunjaninの3点。Larsenは昨季よりは働いている。Di Vaioは開幕戦以降に1点しか挙げていない。新加入のMedunjaninは結果を出している。

その他、悩みはCamdalの「移籍したい病」。契約はまだ残っているが、いつまでも治まらないならば売却も考える必要がある。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【年明け以降の試合を一気に】

11-12nokori.jpg

4月にはKiralyとBussmannが不仲になるなど、それなりの事件もあったが、特に目立ったこともなく、シーズンは終了へと向かっていった。バイエルンに敵地でも負けなかったのは自慢できるか。あとはHSVを2-1で破ったくらいで、他には特に成果もなし。

そして11-12シーズンが終了。

順位は・・・














6位!








table11-12.jpg

6位で迎えた最終節、すでに降格が決まっている17位のロストックを圧倒したが、PKを外すなどで0-0の引き分け。勝てばヨーロッパリーグへの出場権を得られる5位になれただけに、残念だった。

順位賞金は41億4240万円。今季は、運営費を大幅に増やしたため、ほぼ毎月赤字だっただけに、まさに恵みの雨。ただ、選手にボーナスとして1億2000万円を払ったのはいいが、なんと株主配当として21億円のお支払い。最終的に黒字は13億3300万円まで減った。

なお、優勝はブレーメン。総得点は1位、総失点は3位で、攻守とも高いレベルを有していた。

選手のデータは以下の通り。

table11-12-player.jpg

Hugo Almeidaが得点と平均評価でトップを獲り、優勝の立役者となった。相変わらず「ライオン」は得点ランクに誰も入らず。一応、Larsenは12ゴールを決めている。Annanがパス成功率で2位、タックル数で3位に入り、健闘した。

昇格直後の衝撃に比べると、地味な前進になってしまったが、着実に力を付けている「ライオン」。12-13シーズンは、欧州カップ戦への出場権獲得を目標に、戦っていきたい。

次回へ続く!!

---------- キリトリ -----------

過去最短で1年を終えてしまいましたw
(;^ω^)

12-13シーズンも、1回か2回で終わってしまう可能性が高いですが、近日中に公開します。

FM2011の発売はまだ先ですが、きちんと完結させるべく、中身を犠牲にしてスピード勝負に切り替えましたw

スポンサーサイト

コメント

Re: 1860ミュンヘン日記・8

サクサク進みましたね。
まさか開幕戦終了後に「あっという間に冬休み」になるとは思いませんでした^^;
私ももっと要点を絞って日記を書いていかないと・・・。
って、今はゲームを進めることすらできないのですがorz

3年目はEL圏内ですか、順調に来ていますね。
補強次第では、来季はCL圏内かも!?
ブンデスは比較的「下剋上」しやすいリーグですし。

話題は変わりますが、箱庭ではブレーメンの優勝に貢献したエジルですが、現実ではとうとうマドリーに引き抜かれましたね。
しかも、結構「お買い得な」価格で。
来年の今ごろはカカ、あるいはVDVのどちらかは放出されているのでしょうね・・・。

最後になりましたが、大勝おめでとうございます。
相性というのは怖いですねぇ・・・。
川崎はホームで強いですし、勝ち点1なら御の字だと思ってましたが。
文字通りの「三日天下」で終わらなかったことが、唯一の救いですw

Re: 1860ミュンヘン日記・8

なんというダッシュな展開!w

Aron Gunnarsson、いいですよね~
メンタルがアイスランドのガッちゃんって感じで、お気に入りです。
トリノでも1.5軍でしたが、
たまにスーパープレイを見せたりして、どうした!?と思うこともw
あと、ロングスローが地味に大きい。

少しずつ前進してるって事は地力がついてるって事ですよ!
うちもそうでしたし!
多分……(ぉぃ

手抜きの極地ですがw

>どらぐら様

これほどの手抜きは初めてで、申し訳ない思いでいっぱいです。

ただ、本文中にも書きましたが、そろそろ終了への道筋をつけないと、2011のデモが出てしまうかもしれないのでw

よって、今後も簡素化を続けていきます。

どらぐらさんも、無理をなさらず、次のFM日記を進めて下さいね。

順位は着実に上がってきています。ただ、戦力的には上位と差がありますね。それを毎年、どれだけ埋められるかが鍵になりそうです。バイエルンと違って、資金も限られていますから。転売で資金を稼ぐ必要もありそうです。

エジルは、契約期間が1年を切っていたため、かなり買い叩かれましたね。ミルナーよりも安いとは。。。これによってラファやカカもどうなるか分かりませんね。彼らもワールドクラスですし、どこが獲得するのか注目です。

川崎は、名古屋と相性が良いですね。スタイル的な問題でしょうが。そして、新潟にあっさり負けるあたりがうちらしいです。
┐(´∀`)┌

すみませんw

>mukade様

このシーズンはあまりニュースがなかったこともあり、さっと終えてしまいましたw

欧州カップ戦に出るようになれば、その辺りの話もあるので、内容は分割されると思います。

Gunnarssonは能力値以上に働く気がします。特に、トップ下で出ると上手く飛び出してゴールを決めます。使い勝手のいいタイプで、重宝しています。

クラブは着実に強くなってきていますし、プレーしていて充実感を覚える時期に入ってきました。あとは「飽き」との戦いですw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。