08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯を観るためには、こんな“努力”も必要です 

ワールドカップが目前に迫っている。選手達はコンディションのコントロールに余念がないが、妻や彼女のいるフットボールファンの男性には精緻な「時間のコントロール」が求められてくる。配分だけでは限界があるだけに、慇懃なるご機嫌取り、“貢物”、そして時には仮病も必要だろう。実際、オランダの生花販売促進団体が英国人男性を対象に行なったアンケートでは、「妻や彼女へのプレゼントを考えている」という回答が多数を占めた。

※以下、毎日新聞より。

サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の開幕が迫る中、サッカー好きの英国人男性は、試合観戦に没頭することに対する妻や恋人の不満を和らげるため、プレゼントを贈るつもりであることが調査で明らかになった。

オランダの生花販売促進団体が英国人1000人を対象に行った調査によると、男性らは、テレビにくぎ付けになったり、試合観戦のため友達と酒場に出向く際には、その都度20ポンド(約2700円)余りをおわびに費やす用意があるという。

一方、女性は、高価な贈り物ばかりでなく、花束(33%)やチョコレート(22%)、おいしい食事(15%)などでも満足といい、大半の人がおわびのしるしとして期待するのは1回当たり9ポンド程度のものと答えた。

---------- 終了 -----------

我が家は幸いにして、揃ってフットボール観戦が趣味。W杯に熱狂していても、何の文句も言われそうにない。

こういう時、至福を覚える・・・というのは、惚気が過ぎるだろうか(笑)。
スポンサーサイト

コメント

Re: W杯を観るためには、こんな“努力”も必要です

ご夫婦揃ってフットボール好きというのは、羨ましいことです。
いろんな意味で((*´∀`))ケラケラ

すみません

>どらぐら様

明らかに最後は蛇足でしたよね・・・
(;´∀`)

とりあえず、多くの試合を一緒に観て楽しめるというのは嬉しいものです。
(*´ω`*)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。