09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今季のアーセナルのブレイク候補、ウィルシャーとフリンポン 

毎年のようにヤングスターを輩出しているアーセナルで、新シーズンのブレイク候補と目されているのがウィルシャーとフリンポンだ。前者は11日の親善試合・ハンガリー戦に臨むイングランド代表に招集され、後者はテストマッチで出番を増やしている。国際的には無名だが、世界ナンバーワンリーグで揉まれ、大きく羽ばたくか。

Jack Andrew Wilshere(ジャック・アンドリュー・ウィルシャー)

200px-Jack_Wilshere_2009_cropped.jpg

Wilshere.jpg


1991年1月1日生まれの19歳。身長は170センチ。ポジションはMF。

9歳からアーセナルのアカデミーで育つ。

順調に成長を続け、15歳の時にはU-16代表でキャプテンを務めた。

(ただし、クラブでのプレーを優先しており、U-16は2試合、U-17は9試合、U-18では0試合と、代表キャップ数は少ない)

07年の夏から(15歳)アーセナルのU-18のチームでプレー。

多くのゴールを挙げてチームにタイトルをもたらした。

08年2月にはリザーブチームでデビュー。いきなりゴールを決めた。

並行してU-16でもプレーし、アタランタ・カップでは最優秀選手を受賞。

09年にはFAユースカップの制覇に貢献した(準決勝のリバプール戦のファーストレグで1ゴール2アシスト)。

08年7月にはトップチームでプレシーズンマッチを経験。ゴールも記録した。

このシーズン、ファーストチームに背番号19で登録され、9月のブラックバーン戦でデビュー。

セスクの持っていた最年少出場記録を塗り替えた。

さらに、その10日後の9月23日、リーグカップのシェフィールド戦でゴール。

11月25日にはディナモ・キエフ戦でチャンピオンズリーグの舞台にも立った。

これはCL史上5人目となる16歳でのプレー。

09-10シーズンは、開幕前のエミレーツ・カップで2ゴール&2MOM。

しかし、定位置確保には至らず、10年1月29日にボルトンへとローン移籍。

14試合に出場し、1ゴールを挙げた。

代表では、14歳の時にU-16、15歳の時にはU-17でプレー。

09年にはU-17欧州選手権に出場した。ただ、2戦目のドイツ戦で負傷退場。それが最後の試合となった。

しかし、その2試合でのインパクトから、「10人のダイヤの原石」に選ばれた。

フル代表のカペッロ監督も素質を高く評価しており、ハンガリー戦でのフル代表デビューが有望視されている。


Emmanuel Frimpong(エマニュエル・フリンポン)

1799833862_small_1.jpg

Frimpong.jpg

1992年1月20日生まれの18歳。身長178センチ。ポジションはMF。

ガーナに生まれ、9歳の時にロンドンへやってきた。

11歳の時(03年)にアーセナルとサインし、アカデミーでキャリアをスタートする。

08年9月にはリザーブチームへ昇格。09年10月5日にデビューする(対チェルシー)。

代表では、07年にイングランドU-16に参加。08年3月にはドイツ戦でゴールを挙げる。

さらに、U-18代表のキャプテンを務めたこともある。

しかし、09年に代表をガーナに変更。「私はガーナ人であり、ガーナのために戦う」と述べた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。