05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「替え玉」で逮捕 

長いようで短かった出張期間も終わり、落ち着きました。明日は出勤なんですけどね。。。
(;´∀`)

そんなわけで、今宵は幾つかのニュースを紹介して終わりとさせて頂きます。
(゚Д゚)ノ

まず1つ目は、問題児エンゾグビアの逮捕について。なんと彼、運転免許を「替え玉」で取得しようとしたのです。そりゃ、バレるって・・・。

※以下、超ワールドサッカーより。

22日、ウィガンのフランス人MFシャルル・エンゾグビア(23)が、逮捕されたことが明らかになった。イングランドメディアが報じたところによれば、エンゾグビアは数週間前、自身の運転免許の学科試験に別の人物を用意して臨む、いわゆる「替え玉受験」をしていた模様。そのため、22日に技能試験を受けた際に、詐欺容疑で逮捕されたようだ。なお、ウィガンのロベルト・マルティネス監督は、「彼は悪質な助言を受けたんだ。馬鹿正直なために間違いを犯したんだよ」と語っている。

---------- キリトリ -----------

馬鹿正直というよりも、馬鹿なだけなような・・・。「(監督に)名前を呼び間違えられたから」とニューカッスルを飛び出したように、やや人間的に未成熟なエンゾグビア。まだ23歳と庇うべきか、もう23歳と呆れるべきか。どう考えても後者な気がする。

続いては、ルイ・ヴィトンが仕掛ける超豪華なCMについて。なんとペレ、マラドーナ、ジダンが共演する。

※以下、超ワールドサッカーより。

フットボール界のレジェンドである元ブラジル代表FWのペレ氏、アルゼンチン代表FWのディエゴ・マラドーナ氏(現アルゼンチン代表監督)、フランス代表MFのジダン氏(現レアル・マドリーのアドバイザー)の3人が、6月からスタートするルイ・ヴィトンの新広告のイメージモデルに起用されたと、スペインのメディアが報じている。3人は、マドリッドでCMや写真の撮影に参加。カフェ・マラビージャスでテーブルサッカーゲームを行っている3人の姿を、アメリカの写真家アニー・リーボビッツ氏が撮影した。

---------- キリトリ -----------

以前は「犬猿の仲」だったペレとマラドーナも、マラドーナが自身のTV番組にペレを招待したのを機に、関係は良化しています。お互い丸くなったのか、それとも“冷戦”なのかは不明ですが、いずれにせよジダンも交えてのスリーショットは誰もが興奮することでしょう。

最後に、「フォーブス」が発表したフットボーラーの長者番付について簡単に触れておきます。

※以下、超ワールドサッカーより。

1位には今年1月にLAギャラクシーから半年間のレンタル移籍でミランに加入したデイビッド・ベッカム(34)。アディダスやアルマーニからのスポンサー料で多額の収入を得ていたようだ。2位にはレアル・マドリーのクリスティアーノ・ロナウド(25)が、3位には同じくレアル・マドリーのカカ(28)が入っている。

---------- キリトリ -----------

とりあえず、1位~3位までの収入額と10位までを列挙していきます。ベッカムは約37億円、ロナウドは約28億円、カカは約23億円、4位ロナウヂーニョ(約23億円)、5位アンリ(約22億円)、6位メッシ(約19億円)、7位ランパード(約16億円)、8位テリー(約15億円)、9位イブラヒモビッチ(約15億円)、10位ジェラード(約14億円)。時折報じられる年俸を参考にすると、1位~5位までの選手のスポンサー収入の多さを実感します。フットボーラーの収入を決めるのは、ピッチ上だけでないということですね。
スポンサーサイト

コメント

Re: 「替え玉」で逮捕

エンゾグビア、またピッチ外で話題となってしまったのですね。
このまま問題児のまま終わって欲しくありませんが、果たして・・・。

ニューカッスルの遺伝子

>どらぐら様

元ニューカッスルの選手は、この手の話題に事欠きませんね。
┐(´д`)┌

名前を間違われたからといって出ていく選手なので、変わり者なのでしょう。

ちなみにエンゾグビアは、SKYスポーツのサイトによると、ドリブル突破の回数がリーグナンバーワンらしいです。一応、選手としても活躍はしているようですが、ピッチ外では静かにして欲しいものですw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。