07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サネッティ、ガエタノ・シレア賞に輝く 

インテルの偉大なる“バンディエラ”、ハビエル・サネッティが26日、ガエタノ・シレア賞を受賞した。同賞は、事故のため36歳という若さで他界した元イタリア代表ガエタノ・シレア氏の功績を風化させないために設立。1992年から、イタリアのジャーナリストによって模範的な選手へと贈られている。昨年まではイタリア人のみを対象としていたが、今年から10年以上イタリアでプレーしている外国人選手にも門戸を開放。371人の投票のうち231票を集めたサネッティが、“開国初年度”の栄誉に輝いた。

132480-500.jpg

海外サイトを調べたものの、受賞の写真はなかったため、最新のカピタンの写真を。

インテリスタ、そしてイタリア中で愛される人格者が、1年も長く現役生活を続けられることを祈って。

---------- キリトリ -----------

続いて、新生ブラジル代表について。





※以下、Yahooより。

先日ブラジル代表監督に就任したばかりのマノ・メネゼス監督だが、就任早々、早くも8月10日にニュージャージーで行われる米国との親善試合に向けた初の代表招集メンバー24名を発表した。

ワールドカップ(W杯)・南アフリカ大会終了直後ということもあり、この大会で主力としてプレーしたカカ(レアル・マドリー)、マイコン、ジュリオ・セーザル(ともにインテル)、ルイス・ファビアーノ(セビージャ)は招集リストから外れ、代わって国内組を中心に多くの新顔が招集された。

今回の招集では、先のW杯でメンバーに選ばれなかったアレシャンドレ・パト(ミラン)、アンドレ・サントス(フェネルバフチェ)、マルセロ(レアル・マドリー)が代表に復帰したほか、新たにサントスのネイマール、パウロ・エンリケ・ガンソらもメンバー入りした。

GK:
ビットル(グレミオ)、レナン(アバイ)、ジェフェルソン(ボタフォゴ)

DF:
ダビド・ルイス(ベンフィカ/ポルトガル)、レーベル(アトレチコ・ミネイロ)、チアゴ・シウバ(ミラン/イタリア)、アンドレ・サントス(フェネルバフチェ/トルコ)、ダニエウ・アウベス(バルセロナ/スペイン)、エンリケ(ラシン・サンタンデール/スペイン)、マルセロ(レアル・マドリー/スペイン)、ラファエル(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)

MF:
ラミレス(ベンフィカ/ポルトガル)、ルーカス・レイバ(リバプール/イングランド)、サンドロ(インテルナシオナル)、カルロス・エドゥアルド(ホッフェンハイム/ドイツ)、ジュシレイ(コリンチャンス)、エデルソン(リヨン/フランス)、エルナナス(サンパウロ)、パウロ・エンリケ・ガンソ(サントス)

FW:
アレシャンドレ・パト(ミラン/イタリア)、ロビーニョ(サントス)、ネイマール(サントス)、アンドレ(サントス)、ジエゴ・タルデリ(アトイチコ・ミネイロ)

---------- キリトリ -----------

W杯で主力を務めた選手の多くは、休養を与えられている。この24人は、あくまで“ふるい”にかけられる権利を得ただけに過ぎない。とはいえ、素質を高く評価されている若手が数多く名を連ねており、「セレソン」の名に相応しいプレーを見せてくれるはずだ。各選手の詳細は、また機会を改めて。

なお、明日から1泊2日で岡山出張のため、明日は更新をお休みします。
m( __ __ )m
スポンサーサイト

コメント

Re: サネッティ、ガエタノ・シレア賞に輝く

サネッティのガエタノ・シレア賞受賞、おめでとうございます。
サッカーがうまいだけでなく、人間的にも素晴らしくないとこのような賞は受賞できませんからね~。

新生セレソンには、若手が多く召集されたようですね。
ところでアバイってどんなクラブかと思って調べてみたら、ちょっと前までシャムスカが監督を務めていたクラブでした。
(今夏からはカタールのクラブへ移るとのこと)
注目の選手はネイマールでしょうか。
まだ18歳ぐらいだったような気が・・・。

お返事遅くなりました

>どらぐら様

サネッティの受賞は、本当に嬉しいです。イタリア中で愛されている証でしょう。もう15年もいるわけですしね。

シャムスカ氏は流浪の身になってしまい残念です。好きな監督ですが・・・。

新生セレソンは、どんなプレーをするか楽しみです。荒削りな選手が多そうですし。ネイマールは18歳で、ペレ曰く「自分を超えられる」選手のようですが、ペレが褒めた選手で伸びたためしがないのでw
(;^ω^)

心配です。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。