05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸貴幸にアル・ナスルから高額オファー 

ルーマニア1部リーグのFCアストラ・プロイェシュティに所属するMF瀬戸貴幸(24)に、サウジアラビア1部のアル・ナスルからオファーが届いたと、スポーツニッポン新聞社が報じている。同紙によれば、同クラブのワルター・ゼンガ新監督が獲得を熱望。2年2億円の年俸を提示したという。アル・ナスルは、サウジアラビア国内でアル・ヒラルに次ぐ人気クラブ。5月に就任したゼンガ監督は、過去にステアウア・ブカレスト、ディナモ・ブカレストといったルーマニア1部のクラブを率いた経験を持つ。

seto-takayuki.jpg

瀬戸は、1986年2月5日生まれ、身長181cm、体重73kgのミッドフィルダー。愛知県立熱田高校を卒業後、2004年から05年にかけてブラジルへ留学。帰国後は愛知県内のフットサルクラブや名古屋市の1部リーグなどでプレーしていたが、2007年にルーマニアへ渡り、当時3部に所属していたアストラと契約した。

移籍直後の07-08シーズンは33試合に出場し、チーム内で3番目となる7得点を記録。2部への昇格に貢献した。08-09シーズンは守備的MFとしてプレーし、27試合で1ゴール(カップ戦では3試合1ゴール)。2部のベストイレブンに選出されるなど目覚しい活躍を見せ、アストラを2季連続昇格へと導いた。09-10シーズンもチームで唯一全33試合に出場し――しかも全て先発。途中交代も1のみ――、3ゴールを挙げて残留の牽引役となった。ルーマニア国内での評価も高い。

本人はアル・ナスルからのオファーに対してコメントを出していないが、今後の決断に注目が集まっている。

---------- キリトリ -----------

アストラ・プロイェシュティ(以下、アストラ)や瀬戸についての詳細は、リンク先のWikipediaを参照して下さい。

アストラは今季、8勝11分14敗の13位でフィニッシュ。昇格直後としては、まずまずの成績と言えます。得点数と失点数は共に平均以下で、特筆すべき点はありませんが、平均年齢24.5歳という「若さ」は武器です。細かくクラブの“星取り表”を見てみると、ホームでは6勝6分4敗と堅実に勝ち点を稼いでいるのに対し、アウェイは2勝5分10敗と大きく負け越しています。この内弁慶ぶりを解消すれば、来季は1桁順位を狙えるかもしれません。

さて、下は「Football Manager 2010」の10.2パッチにおける瀬戸貴幸です。

seto.jpg

なかなか優秀な能力値を設定されています。

ゲーム内では、チームで1番の実力者かもしれません。

なお、ゲーム内のアストラはメディア予想16位ですから、現実の彼らは実力以上に頑張ったのでしょう。
スポンサーサイト

コメント

Re: 瀬戸貴幸にアル・ナスルから高額オファー

えらい評価が高いですね。
もっとも身長は公式プロフィールと違っていますが(苦笑)

もっとも現実でもしっかり活躍し、評価も高いみたいですし、アル・ナスルからオファーが来るのも納得ですね。
後は本人があくまで欧州での挑戦を取るか、大金を取るか・・・。

ルーマニアではかなり評価されているようです

>どらぐら様

海外のサイトなども回ってみましたが、ルーマニアでは「SAMURAI」として敬意を表されているとか。実績も残していますしね。身長はどうなんでしょうか。FM内の数値と違う選手って多いですよね。だいたい身長は高めに、体重は少なめに書くのが常ですがw

その後、オファーに対してどうしたのかなどは報じられていませんが、個人的にはルーマニアの強豪に移籍して欲しいと思っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。