05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絶望】WBA、1シーズンで1部に返り咲き 

ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン(以下、WBA)が1部昇格を決めた。イングランドで10日、リーグ・チャンピオンシップの第43節が開催され、WBAはドンカスターと対戦。3対2で勝利し、自動昇格となる2位以内が確定した。今季、元イタリア代表MFのロベルト・ディ・マッテオを迎えた同クラブは、降格から1シーズンで1部に復帰する。

※以下、Yahooスポーツより。

リーグ・チャンピオンシップ(イングランド2部)は現地時間10日に各地で試合が行なわれ、2位ウェストブロムがドンカスターに3対2で競り勝って自動昇格枠最後のひとつをモノにし、1シーズンでのプレミアリーグ復帰を叶えた。ロイター通信が報じている。

かつて日本代表MF稲本潤一も所属し、今季から元イタリア代表MFロベルト・ディマッテオ氏がチームを率いているウェストブロム。この日、敵地でのドンカスター戦を制して勝ち点を86に伸ばし、3試合を残して3位ノッティンガム・フォレストとの差を11に広げ、首位ニューカッスルに続いて1シーズンでのトップリーグ返り咲きを決めた。

リーグ・チャンピオンシップからプレミアリーグへ昇格できるのは3クラブ。残り1枠は3位から6位で争われるプレーオフで決定する。

---------- キリトリ -----------

【主な選手】

スコット・カーソン

Carson.jpg

アブドゥライエ・メイテ

Meite_20100412195834.jpg

ルーク・ムーア

Moore.jpg

クリス・ウッド

Wood.jpg

日本語のWikipediaが存在する選手を中心に、何人かをピックアップした。

最大の注目は、17歳でニュージーランド代表に選ばれ、今夏のW杯での出場が確実視されているクリス・ウッドか。ラグビー超大国に生まれた「オールホワイツの未来」がW杯で、プレミアリーグで、躍動する姿を見てみたい。

---------- キリトリ -----------

PSG日記・9の執筆を開始しました。数日のうちに公開できると思います。
m( __ __ )m

↑を書いて、改めてチェックしようと思っていたら、下書きがエラーで消し飛んでいた・・・。

ショックが大きすぎて、暫くは手を付けられそうにありません。。。

ほとんどできていたのに・・・。

まさに、茫然自失。。。
スポンサーサイト

コメント

Re: 【絶望】WBA、1シーズンで1部に返り咲き

記事を書き上げて、さあアップしようと思ったら消えていたというのは、辛いですよね・・・。

WBAも順当に1部返り咲きを決めましたか。
2部の選手になってしまうと、どうしても評価が厳しくなりますなぁ・・・。
17歳のニュージーランド人FWは、将来が楽しみですね。

まさに絶望

>どらぐら様

AAを大量に使っているPSG日記でこれが起きると、完全に書く気がなくなります。
(;><)

よって、暫くは休載にしようと思います。

WBAも、大きな戦力の低下はなかったため、一部への帰還が決まりましたね。チャンピオンシップへの降格直後は保証金が出るというのも、強みでしょう。

2部の選手とはいえ、チャンピオンシップレベルだと粒揃いですね。ニュージーランド人FWは、身体能力は凄いので、あとは動きの質や技術がどこまで伸びるかでしょう。楽しみです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。