05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データで解る、スペインの勝因、ドイツの敗因 

スペインはドイツを圧倒し、初の決勝進出を決めた。戦前はアルゼンチンに大勝して勢いに乗るドイツの勝利を予想する声が多く聞かれたが、蓋を開けてみればスペインの完勝。ドイツの決定機らしい決定機は、ポドルスキのクロスにトニ・クロースがフリーで合わせ、カシージャスを脅かした後半23分ぐらいだった。何故、ここまで差が付いてしまったのか。コンディション、戦術・・・様々な要素が複雑に絡み合っての結果だろうが、その幾つかはデータから解明できる。




ドイツの敗因は、3つある。

1)エジル、ケディラが前でボールを受けられなかった。

gosan1.jpg

エジルはセンターサークル付近でのプレーを余儀なくされ、ケディラも「3列目からの飛び出し」を実行できなかった。


2)両サイドバックが上がれなかった。

gosan2.jpg

右サイドバックのラーム、左サイドバックのボアテングとも、主なプレーゾーンは自陣。敵陣に入った回数は数えるほどで、これではサイド攻撃は機能しない。

逆に、スペインのサイドバックはドイツ陣内に度々侵入。特に、右サイドバックのセルヒオ・ラモスはペナルティエリア付近まで何度も到達している。

spain-sideback.jpg

上のマップからも、スペインがサイドの攻防で優勢だったのが分かる。

また、下のマップは、セルヒオ・ラモスとカプテビラがサイドハーフのようにプレーをしていたことを示す。

formation.jpg

※右側が、試合中のプレーゾーンを基にした、スペインのリアルフォーメーション。


3)ミュラー欠場による、右サイド攻撃のパワーダウン

途中出場で決定機に絡んだトニ・クロースはともかく、先発したトロホウスキはほぼ“空気”で、ドイツは右サイドからの攻撃を仕掛けられなかった。

それは数値からも明らか。

アルゼンチン戦の攻撃パターンを見ると、左サイドからが50%、右サイドからが36%、中央からが14%と、バランスよく攻めている。

Germany-vsargentina.jpg

しかし、スペイン戦の数値は、左サイドからが57%、右サイドからが29%、中央からが14%。7ポイント分も右から左へと動いている。

Germany-attack.jpg

逆にスペインは、パラグアイ戦で中央一辺倒になった反省を生かし、バランス良く攻めようとしたことが、データからも浮き彫りになる。

パラグアイ戦は、左サイドからが19%、右サイドからが31%、中央からが50%。

spain-attacking-vsparaguay.jpg

ドイツ戦は、左サイドからが24%、右サイドからが38%、中央からが38%。

spain-attacking.jpg

ボアテングとのマッチアップで優位に立ったセルヒオ・ラモスの攻撃力を生かしつつ、得意の中央突破、イニエスタのドリブルで攻め込んだ。

---------- キリトリ -----------

こうしたデータだけで勝敗が決するわけではないが、アルゼンチン戦に比べてドイツの各種数値が“劣化”したのは紛れもない事実。

シュート4本(枠内は2本)、ボール支配率43.3%という数値も含め、ドイツはスペインに完敗だった。

stats_20100708221439.jpg

そのことはドイツの監督、選手の談話からも間違いない。
スポンサーサイト

コメント

Re: データで解る、スペインの勝因、ドイツの敗因

こうやってデータで見ても、スペインが優位だったことがわかりますね。
ドイツが後半途中、ボアテングを下げて攻撃的なヤンセンを入れたのも、サイドでの攻防に勝つためだったことが改めてわかりました。
実際、後半のドイツのチャンスも左サイドから生まれましたし(クロースのシュートがセーブされて得点ならず)。

データって便利ですよね

>どらぐら様

ちょっと調べようと思っただけでしたが、ついつい色々と掘り下げてしまいました。
(;^ω^)

でも、データを使って説明すると、ドイツ敗戦の理由はより明確なんですよね。あまりにも都合が良くて助かりましたw

ボアテングの劣勢は図が示していますし、ヤンセンを入れて改善されたのも、目に見える形で出ましたよね。ドイツは、あれが入っていれば違っていたのでしょうが・・・。

Re: データで解る、スペインの勝因、ドイツの敗因

すごくわかりやすく面白かったです!
このデータの元々の情報源はどこから手に入れたのですか?ちょっと気になりまして^^;

ありがとうございます

>hn様

お褒め頂き、嬉しいです。
(*´ω`*)

さて、このデータですが、FIFAが公式に発表している資料ですよ。
(゚Д゚)ノ

FIFAのW杯ページに飛び、各試合をクリックし、「Match Document」という場所で「More」をクリックすれば、PDFのファイルが幾つも出てきます。その幾つかを切り取って使っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。