07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UEFAチャンピオンズリーグやユーロ2012予選でも審判5人制を採用 

W杯の鼓動が日に日に高まる一方、UEFAは来季以降に向けた改革案を次々に打ち出している。その一つが、今季のヨーロッパリーグで初採用された審判5人制の拡大だ。UEFAは5月27日、2010-11シーズンのUEFAチャンピオンズリーグおよびヨーロッパリーグ、ユーロ2012予選で、審判5人制を導入すると発表した。

※以下、超ワールドサッカーより。

UEFAは誤審対策の一環として、ビデオ判定などの機械導入ではなく、人間が試合を裁くことを大前提に、審判員の増加を検討。2009-10シーズンのヨーロッパリーグで審判5人制を試験的に導入していた。5月18日、フットボールのルールを決めるIFAB(国際フットボール評議会)は、今後2年間、審判5人制の試験採用を継続することを認めていた。これを受けて、UEFAは上記の3大会で審判5人制の導入を決めた。

---------- キリトリ -----------

また、赤字クラブの欧州カップ戦出場を制限する「経営的フェアプレー」の導入についても合意。6月中にも素案を提出し、2014-15シーズンから本格的に罰則を科す予定だ。これに付随して、来季からは各クラブの選手補強費増額が、前年度からの収入増額を超えてはならないという新制度を策定している。

※以下、日刊スポーツより。

UEFAは、各クラブの選手補強費増額が、前年度からの収入増額を超えてはならないという新制度を作成した。ミシェル・プラティニ会長は「理事会で満場一致で決定した。クラブ側にとっては呑み込みがたいことかもしれないが、必要な制度だと理解して欲しい」と話し、強豪クラブによる大量補強を制限するものとなった。来季から3年間適用される予定という。

---------- キリトリ -----------

イングランド・プレミアリーグのポーツマスの例を持ち出すまでもなく、近年は破産するクラブが増えてきている。経営者にとっても、スタッフにとっても、選手にとっても、ファンにとっても悲劇以外の何物でもないだけに、身の丈を無視した投資を抑制する制度の適用は歓迎すべきだろう。
スポンサーサイト

コメント

Re: UEFAチャンピオンズリーグやユーロ2012予選でも審判5人制を採用

いよいよ欧州では本格的に審判5人制を採用するようですね。
これで判定に関するトラブルが減ってくれれば・・・。

「ファイナンシャル・フェア・プレー」の導入には賛成です。
これによってクラブの経営が見直されることを期待しています。

上手くいくといいのですが

>どらぐら様

5人制は、ヨーロッパリーグであまり上手くいきませんでしたが(誤審や見逃しは多かった)、来季はもっと慣れてくると思いますし、期待しています。

フィナンシャル・フェア・プレーについても、一般企業なら当たり前のことですし、きちんと守って欲しいものですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。