09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活のドルトムント、メインスポンサーと契約更新 

2009-10シーズンを5位でフィニッシュし、ヨーロッパリーグの出場権を手にしたドルトムントだが、ピッチ外でも大きな“果実”を口にする。最終節の前日、メインスポンサーであるエッセン工業グループ「エボニック」との契約更新を発表。2012年までの2年間に、毎年約10億4000万円を受け取ることになるという。

※以下、「フットボリスタ」5月19日号、堀秀年氏のコラムより。

(中略)

現在ドイツでこれ以上の大型契約を結んでいるのは、バイエルン(ドイツ・テレコム)、ボルフスブルク(フォルクスワーゲン)、シャルケ(ガスプロム)だけである。

「エボニック」のクラウス・エンゲルCEOは、記者会見で「近年のドルトムントはスポーツ面で大きな進歩を見せている」と語った。そして同時に、クラブが欧州の舞台に出続けることへの強い期待を示している。「CL出場を目指す上でよりコストがかかるようなら、我々がそれを負担したい」。

毎試合8万人近くのサポーターが詰めかけるドルトムント。クロップ監督に率いられたチームの国際的な注目度がより高まれば、スポンサーにとっても喜ばしいことだ。その第一関門を突破した彼らは、名門復活への道を順調に歩んでいるように見える。

---------- キリトリ -----------

「Football Manager 2010」の10.3パッチデータによれば、バイエルンはメインスポンサーから毎年43億6000万円、ボルフスブルクは同52億3000万円、シャルケは同20億9000万円を得ているようだ。こうした“規格外”のクラブとは比べるべくもないが、ドルトムントも6億9800万円からのジャンプアップ。10億円台に乗せ、今オフには香川真司だけでなく、多くのスタメンクラスを手に入れられそうだ。

さて、連日ドルトムント絡みのニュースを取り上げているが、その“トリ”として、昨夜のニコ生で紹介したドルトムントのトリビアを掲載する。

1)1試合最多失点記録

1978年の4月29日、ボルシアMG戦とのアウェイゲームで0-12の惨敗。なお、ブンデスリーガで1試合に12ゴール以上が入った試合は5試合あるが、そのうち4試合はドルトムント絡み。成績は、2勝2敗となっている。

2)1試合最多レッドカード数

1993年10月1日、ディナモ・ドレスデン戦で両軍合計5枚のレッドカードが乱れ飛んだ。また、2001年4月7日のバイエルン戦で記録した、両軍合計15枚のカードというのも最多記録。

3)1試合最多PK数

1965年11月9日、ボルシアMGとの試合で両軍合計5つのPKが与えられた。

4)ブンデスリーガにおけるファーストゴール

ブンデスリーガのオープニングゲームで得点。得点者はFriedhelm Konietzka(1958年から1965年までに163試合に出場し、121ゴールを挙げたドルトムントのレジェンド)で、相手はブレーメンだった。

---------- キリトリ -----------

日本サッカー協会は11日、南アフリカW杯に向けた予備登録メンバーを発表した。徳永悠平(FC東京)、槙野智章(広島)、小笠原満男(鹿島)、石川直宏(FC東京)、香川真司(セレッソ大阪)、前田遼一(磐田)、田中達也(浦和) の7人。惜しくも23人には入らなかった選手達が名を連ねた。ただ、看過できないのは、この予備登録メンバーは17日に発表予定の「サポートメンバー」(W杯の雰囲気を味わわせるための若手枠)でないこと。岡田監督が南アに連れていくと公表しているのは、サポートメンバーであり、予備登録メンバーとは別物。言い換えれば、予備登録メンバーに選出されたからといって、南アに行けるとは限らないのである。実際、予備登録メンバーは21日から始まる日本代表の国内合宿には参加しないという。彼らがメンバー入りするのは、合宿中に怪我人が出た時のみ。この選出に何の意味があるのだろうか・・・。
スポンサーサイト

コメント

Re: 復活のドルトムント、メインスポンサーと契約更新

理解のあるスポンサーの登場は、クラブにとって嬉しいものですよね。
香川の活躍と共に、名門ボルシア・ドルトムントの復活にも期待しております。

予備登録メンバーですが、W杯メンバー23名の発表から2日ずらして発表しているのが気になりますね。
23名を先に決めておいて、世論を見極めて後から7名を決めたのかと思ってしまいます(苦笑)

来季が楽しみですね

>どらぐら様

香川の惜別のゴールは見事でしたね。ドルトムントも香川も頑張って欲しいものです。

さて、例の予備登録メンバーですが、色々な見方ができてしまいますよね。前回も前々回も23人きっかりだったのに、どうしたものやら。
┐(´д`)┌

良い意味では全く解釈できませんからね。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。