05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンチェスター・ユナイテッド、元FC琉球のGKを狙う 

シーズンが佳境に入り、来季の補強の噂もチラホラと流れ始めている。すでに契約に至ったケースもあるが、今宵はファン・デル・サールの後継者を探すマンチェスター・ユナイテッドからの「噂」を紹介する。日本のFC琉球に所属した経験を持つ、アルジェリア代表の守護神を狙っているという。

※以下、超ワールドサッカーより。

マンチェスター・ユナイテッドが、ブルガリアのスラビア・ソフィアに所属するアルジェリア代表GKライス・エムボリ(24)に興味を示しているようだ。これは、スラビア・ソフィアのヴェンティスラフ・ステファノフ会長は「私はアレックス・ファーガソンと話をした。そして、エムボリがトライアルを受けることが決まったんだ」と語り、今後、エムボリがマンチェスター・ユナイテッドの練習に参加する予定であることを明かした。エムボリは今季、ブルガリアリーグの最優秀GKに選出されており、先日発表された南アフリカW杯に臨むアルジェリア代表候補メンバーにも選ばれている。

---------- キリトリ -----------

323px-Raïs_MBohli

コンゴ人の父とアルジェリア人の母を持つエムボリは、1986年4月25日にパリで生まれた。2002年から06年までマルセイユに所属したが芽は出ずに退団。スコットランドのハーツに移籍する。しかし、ここでも出番は得られず、ギリシャのエスニコス・ピレウスへ。5試合に出場し、翌年からはパナシナイコスに活躍の場を求めるが、8試合の出場にとどまった。2008年は日本のFC琉球でプレー。22試合でゴールマウスを守った。そして2009年5月1日、スラビア・ソフィアと2年契約を締結。ハイパフォーマンスを披露し、最優秀GKに選出された。

なお、マルセイユ時代にフランスのU-16代表で3試合、U-17代表で4試合にそれぞれ出場しているが、アルジェリア代表としてプレーした経験はない。

ちなみに、「Football Manager 2010」の10.2パッチにおけるエムボリの能力は以下の通り。

MBolhi.jpg

日本でのプレーを経て世界的なビッグネームとなった選手には、古くはブラジルやイタリア、ドイツで得点王になった元ブラジル代表のマルシオ・アモローゾ(ヴェルディ川崎に在籍)、最近ではフッキ(川崎や東京Vに在籍)がいる。エムボリは、彼らに続くことができるか。
スポンサーサイト

コメント

Re: マンチェスター・ユナイテッド、元FC琉球のGKを狙う

Jのクラブならまだしも、さすがにFC琉球まではチェックしてませんでした(苦笑)
能力を見る限りは、ハイボールの処理に強いGKのようですね。
スコットランドに居たこともあるので、英語にも苦労しなさそうですし、もしかしたらもしかするかもしれませんな。

驚きました

>どらぐら様

過去にFC琉球にいたことを、海外サイトで知りましたw

Wikipediaにも載っていましたが、活躍したのでしょうかね。それは調べてないのですがw

まだトライアルで、正式契約に至るか分かりませんが、もし本契約になれば、パク・チソンに続く日本経由のユナイテッド入りですね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。