08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性の関心事、1にフットボール、2に女性?! 

男性の関心事ナンバーワンはフットボール――。ハイネケン・インターナショナルが世界15カ国、25歳~40歳の男性5300人に実施した調査によると、男性が仲間と集まった際、最も話題にのぼるのは「フットボール」だった。妻や彼女といった「女性」が2番目で、3番目は「仕事」。いかにフットボールが世界中で愛されているかが、改めて実証された格好だ。

回答者の約9割が「フットボール」を挙げた。「女性」は45%、「仕事」が34%で、フットボールは突出している。とりわけ中国とロシアでは、フットボールがそれぞれ94%、93%となっており、関心度の高さを窺わせる。また、フランスでは仕事が2位、女性が3位で、「フランス男性=プレイボーイ」というイメージを裏切る、意外な結果も出た。

なお、順位は以下の通り。

【The top ten topics discussed by groups of men were as follows:】
Football (88%)
Wives and Girlfriends (45%)
Work (34%)
Money (24%)
Cars (19%)
Night Out (18%)
Family (16%)
Food (14%)
Holidays (12%)
Film (10%)

その他、様々な分析がなされており、興味のある方はここを参照下さい。世界で最もフットボールに対して情熱的なのはイングランド人(週に平均2時間22分を観戦に費やし、3時間21分をかけて議論するとか)であるなど、様々な考察が読めます。ただし、文章は英語です。
スポンサーサイト

コメント

Re: 男性の関心事、1にフットボール、2に女性?!

まさに「男の世界の共通語」ですな。
昔読んだ小説でも、ヨーロッパの野郎どもがそんな風に書かれてましたなぁ。

Re: 男性の関心事、1にフットボール、2に女性?!

日本じゃ考えられない(!?)結果ですね。
でも、これが世界では当たり前なんですなぁ。
そう言えばイングランドでは、家族よりもマッチデープログラムの方が大事という人がいるという記事をどこかで見たような記憶が(笑)

映画にもなってますしね

>mukade様

「フットボール」は世界共通語ですね。ただし「サッカー」は主に日本、アメリカ、カナダでしか使われていないようですw

娯楽の多い日本ではなかなか同じようにはならないでしょうが、いつかそうなったら夢ですね。

世界は広いですねw

>どらぐら様

日本だとどういう順位に来ますかね。気になります。やはり仕事なのでしょうかw
(;^ω^)

しかし、家族よりマッチデープログラムとは、さすが母国ですなwww

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。