05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大幅加筆】うちの永嗣が狙われているようです 

日本代表の、そして川崎フロンターレの守護神・川島永嗣に、ベルギーからオファーが来た。新シーズンから1部リーグを戦うリエーセで、同クラブのフットボールダイレクターは地元紙に「すでにほぼ合意に達している」と語ったという。ただ、リエーセの公式ウェブサイトには「今週の金曜日から来週の火曜日にかけて交渉に臨む」と記されており、実際にはこれから条件などが提示される模様だ。過去にはイタリア留学歴があり、海外志向の強い川島。南アフリカW杯をステップに、欧州へと旅立つのだろうか。

198117.png


※以下、スポニチより。

日本代表の新守護神・川島永嗣(27=川崎F)に、来季からベルギー1部に昇格するリエーセから獲得オファーが届いていることが分かった。川崎F関係者が認めた。

川島は正GKに定着した5月30日のイングランド戦でランパードのPKを止めるなど活躍。その様子が欧州のテレビで放送されるや、川島の評価は一気にはね上がった。今季2部で優勝し来季から1部に昇格するリエーセも獲得に名乗りを上げ、W杯1次リーグ3試合でもプレーをチェック。過去リーグ優勝4回を誇る古豪を率いるエレプッテ監督は地元紙に「すでにほぼ合意に達している」と話すなど獲得に自信を見せている。以前から海外志向が強い川島には、ほかにもイングランドやデンマークのクラブが興味を示しており、今後も続々とオファーが届きそうな勢いだ。

---------- キリトリ -----------

杉山や安藤が育ってきているとはいえ、まだまだ川島の域には程遠い。サポーターとして背中を押してあげたい気持ちもあるが、チョン・テセにも欧州移籍の噂があるだけに、手放しでは喜べない。もっとも、ベルギー1部リーグへの移籍を本人が選択するとも思えないが・・・。

海外のWikipediaによれば、リエーセは100年以上の歴史を持ち、ベルギーリーグで最も古いクラブの一つ。リーグ優勝は4回で、国内カップ戦も2回制している。オーナーはエジプトでプロクラブを経営するエジプト人で、2008年に買収して以降、積極的な補強でチームを強化してきた。09-10シーズンは2部リーグで優勝。来季は06-07シーズン以来4シーズンぶりに1部で戦う。

また、スポニチはエレプッテ「監督」としているが、どうやらフットボールダイレクターのようだ。監督は、ベルギー代表やアンデルレヒト、ゲンクでの監督経験を持つアントゥエニス氏。ベルギーリーグを3度優勝している名将だ。

art_large_384322.jpg

マスコットとスタジアムの写真も貼っておく。

46152.jpg

246_03_02_stadiongba.jpg

なお、「Football Manager 2010」におけるリエーセの情報や主力選手は以下の通り。

lierse.jpg

ベルギー代表として57試合に出場しているエリック・デフランドル。

Deflandre.jpg

過去にはエバートンやフルアムで活躍したカナダ代表のトーマス・ラジンスキ。

Radzinski.jpg

09-10シーズンに昇格の原動力となった、モハメド・アブドル・ワハド。

Wahed.jpg

オーナーがエジプト人ということもあり、エジプト人選手を4人抱えている。もちろん、ベルギー人が大半を占めているが、セルビア人、フランス人、ブラジル人、オランダ人などもいる。

さらに、今年3月には元カメルーン代表のジョブとドゥアラを獲得。1部で戦う準備を着々と固めている。

Job.jpg

Douala.jpg
スポンサーサイト

コメント

Re: うちの永嗣が狙われているようです

あれだけの活躍をすると、当然のように目をつけられますね。
嬉しい悩みというやつでしょうか^^;

GKの海外移籍は、他のポジションに比べてリスクが大きいですからね~。
川口も成功したとは言えないですし。
よく考えて決めて欲しいですね。

正式発表を待つばかり

>どらぐら様

スポーツ紙はおろか一般紙までも書いていましたし、ほぼ確定的なのでしょうね。

ベルギーの1部という微妙なリーグですが、川口の二の舞にならないよう祈るばかりです。

幸い、語学はだいぶできるようなので、そこだけは安心かなと。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。