FC2ブログ

07 | 2019/08 | 09

至高にして最上の“初勝利” 

日本 1-0 カメルーン

'39 Keisuke Honda

1244544_full-lnd.jpg


蒼き侍が、獅子王を斬り伏せた。前半39分、右サイドを突破した松井が切り返しから左足で柔らかいクロスを上げると、中央で大久保が潰れてファーサイドの本田へ。足元で完璧にコントロールしたボールを、飛び出してきたGKより一瞬早く蹴り込むと、ゴールネットに突き刺さった。日本、先制。この乾坤一擲の先制点を、高い集中力で守り抜き、自国以外のW杯での初勝利と開幕戦での勝ち点3という、最高の結果を掴み取った。

Japan-Cameroon.jpg

※スタッツはESPNより。

---------- キリトリ -----------

ブログでも、ニコ生でも、常に主張してきた。「敗北したテストマッチも内容は悪くなかった」。「カメルーン戦は最もチャンスがある」。そして試合直前、「1-0で勝つ」と“予言”した。

予言は事実になった。

信じていれば、必ず願いは叶う。

勇敢な侍達に、心からの感謝を捧げる。
スポンサーサイト

コメント

Re: 至高にして最上の“初勝利”

ものすごく久しぶりなのですが、サッカーのブログをやってたyoshiです。遅ればせながら、インテルのトレブル、おめでとうございます。
勝っちゃいましたねー。カメルーンがベストメンバーを「組まなかった」のか、「組めなかった」のか、わかりませんが、ディフェンスが良かったように見えました。あと、運も大切という気がしました。
何はともあれ、自国開催の大会以外での初勝利。歴史的な一歩を今は素直に喜んでおります。

Re: 至高にして最上の“初勝利”

確かに戦前の予想は厳しかったです。
正直、この試合は「負け6割、引き分け3割、勝ち1割」と思っていました。
しかし、試合直前に私がブログで書いた「ベストを尽くせ。相手があってのサッカーだから何が起こるかわからない」が見事に当たった格好となりました。

この勝利は、日本サッカーにとって非常に大きいです。
某ライターが「日本サッカーの未来のために負けろ」と言っていましたが、やはり勝った方が未来のためになりますよ。

Re: 至高にして最上の“初勝利”

非常に大きな、そして感慨深い1勝でした。
ほぼぶっつけと言っても良いフォーメーションでしたが、メンタルは戦術を凌駕する好例を見た気がします。本田△も自認するほど「持ってました」ね、見事な決勝点でした。松井のクロスも効き足じゃない分、絶妙な伸び止まり(変な言い方ですね)を見せ、大久保もよく潰れてました。長谷部の献身的な動きと、壁と化した中沢にも拍手を送りたいと思います。
ラスト10分は、黄色の大波が押し寄せ、前回の惨劇が頭をよぎりましたが、必至に耐えてくれました。祈るような気持ちで見ていました。
ゴン中山も言うように内容としては「日本戦じゃなかったら眠っちゃう」ような試合でしたが、勝ちという結果がこれほどうれしかった試合もありませんでした。
また範馬勇次郎(なぜここでw)も言っているように「蚊トンボを一夜で獅子に変える、勝利とはそういうもの」です。取り戻した自信を胸に、オランダ、デンマーク相手にも熱い試合を見せて欲しいです。

【余談】しかしカメルーンは、エマナもソングもいない…どういうこっちゃと驚きの布陣でした。お得意の内輪もめ説やら、温存説やらいろいろありますが、相変わらずというか何というか。せっかくの準地元開催だというのに…。

ご無沙汰しております

>yoshi様

コメント、とても嬉しいです。
(*´ω`*)

実は、たま~に、以前のブログのアドレスを訪問しているのですが、あれは違うんですよね?yoshiさんの復活を祈っている一人なのですが・・・。

さて、インテルのトレブル、さらには日本代表の勝利への祝辞、ありがとうございます!
(゚Д゚)ノ

カメルーンはコンディション不良なのか、監督が上手くチームを掌握できていないのか分かりませんが、ソングを起用しなかったのは助かりましたね。解任の噂も出ていますが、さてどうなるやら。

日本のディフェンス面での奮闘は素晴らしかったですね。もちろん、運もありましたが、勝てば官軍。最高のムードでオランダ戦に臨めますね!

見事な大番狂わせでしたね

>どらぐら様

まさに「人事を尽くして天命を待つ」といった戦い方でしたね。走り、身体を張り、そして運にも恵まれて勝利を掴みました。

この勝利で日本中が盛り上がっていますし、未来の日本代表達にとっても好影響ですね。

某ライターをはじめとする何人かは、正直、呆れてモノも言えません。

最後は祈ってました

>ごり様

最高のさらに上へと突きぬける歓喜に、形状のしづらい感情を覚えました。

どの選手も出来ることを徹底してやって、死力を尽くしたからこそ、“奇跡”が起きたのでしょう。

ちなみに、終盤の防戦は、私も嫁と声を嗄らして応援し、勝利を祈ってましたw

内容は海外の一部メディアに貶されましたが、W杯は勝てばいいんですよ、勝てば!
Ψ(`∀´)Ψケケケ

カメルーンは色々と言われていますが、監督がチームを掌握しきれていないっぽいですね。起用法に不満を抱えている選手もいるようですし、このままあっさりと敗退しそうな気配が・・・。デンマーク戦は、スコアレスドローで終わって欲しいんですけどね。

この勢いで、オランダとデンマークとの2試合を駆け抜け、決勝トーナメントへ行ってくれると信じています。初戦を観る限り、デンマークはそれほどでもなかったので。

そして、バキからの引用、ありがとうございますwww

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)