09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パパイヤさんに】萌芽の時を迎えし、ワールドクラス候補生・2【お知らせがあります】 

今季も世界中で多くの若手選手がトップチームで頭角を現し、“ワールドクラス候補生”としてメガクラブからの注目を集めている。例えば、リーガ・エスパニョーラのラシン・サンタンデールに所属するセルヒオ・カナレス。第11節、サンチャゴ・ベルナベウでのレアル・マドリー戦で途中出場し、“幻のゴール”を決めた彼は、一気にブレーク。そして先ごろ、その白い巨人と来季からの6年契約を結ぶに至った。育成術の進化によって、近年は若くして才能を萌芽させる少年が増えてきた。そうした俊英達をいち早く“スカウト”し、あれやこれやと未来予想図を描くのも、フットボールファンの楽しみとなりつつある。当ブログでは、「ワールドサッカーダイジェスト」4月1日号にて「リーグ別 次に出てくる超逸材図鑑」を基に、WikipediaやYoutube、Football Managerなどからのデータと絡めて、欧州主要リーグの新星達を紹介していく。第2回は、リーガ・エスパニョーラ編(下)だ。




・Edu Ramos(エドゥ・ラモス)  マラガ所属

191478_mundoimg_edu-ramos.jpg

Edu.jpg

6節のシェレス戦で、17歳7カ月という1軍デビューのクラブ最年少記録を作ったマラガの至宝(その後ファンミが更新)。プレービジョンの広さと非凡なテクニック、水準以上の守備力はまさにシャビ・アロンソのそれを連想させる。セットプレー時にキッカーを任されるなど、キックの精度でも他の同年代を凌駕する。


・Borja Baston(ボルハ・バストン)  アトレティコ・マドリー所属

20007g.jpg

Borja.jpg

怪我の影響で1軍デビューはイブライマに一足先を越されたものの、ユースの各カテゴリーでゴールの山を築いてきた得点力は、この年代では間違いなくトップクラス。「フェルナンド・トーレスの再来」と謳われる天性のストライカーは、首脳陣からの信頼も厚く、来シーズンはアグエロ、フォルランに次ぐ第3FWとしてトップチームへの定着が期待されている。

---------- キリトリ -----------

さて、ここからは海外のWikipediaなどを参照に各選手を掘り下げていく。

その前に、本文中に出てきたファンミとイブライマとは、こういう選手。

・Juanmi

prensa-noticias-201001-15-fotos-2788771-264xXx80.jpg

Juanmi.jpg

・Ibrahima Balde

n_atletico_de_madrid_los_jugadores-742294.jpg

Ibra.jpg


ファンミは、マラガBのストライカーで1月13日のヘタフェ戦(コパ・デル・レイ)でデビュー。いきなりゴールを挙げ、マラガの最年少デビュー&最年少ゴール記録者として名を刻んだ。セネガル出身のFWイブライマは、シナマ・ポンゴーユの移籍でトップチームに呼ばれると、今年1月2日に初出場を果たし、同月17日のヒホン戦で早くも初ゴールを達成。その後も出場機会に恵まれ、サラゴサ戦ではロスタイムに値千金の同点弾を叩き込むなど、大器を証明し始めている。

一方、エドゥ・ラモスとボルハ・バストンについてのWikipediaは非常に寂しい内容。簡単な経歴が記してあるに過ぎず、まさに原石中の原石だ。とはいえ、エドゥ・ラモスはFM内で既にそれなりの能力を設定されており、いつブレイクしてもおかしくない。スペインから遠く離れた日本へ、彼らの名が届く日が待ち遠しい。

---------- キリトリ -----------

○雑談○

パパイヤさん、Jリーグの実名化はできましたでしょうか?

もう一度、確認させて頂きますが、「ニューゲーム」で始めてもダメなんですよね?

となると、私の知識ではお手上げなので、Jつくのフォーラムで質問して下さいませ。

また、参考になるか分かりませんが、以下に「選手名は実在の選手になっているにもかかわらず、チーム名が正しく反映されないことがありました。もちろん、nleague.lncを削除しているにもかかわらずです」という問題を解決された方のコメントを貼っておきます。

http://bb2.atbb.jp/j-tsuku2010/viewtopic.php?t=131

対応が遅れがちで、申し訳ないです。
スポンサーサイト

コメント

Re: 【パパイヤさんに】萌芽の時を迎えし、ワールドクラス候補生・2【お知らせがあります】

FMでそれなりの評価をされている選手もいれば、そうでない選手もいるのですね。
イブライマはFMでの登録名が「Ibra」、どうしてもバルセロナのあの人を思い出してしまいます(笑)
アトレティコの2人のFWが成長してきたら、いよいよアグエロも「売りに出される」かもしれませんな・・・。

最初、本人かどうか確認しました

>どらぐら様

FMのリサーチャーといえども、万能ではないということですね。やや評価が低過ぎるのは、情報が足りなかったのか、見落としなのか・・・。

イブライマは最初、違う人間かと思いましたが、生年月日と国籍で判明しました。バルセロナのあの方は3試合連続ゴールと不振を脱したようですね。

アトレティコは良いストライカーを抱えていて、アグエロやフォルランがいなくなっても何とかなりそうです。もっとも、アトレティコの場合、課題は守備なわけですがw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。