09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女王、阪神で5度目の戴冠式へ 

第51回宝塚記念


◎ブエナビスタ
○ドリームジャーニー
▲アーネストリー
×ジャガーメイル







<データ的考察>


○サンスポ編

※過去10年対象

・重賞未勝利馬の連対例はない。また、GⅡ以上での連対が最低でも2回は必要で、この条件も連対20頭中19頭がクリアしていた。

・連対20頭全て前走はGⅠかGⅡ。過去10年の5着以内に来た50頭まで広げても、前走がGⅠ、GⅡでなかった馬は1頭しかいない。

・20頭中19頭が前走5着以内。ハイレベルな相手との対戦でも大崩れは厳禁だ。また、前走3着以下から巻き返した馬は、全てその前走はGⅠだった。前走がGⅡなら連対が不可欠。

・連対20頭中18頭はGⅠの舞台を経験していた。優勝馬に限れば、10頭全てGⅠ経験馬。うち9頭はGⅠで連対歴のある馬だった。

結論→全項目をクリアしたのは、ブエナビスタとジャガーメイルの2頭。実績では前者だが、天皇賞・春の勝ち馬は過去10年で3勝2着2回と好成績。信頼度はジャガーメイルが高い。以下、フォゲッタブル、ネヴァブションまで。


○1年遅れのバカ当たり編 競馬総合チャンネル内、井崎脩五郎氏のコラムより

※阪神過去10年対象

・天皇賞・春出走組を除く、前走4着以下馬は0-0-1-46

該当馬→イコピコ、ネヴァブション、ナムラクレセント、ロジユニヴァース、トップカミング、マキハタサイボーグ、アクシオン

・前走、天皇賞・春6着以下馬は0-0-1-10

該当馬→メイショウベルーガ、フォゲッタブル

・前走2番人気以下の関東馬は0-0-1-23

該当馬→ジャガーメイル、アクシオン、ナカヤマフェスタ

・前走、金鯱賞3着以下馬は0-0-1-21

該当馬→スマートギア、ナムラクレセント、アクシオン

・前走海外組を除く、前走でGⅠ&GⅡ以外に出走していた馬は0-0-1-9

該当馬→セイウンワンダー、マイネルアンサー、ナカヤマフェスタ

結論→アーネストリー、ブエナビスタ、ドリームジャーニー


<調教的考察>

※サンスポより

S=ジャガーメイル


---------- キリトリ -----------

急な予定が入り、きちんとした予想の根拠を並べられませんが、本命は阪神3戦3勝のブエナビスタ。相手筆頭は59キロ以下の斤量なら末が確実に切れるドリームジャーニー(阪神は4-0-1-2と好相性)で、勢いのあるアーネストリー(阪神は2-0-1-0と得意)、京都記念でブエナビスタと接戦を繰り広げたジャガーメイルまで。ブエナビスタはドバイ帰りを1度使って状態は上向き。ドリームジャーニー、アーネストリー、ジャガーメイルとは2キロの差があり、負けられない。「最強女王」から「日本最強」へと変わる、宝塚記念となるだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。