08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロビーが戻ってくる 

イタリア史上屈指のファンタジスタとして燦然と輝くロベルト・バッジョがフットボールシーンに還ってくる。イタリアメディアは先ごろ、バッジョが9月に監督ライセンスを取得するための講習を受けると発表。偉大なる“コディーナ”が、指揮官として再びピッチに立つ。

2680835143_861d18dbc2.jpg


※以下、超ワールドサッカーより。

(中略)

UEFA公認Bライセンスの取得を目指すバッジョは、2年後にもセリエAで指揮を執ることができる資格を得られるという。さらに、上級ライセンスであるA級、そしてプロライセンスの取得も視野に入れているとのことだ。2004年5月にブレシアで現役を引退して以降、家族と過ごす時間を大切にするためにフットボール界から身を引いていたバッジョだが、いよいよ戻ってくることになりそうだ。

---------- キリトリ -----------

引退後は家族サービスや趣味を満喫していた。時折、メディアに登場することはあったが、現役復帰はもちろん、“将来”についても具体的なプランを示さずにいたが、近年は指導者への転身を示唆。そしてついに、実行へ移す。昔とは異なり、名プレイヤーがそのまま名監督になることも増えてきたが、彼はどうだろうか。1994年のW杯でイタリアを応援し、そこから海外のフットボールにのめり込んでいった人間としては、いやが上にも胸の高まるニュース。“その日”を首を長くして待ちたい。

---------- キリトリ -----------

チェルシーを退団していたジョー・コールのリバプール移籍が決まった。

_48411186_009635059-1.jpg

青から赤へと戦闘服を替え、自らの真価を改めて証明するシーズンになる。

オーナーが決まらず、前途多難なリバプールを牽引していける才の持ち主だけに、怪我だけはしないで欲しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。