09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅咲きの王子、王への一歩 

第15回NHKマイルカップ


◎サンライズプリンス
○エイシンアポロン
▲ダイワバーバリアン
×ダノンシャンティ
△キングレオポルド





<データ的考察>


○サンスポ編

※過去10年対象

・連対20頭全て、前走は重賞だった。

・連対20頭全て、前走は芝1600メートル以上。前走が1400メートル以下は0-0-4-39と大苦戦している。

・連対20頭中、前走6着以下は6頭で、うち5頭は2走前に連対。例外は01年2着のグラスエイコウオー(2走前3着)だけ。前走1回だけの大敗は許容範囲だが、2走続けての凡走は割り引き。

・過去10年全てフルゲートの大激戦で、ある程度の経験が求められる。キャリア4戦以下の馬は0-1-2-29で、連対率は僅か3.1%。人気の中心馬に該当するため、気を付ける必要がある。

・芝、ダート不問で、1600メートル以上の勝ち鞍があった馬は20頭中17頭。残る3頭はいずれも1600メートル以上の重賞で2着の実績があった。

・連対20頭中17頭はデビューからの連対率が5割以上。

結論→全項目をクリアしたのはエイシンアポロンとサウンドバリアー。そして、桜花賞からNHKマイルCに参戦した馬は5頭中3頭が連対というハイアベレージからサウンドバリアーが中心となる。2頭のほかは、サンライズプリンス、ダノンシャンティ、リルダヴァルまで。いずれもキャリア不足が不安材料。


○1年遅れのバカ当たり編 競馬総合チャンネル内、井崎脩五郎氏のコラムより

※過去7年対象

・前走1400メートル以下に出走していた馬は0-0-3-25

該当馬→トシギャングスター、パドトロワ、モンテフジサン、キングレオポルド、シゲルモトナリ、エーシンダックマン

・前走OP特別に2番人気以下で出走していた馬は0-0-1-14

該当馬→キングレオポルド、シゲルモトナリ、エーシンダックマン

・前走毎日杯組を除く、15~18番に入った馬は0-0-2-25

該当馬→ガルボ、レト、エーシンダックマン、エーシンホワイティ

・前走10着以下の牡馬は0-0-1-27

該当馬→エイシンアポロン、ガルボ、エーシンホワイティ

・母父にミスタープロスペクター系種牡馬を持つ馬は0-1-2-24

該当馬→ダイワバーバリアン、リルダヴァル

結論→コスモセンサー、サンライズプリンス、サウンドバリアー、ニシノメイゲツ、キョウエイアシュラ、ダノンシャンティ


<調教的考察>

※サンスポより。

S=サンライズプリンス


---------- キリトリ -----------

前走で圧巻の勝利を飾ったサンライズプリンスが本命だ。大外枠、出遅れ気味のスタートと、中山のマイルで勝つには難しい状況下で、ひとまくり。1分32秒9の時計も出色だった。中間、あるいは直前の調教内容も素晴らしく、臨戦態勢でも他馬を上回る。初の東京コースになるが、同じ左回りの中京で2勝している上、大型馬のため広い東京コースは合う。鞍上が絶好調の横山典弘というのも心強い。ただ、キャリア4戦で全幅の信頼を寄せるのは危険か。

対抗はマイルではGⅠの朝日杯を含めて2戦2着回と連対率100%のエイシンアポロン。皐月賞の惨敗は気がかりだが、得意のマイルで巻き返す。3番手は、毎日杯を快勝したダノンシャンティ。東京コースは共同通信杯で連対済み。ダービーとの変則2冠を掲げているのは、裏を返せばそれだけの大器だということ。枠の13番は奇しくも同厩舎のキングカメハメハと同じ。縁起も勝利を後押しする。

穴には、東京コース1戦1勝のダイワバーバリアンを推す。NZTは、サンライズプリンスの末脚に屈したものの、1分33秒2の走破時計は立派。「今はマイルがベスト。府中も合う」(安藤調教助手)と厩舎関係者も話しており、NZTの再現は可能だ。

あと1頭加えるなら、キングレオポルド。2歳時のベコニア賞(東京、芝1600)はレコードタイムで勝っている。レトと迷ったが、こちらを連下としておく。
スポンサーサイト

コメント

Re: 遅咲きの王子、王への一歩

ダノンシャンティ強かったですねぇ・・・
マツクニローテでダービーとるだけの力はありそうですね。 故障しそうなのが心配ですがw

サンライズプリンスは、あのハイペースで4着というのはやはり実力は間違いなくありそうですね

強かったですね

>Bucur様

あの時計であの切れ味とは、恐れ入りました。ただ、あれほどの瞬発力を持つ馬は、ダービーのようなクラシックディスタンスではどうでしょうか。ちょっと切れ過ぎて気になります。

サンライズプリンスも、あの位置から早めに先頭に立って、よく粘りましたよね。展開が向きませんでしたが、GⅠ級の器であることは間違いないかなと思っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。