07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、さよなら 

パラグアイ 0-0 日本

※PK戦の結果、5-3でパラグアイが勝利

Oscar-Cardozo-Japan-Paraguay-Last-16-World-Cu_2472233.jpg


stats_20100630084644.jpg


蒼き侍達の挑戦が終わった。決勝トーナメント1回戦。ベスト8を懸けて南米の雄・パラグアイと対戦した日本は、120分余の激闘を経て、PK戦の末に敗れた。多くの批判と懐疑の目を集めながら臨んだW杯南アフリカ大会。カメルーンとの開幕戦を制して波に乗ると、オランダにこそ屈したものの、デンマークを堂々たるパフォーマンスで撃破し、日本のフットボール史上初となる国外W杯でのベスト16進出を掴み取った。その“先”への期待も急速に膨らむ中、迎えたプレトリアでの決戦。グループリーグで全身全霊を振り絞ったサムライブルーに、余力は残されていなかった。細かいミスや切り替えの遅さが目立ち、攻撃の歯車が噛み合わない。この夜も鉄壁だった守備に支えられ、PK戦へと望みを繋いだものの、駒野が外し、カルドソのキックが左隅に吸い込まれた瞬間、日本の快進撃に終止符が打たれた。

---------- キリトリ -----------

我々の代表は、団結し、一心不乱に走り続け、そして「国外のW杯でベスト16」という新しい歴史の1ページを記してくれた。

ありがとう。

そして、さようなら。

また、会う日まで。
スポンサーサイト

コメント

Re: ありがとう、さよなら

一つだけ言えることは、このチームの団結力はどのナショナルチームよりも負けていなかったことでしょうか。
とにかく今は、労いと感謝の言葉をかけたいです。

Re: ありがとう、さよなら

今回は、よりベスト8を待ちわびていたパラグアイに
勝負の神様が花を持たせた、ということでしょうか。
これで、結果から判断すると、アジアのトップレベルと
南米の3位は同等ということになりますね。
ほんの少し前は同じ相手に0-4だったことがあるの
だから、進歩していることは間違いないようです。

間違いないですね

>どらぐら様

団結力の大切さを証明してくれましたね。

フットボールは、技術や戦術だけではないという。

素晴らしいチームだったと思います。

紙一重でしたよね

>ひいらぎ++様

最後は、「W杯への貢献値(どれだけ出場して盛り上げてきたか)」の差で、フットボールの神がパラグアイにほほ笑んだのかもしれません。

カメルーンとデンマークに勝ち、南米3位のパラグアイを相手に、「記録上は引き分けた」ことで、日本の株はかなり上がりましたよね。ああいう形で戦えば、これだけの結果を残せると分かったのは大きいですし、「結果を出す力」は着実に進歩していると思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。