07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1860ミュンヘン 2010-11シーズンの選手リスト 

以下が、シーズン開幕前のメンバーになります。


1860ミュンヘン10-11
PositionNameValueAgeEtcMemo
GKMichalis Sifakis170M26 New 主力
GKGabor Kiraly210M34  主力
GKBjorn Bussmann70M19 昇格 有望
D RCMate Ghvinianidze82.5M23  主力
D RC,DM,MCRadhouane Felhi240M26New 主力
DC,DM,MCMathieu Beda87.5M28  主力
DC,DM,MCYuki Abe290M29主力
D/WB RAntonio Rukavina150M26  主力
DL/MLGilton47.5M21 New 主力
D/WB/MLVratislav Gresko30M32 控え
D/MRSandro Kaiser190M20  有望
DM,MCDiego Marfori70M23 主力
DM,MCFlorin Lovin150M28  主力
DC,DM,MCSouleymani Keita90M24New 主力
DM,AM CTarik Camdal130M19  有望
DM,MCMourad Hdiouad42.5M33控え
M LCMarcos Antonio14M22 主力
AM LCStevan Kovacevic130M22New  主力
AM CAlbin Ekdal1.4B21 Loan 主力
STKenny Cooper390M26New 主力
STKen Tokura8.5M24New  主力
STFabio Junior140M32 控え
STWashington6.5M38 控え
STPeniel Kokou Mlapa200M19有望



新規加入選手の画像は、実はシーズン終盤に撮ったものです(おいおい)。

すっかり忘れていて・・・。

よって、画像の年齢や評価額が異なる場合があります。ご了承下さい。

また、既存の選手の画像や評価額も更新しておりません。年齢だけは変えておきましたが・・・。

ただ、伸び盛りの選手は下にピックアップしておきます。

・Diego Marfori

Marfori-11.jpg 

・Tarik Camdal

Camdal-11.jpg 

・Marcos Antonio

Antonio-11.jpg 

特に、Camdalはグングン伸びており、レポートを読む限りでは、かなりの大物になりそう。上の画像はシーズン終盤ですが、評価額は5億円を超えて、ビッグクラブから注目を集め始めています。所属先なしで燻っていたMarforiの“発掘”も大成功。Antonioも1部で十分に通用する。テクニシャンながら、スピードがあるのが良い。サイドを一気に突破してクロス→ゴールというシーンは昨季もよく見られました。彼らの奮闘なしに、1部残留は難しいでしょう。

また、ユースから引き上げた期待のGKは彼。

Bussmann.jpg 

健康さの割に怪我が非常に多く、シーズンに2~3度は長期離脱します。

そのせいで、伸びが止まってしまわないか心配です。

素質は豊かなだけに、コンディションには十分に気を使って欲しいと願ってやみません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。