08 | 2017/03 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSG日記・6-2 

【PSG日記をVistaで読むために】

※Chromeで読むのは諦めましょう。

<IE>

ツール→インターネット オプション→全般→ユーザー補助→書式設定の「Webページで指定されたフォント スタイルを使用しない(S)」および「Webページで指定されたフォント サイズを使用しない(Z)」にチェックを入れる。

<Firefox>

ツール→オプション→コンテンツ→フォントと配色の詳細設定→Webページが指定したフォントを優先する(A)のチェックを外す


---------- キリトリ -----------

これで、少なくとも読めるレベルには改善されます。

では、お楽しみ下さい。

【ここまでのあらすじ】

ひょんなことからフランスの片田舎のポンコツクラブ・AS Newsoakで監督を務めることになったやる夫は、盟友やらない夫と共に奮闘し、リーグ・ドゥ昇格を成し遂げた。

その過程で起こした“奇跡”に目を付けたのが、リヨンのリーグ・アン8連覇阻止に執念を燃やすPSGのオーナー。AS Newsoakの経営難に付け入り、やる夫の“強奪”を企てる。

愛するクラブを救うため、新天地へと旅立ったやる夫は、周囲の懐疑的な目を跳ね除け、すぐさまチームを掌握。補強と新戦術で甦った昨季16位の“ボンクラ達”は、「冬の王者」を狙えるまでになった。

しかし、最後に立ちはだかるのは、最強王者リヨン。

そして、そのベンチには彼の姿がある。

新人監督同士の、そして“身内”同士の戦い。

PSG、15試合で11勝3分1敗

リヨン、16試合で11勝2分3敗

期待に違わぬ結果を携えて、竜虎の邂逅。

交錯する想いはどこへ行き着くのか。

前半戦最高最大のピークがやってくる。

「親の心、子知らず」が当然ならば、「親友の心、親友知らず」は必然か。

やらない夫の豹変に、動揺を隠せない“半端者”は、決戦を前に覚悟を決められるのだろうか――。




【決戦3日前、練習後の囲み取材で】


                  .i:::::::://///::::::::::::::::::|
                 .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ 
                .|:::::/         |::::| 
                 |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|    _________
                 .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   | PSGとの試合が迫っています。
                l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   .| 同じ新任監督同士ですが、
                                    PSGは首位、リヨンは3位です。       
                 ゝ.ヘ         /ィ  _ノ   苦戦の原因をどうお考えですか?
               __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !




               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \     私が任じられたのは、魅力的なフットボールを
             |    ( ●)(●)    このクラブにもたらすためだ。
.             |     (__人__)    つまり、昨季とは異なるアプローチをしている。
              |     ` ⌒´ノ 
.              |    .    }
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !




                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,~'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂
            i     ( ●)  !  .⊃
             |       (__人_) /〉      今は「生みの苦しみ」の最中だ。
           /∧     ,.<))/´二//⊃        その中で3位というのは、むしろ素晴らしいと思わないか?
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|



         __,,,,___ノ_
      ((/~     `゙`'‐-...,,,,,)
     /    ,.イ / .,、   ''' 、    ただ、オーナーが解任を検討し始めたという情報もあります。
    /,ィ'´  /_//l ;i ヾ`   i
    l´/ r'./ ´ _゚ゝ/,t_ ヽ  .'、l
     {,'´{(l/    ' i、゚ヽ .j l /
     l  `l  ,. ─、^´ ´// l
    人 /.',  l -、 /  ./  /
-‐''' ̄、 \  、`ー‐'  /l
    \  `ー `"ー'''´ l l




              ./ ̄ ̄\
             _ノ  ヽ,_ . \
            (●)(● )   |   オーナーとは昨日も電話で話したが、そんなことは一言もなかったぞ。
            (__人__)     |   まぁ、発破はかけられたがな。
            ヽ`⌒ ´  .   |
             {       .  i    とりあえず、PSGが首位とか、まぐれにもほどがあるだろ。
             ヽ      ノ      うちが化けの皮を剥がせば、あとは急降下していくだけだ。
                 >ー,-- ':;\       やる夫監督の考えは手に取るように分かるからな。     
               /:;:/レ'/;:;:;:;;:;:;:\
                 {:;:〈/:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;\
               ∧:;:;:;:;:;:;;:;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;}
             /:;:;:;〉:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;〉:;:;::;:;/
            /:;:;:;:;:/:;:;:;:;;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;/
_______<:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;::;:;:;/:;:;:;:;:;:;:/___________
          {~ >/:;:;:;;:;:;:;:;:;:> 、:;:;:;/
'T''''T T''''T T'''''T/:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:{   厂┐  ┬─┐   ┬─┐   ┬‐
| | | | | /:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:: ̄~7|  |  |  |   |  |   |





    ,,,,,,.........、、、、
   ,,(::(:ヾヾ//ノ;;ノ;;;::ヽ,,
   l ;/   ̄ ̄ ̄  ヾヾ、    随分と自信がおありのようですから、
  l ;l  = 三 =   .|;;;i    ついでにスコア予想なんかもしてくれますかね?
  l / ,--―'、 >ー--、 ヽl  
  i^| -<・> | | <・>-  b |. 
  ||    ̄ | |  ̄   |/   
   |   /(oo)ヽ   |    (⌒)
   ヽ ヽ____ノ  /     ノ~ レーr┐
 __ ヽ  ニ  /i、__ノ_  | | ト、
 ::::::::::/::::|ヾー--/ |:::::(_   `八人_レ
 ::::::::/::::::|/〈_〉\ |:::::::|::::::`ー‐---‐




           / ̄ ̄\
          /     ノ ヽ
          |       (● )   スコア?最低でも2点差は付けちゃうよ☆
          |  //// (__人)
           |         ⌒ノ
           |        }
           ヽ        }
  _Л        ヽ     ノ           Л_
  E.:  ̄ ̄ ̄ ̄⌒  "     ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ :∃
  ^ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^
           /⌒ヽ、/.⌒ヽ、
          /.    |.|    :::ヽ
         |..     |.|     ::::|
         人     |.|    :::/
          ヽ、_ __ 人_ _ __ ノ
           \  .Y   /
            \ | /
            / /| .|
            |⌒| | .|っ
            |  |   ̄



---------- 終了 -----------

【決戦2日前、練習後の囲み取材にて】


   /                \´ ̄ ̄ ̄`〉     「気鋭の知将、龍虎の邂逅」
.  /                   ',く´   /     「痴将の探り合い」などなど
 / / i  l i   i.   i__l ヽ.  ヽ  ト、   く     各メディアの報道合戦が過熱中です。
./ /   l   i l   l,. ィ´l l i .ハ/.ハ  V\  /      
i /  i l____l i   l  i i_ iV i il//l  l ヽヽヽ    フランスが誇るビッグクラブ同士が、
l/l  l.´i   lハ ノ ,イf´rヾl i li/ i  i  ヽ 〉   こうして首位を争うのは久々というのもあり、
 ハ  l l rテト.    八r';:ノ'l l il   l  |   V      大変な注目を集めています。
  N l l入r':; 〉     ´"".| i li   i  ト、__ノ
    | l ハ~´ '  ___ ノ  | l il  リ  i
    | i /入        ,| i il  /l /ー‐‐‐ァ
    ヽ.l' i i ヽ>  __ イ| l/i /レレ'     〈
      | l lヽ.ハ ヽ. ヽ,r‐rレ'レ'レ'        ヽ
      iヽi i  ヽ __,ィ7 / レ'   ,   ´ ̄ ̄ ヽ




     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   (「痴将の探り合い」って、明らかに違うタマをまさぐり合いそうだお)
/    (─)  (─ /;;/     
|       (__人__) l;;,´|    フランスで両クラブがどういう存在かくらいは分かっているお。
./      ∩ ノ)━・'/       「昨季16位のPSGが、7連覇中のリヨンを首位として迎え撃つ」
(  \ / _ノ´.|  |         という構図が“オイシイ”のも理解してるお。
.\  "  /__|  |          ただ、シーズンはまだ折り返し地点にも至っていないお。
  \ /___ /            のぼせ上がって足元を見失うわけにはいかないお。



      /:::::ム'´:::::::::::i:::::::::::::::::`ヽ、  `、i::::i::::l
     i:::::/:::/:::::::i:::/!::::i:::::::::::i:::、::`:、  !:::::l::::l
     i::::/!::::!::::::::!:::! !::::!:::::::::::!::ヽ:::`、 !:::::l::::!
     !:::i::!:::!::::::/!:::!  !:::ト、::::::::ヽ::`、::::レl:::::::l::::l   随分と慎重なのですね。
    !::::!::!:;i_::_:!_l:::l   !::! ヽ::__;;ヽ-ヽ:!‐!‐::::!::::!
    i:::::l:::l:::!:::;;;l;;;!_lヽ  ヽ! '´`,r'i''''i'i'''iト,+::‐:l:::::l  “お友達”とは大違い。
    /::::::l:::V:l:::!l i i::ト、    /  !っl;! ll'::!:::::::l:::::!
  /::::::::::ヽ!::::!、!、i_`_,!     `ー`‐‐'’!::::::::::l:i:::!
. /::::::::::::::::!:::::l;;i , ,   !     ' ' '   !::::::i:::l:::::!
. /:::/:::::i::::::l:::::::!`、   ′         l:::::::l:::l:::::!
/:::/:::::::l::::::l::i:::::!;;;;`,、  `ー―'     !;;:''::l:::l:::::l
:::/:::::::::!::::::l::l:::::!;;;;;;;;;;;`,、      _,,-'"l::::::::!:::!:::::!
/:::::::::::!:::::::!::!::::!;;;;;;;;;;;;;;;;;`,,、__,, -'"   l::::::::l::::!:::::l
:::::::::::::l::::::::!::!::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!        !:::::::l::::!i:::::!
:::::::::::::!:::::::l:::!::::l;;;;;;;;;;i ̄ ̄¨i¨¨ ̄ ̄ ̄!:::::::!:::!:l:::::!
::::::::::::l::::::::l:::l:::::!;;;;;;;;;;!     !   __,,,,,,!:::::::!:::!::l:::::l
::::::::::::l:::::::::!:::!:::l-''''''''!     !- ''´    !:::::::!:::!:::l:::::



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、   当然だお。うちは昨季16位。リヨンは7連覇中。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\  ジュリやマケレレの加入によるベテランや中堅の意識改善、
    |      |r┬-|    |   オーナーが連れてきたオアローのブレイク、若手の成長で
    \       `ー'´  /     開幕から好調をキープしているとはいえ、まだ勢いに依存しているお。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ     慎重の十二単衣を着るくらいが丁度良いお。
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |   ただ・・・
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |



            ____
          /― ― \
   rヽ     /(●)  (●) \
   i !   /   (__人__)     \
  r;r | ヽ |    ` ⌒´      | やらない夫は、なめんじゃねーお。
〈     } .\           ./
 l    /  /           \
 ヽ   l /              \



          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    「PSGが首位とか、まぐれにもほどがあるだろ」
    |      |r┬-|    |     「うちが化けの皮を剥がせば、あとは急降下していくだけだ」
     \     `ー'´   /      「やる夫監督の考えは手に取るように分かる」
    ノ            \      「スコア?最低でも2点差だね」
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  だっておwwwwwww3位の分際で何様だおwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ  ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\      その言葉、そっくりそのまま返してやるお。
     /    (__人__)   \     あんなマッチ棒みたいなヤツは、火だるまにしてやるお。
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl


---------- 終了 -----------

【決戦2日前】



         __/∠ィT丁 ̄ ̄トミ、ゝ、ヽ⊥__ヽ、
         ノ-ヲ/:.:/:.:.:ハ:.:.i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ヽヽi:.:.:F{⌒ ̄{
         ン ./:.:.i:.:.:.:!:.:.i:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:ヽ:.!:.:.:l. \>′
          ,i个.、{:.:.:.!:.:i:.:!:.:.ト、:.:ト、:.:.:.:.:.:.!:.:.ノ:.i:.:.:.:l  >ゝ、
        / ///:.!:.:.i:.:.:!{:ト_ト、!:l ヽ:.:.:.イ!」:/!:.:.:├斥、ハ!  どう、やる夫の様子は?
       ̄V/:.くl:.:.:i:.:.レ彳Tヽ`ヽ  `xi斥 トl:.:.:.:レ:.:ヽヽ    
        }:.:.:.:.l:.:.:ヽ:ト、ゝン     ゝン ,l:.:.:.:.!:.:.:.:.V!  
        l:.!:.:.:.':;:.:.:.:.\     ,     /:.:.:.:.:i:.:./:.ハ!
        l:ハ:.:.:.:.:.:;:.:.:.:.:.ヽ  ー‐_-  /!:.:.:.:.:.,':./l/l/
        ヽ ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:`ヽ、___ ィ!`V/!:.:.:/:「 / ´
         ヽ \ハヾヽ、:.:.:.:.ヽ、__′メ/:.,.イLl ´
           /--i:{_  `⌒ヽ{r‐┐./イ i! l
             /__ ̄`\\/ ̄/ ├、_/!:.:.:!!Y



   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ  ここ数日は、遅くまで研究に没頭している様子。
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙    悪くない傾向。
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;



                  _
           _  ,.r' ´     ̄  `` 、
.        ,.r' ´    ``ヽ:           ヽ
      /      >'´   ``ヽ.        ヽ
      /       /     />―――――- 、.、 ヽ
.    ,′    /      /´  _ -―――- 、jr 、 ヽ
    l     ,.' ムイ     ムィ´       ヽ  ヾヘ}  ',
    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !
    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l   最初はどうなることかと思ったけど。
    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l
    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 !     
    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l
    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、!
   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': }
 /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ
./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′
′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./
     ヽ  l. ヾヽヽ  /ヽ  !_____」 ハハ イ ∨
.      \l  ヽ::、 }/  ヽヘ、___ ヽ  /. ト、l!   l
、       `、  ヽ/    }r- 、__ヾ/ / /. / /  l
.ヽ       ヽ  /    /       ∨ / ,.イ}/   !



~回想~


         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;゚:
      ;: |     。<一>:::::<ー>| :
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜
       i::: |::::      |::|:
      :|::: |::::.      :|::|:
      :_|::: |::::.      :|.´:
      :{:::  )::.     :',.:
      ゛‐-.`       i:



   /  ̄  ̄ \
  /  _ノ  ヽ、_  \
/ o゚|⌒|  |⌒|゚o  \
|   | (__人__). |    |
\  | `|⌒|´ |  /
/ ̄ |川!| ̄|川i| ̄\
 


~回想ここまで~



        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |   監督が情に流されてどうすんのって話よね。
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!   でも、相手の監督さんがあのバカを
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |     煽ってくれて助かったわ。
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/      突然ヤル気になっちゃって。
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',       あいつ、意外と反発心が強いのね~。
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |



:,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !       ・・・・・・。
::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
ヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/       わざと煽った可能性がある。
ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /         相手の監督とやる夫とは長い付き合い。
:ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /             性格を知らないとは考えづらい。  
::::::,-一 ` 、       _, < |イ::::: /  '
:::/;;;;;;;;;;;ノ.  ` ‐r-‐<    'l::: /
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´  .',/
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\



          _,. 一…ー- ._
       ,.r ´   __   \
      /    / '´___`丶、. ヽ
.     /  ,. /  '´     `丶ヘ  ヘ
    /  ,./ f / ,ィ' |        ! | |
.    ' <,/|  | l| / | l|    |  |  | N
    | /7 |  | 」 / | l|\  |、 |_ | |'|   そんなことして、何の意味があるのよ。
    | | | l|  | ハト、_ヽ!  \l. x1| | / |  
    | L|(|  | |'亡'ナ`    千t十! ル | |
    | l.| Ll|  N      、  ̄ |'|1 !
    | l.l  ヽ !\    ,.-、   .イ / イ/
    ヽハ、| \ゝ|` 、   ̄_. ´/ へ'._′
    /{ | N、 !  l!   `¨´| レ′|.|.ト、
      |.| | ヽ|  l|>──<l     |.|.||




       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !   それは分からない。
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l   ただ、そんな気がしただけ。
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !
       ヽ |.-ヽ!'l  ,!、 ハl
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ
      __/ |    /、‐'/ /   , '      \
     /    ─ '  } /へ、 /         \
     {       / / ヽ、 , '      ィ ニ二二\
   , イ    ,'   〉/  /     // , -―─-}
 /        / / /     // /       !




                     ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、     何なのよ、それ。
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ     まあ、いいわ。私達は私達の仕事をしましょ。
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´          ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /      ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {



   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙      了解。
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;



/.:.:.:.:.:.;i.:.:.:.:.:.::;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.::,:,:,.:.:.:.:.:.;:;:;.:.:.:.:;:;::.:.:;:;:;::.:.:.:.::、;:.ヽ
.:.:.:.:.:.;:;l:.:.:.:.:.:.:;:;:;:l:.:.:.:.:.:.:.:/!:.:.:.:.:.:;:;:;i;:;:.:.:.:;:;:;:.:.:|、;:;:;:.:.:.:i;:;.:.:i
.:.:.:.:;:;:;l:.:.:.:.:.:;:;:;:;:l;:;:;:.:.:.:./ |;:;:;:.:.:.:.;:/|;:;:.:.:.ト;:,:,.:.l ヽ;:;:;.:.:.|;:;.:.l
:.:.:.:;:;:;l:.:.:.:.:.:;:;:;:;:|;:;:;:.:.:./ |,:,:,:.:.:.:;/ .l;:;:.:.:.l |;:;.:l/};:;:;:;:;.:.トr+-‐‐、
:.:.:;.;:;:|:.:.:.:.:.:;:;:;:;:|;:;:;:.:./\l,:,:.:.:./  j;:;:.:./ l:::/  .l;:;:;:;:;:.| i::|   }
:.:.:;:;:;:|:.:.:.:.:.:;:;:;:;:l;:;:.:./_.|,:`:x'    /;:;:./ //./゙ {:;:;:;:;:;:| l::!   |
:.:.:;:;:;:l:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;l;:.:;イ::;:::j/(つTヾ /;:./ / 〃   |i:;:;:;:;:;l//  / l
.:.:.;:;:;/`>、:;:;:;:;:|;:/i l:::::illii;:::::リ //  '  "   l.|;:;:;:;:;!/f=‐'゙ /
:.:./ /,/lヽ;:;:;:;レト{ ヽっ::ノ:::{      ゝ   ノ.|:;:;:;/ .|   /
:.;:.ヽ'. >  >ヽ;:;:ヽ   ヽ;;;;=''"    _,,ィ  /_=!:;:;/  .l  /   そ・の・ま・え・に
\;:;:,\へ!  ヽ;:;.`、、      l ̄ ヽj ,イ.!='' /;/ヽ、 /  〈_/i   
  ヽ;:;:;.,\   ヽ;::;:ヽミ'''ー- ,,,._`ー_'',/.//  /:'   )^''、  `ヾf゙〉 やる夫の様子でも覗きに
   ヽ;:;:,<¨ヽ、  ヽー-≧ニェェ‐-=,,_ //   '  // i  `''、ー-'         行きましょ!
    ):;:;:;.ヽ \  Y^ヽ    ̄'''ー--'   イ / ノ    ヽ 



        /:/:.:/:.:/:.:.::::::::::/:.:.:.:.:/:.:.:.:i:.:.:.:i:.:.:.:.:.::\:::::ヽ:::'.:::::::::::::::::::::::::i::
      /:/:.:/:.:.:':.:.:.:::::::.:.':.:.:.:.:,':.:.:.:.:.|:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:::\::::ヽ:'.::::::::::::::::::::::::!:
      l/:.:イ:.:.:l:.:.:.:::::::.:.:|:.:.:.:.爪:.:.:.:.:|!:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:::ヽ:::::'.!::::::::::::::::::::::|::
      /:.:/ l:.:.:{:.:.:.:::::.:.:.:l:.:.:.:.l |:l!:.:.:.:.l、:.:.:.:.:l \:.:.:.:.:.:::::、::l!:::::::::::::::::::::|::
      l:.,  l:.:.:.l:.:.:.::::.:_:.ム:.:.:! |:ト:.:.:.:.l ヽ:.:.:.l   \:.:.:.:.:::'.:l::::::::::::::::::::::!::
      l:.l  l:.:.:.:l:.:.:.::_:_/ l:`T 、`\:.:.l  \:'._ -=\ ̄V:::::::::::::::::::::|/
      |:.!  ':.:.:.>‐' j _ム儿、\ ヽ:l   ヘ、_ ィ─ 、ヽ:}:::::::::::::::::/¨
      |:!  ∨  .ィ´:V´{!T::ぃ= 、  ` ,, =,ィ'"辷`:ヽ于_!:::::::::::i::::l'´
        /ヘ./:|弋、{r、 V、iiii:} ',r=、ll     V::iiii:::::}}'"l::::::::::::l::::lヽ
       /´\ \、|:! Vト、 辷Zタ f!   fj   _辻zZシ' l::::::::::;:::::;_ ィ
      /´ヽ、 ∨、y'  ト、_xxxノx, xxx弋_ xxxxxx >' l::::::::::;:::/::/  それは妙案。
       / 、  ヽ | \   !:.:'、    ヽ     ̄ ̄ ̄   l::::::::/:;イ:/
     {   ヘ、_ト'    |:.:.:.:ト 、    - 、       , イ::::::/:/ ′ だが、オススメはできない。
      '.    \    j:.:.:.:!  ゙  、       _  ′ l:::::/:/¨ヽ  というのも、この時間はデータ的に・・・
      ヽ        ハ:.:.:.|    `> .__ <    ,.:::/ハ / '、
       _\   _  ム\:{   _. ィ´  /ハ    /:/' /   \



                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /   なに、ごちゃごちゃ言ってるのよ!
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}      
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '



                 ///〃 : : : : /: :/: : : : : \
          __rく〈_: {{:__厶-====-: : : : ≧=-- ノ〉
       /´ ̄fア´: :_;≦ゞ‐x:'´: : : :< \:\: : ;ハ: :,x=≠ニユ
              /:-=彡 : : : : : : \: : : : : :\}: : :V/⌒〉:〃:_;ノ|
           / /: /: 〃:|: : : : : \: : : : : :\ : マゲ≪´: : /
       ,rx/:/: : /: : :/|:|从: : : : : :ヽ : : :\: ≧=-_}_/}}
         とfl/ : : :i: : /\|从  \:\: : ! : : : : :\: : :マ´/-〃x‐、
         |: :/:| : | ,x=ミ、    ヽ:, 斗― : \ : Vハ!/ ./′} }ノ〉
         |∧ :人: !《んィハ   /,x≠ミ、:, :∨ ヽ|: :|/⌒ ー' ´
            // ;ハi 弋少′    んィハ!》}i: |: : |:|∧       ほらっ、行くわよ!!
          /: /イ: : }     ,    弋少’ 八リ: :,ハ!_/
.         { /  !: :八   fー‐┐    /: : :/i/‐′
          ヾ  V{  \ 、_ノ   . イ: :/ /〉
               ヾ、  `ト---  ´_,/ハ/   //
              \  \-、_//    //
                  >ー-ヽ./__,//}
                7⌒ ーr----‐く__ノ
                    |   /|
                  、__/‐′




 \______/ ..::::::::;;;;;;;;;;
          . |. ..┌- ... _ .|...:::::::::;;;;;;;;;;
     .      |. 「 |::::::::::::|::::|.:::::::::;;;;;;;;;;
      .     |. | .|::::::::::::|::::|:::::::::::;;;;;;;;;;;;,,,,,
.           |. | .|::::::::::::|::::|:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
    .       |. | .|::::::::::::|::::|::::::::::::::::;;;;;;;;;;
          . |. | .|::::::::::::|::::|:::::::::::::::;;;;;;;;;
       .  _l___|_.|::::::::::::|:::」:::::::::::;;;;;;;;
       /=======:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;,,,
 .     /f────‐:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,
    .   /ト─────‐:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
     /. |  : : : : :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;
 .   /[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;,,,
.     / | . . : : : : : :.:.:.:.:.:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,
   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,
  ./  . . ... ..:: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,





                                   __.... --w-―- ..,,._
                                ..-'"´   /       ゙''-、
                              / /  _..-――― -.._     \
                           _/_ l.//   ___   \ \_... -―--.、
                          i    ̄ > ./_..- ''´ l ',   \゙''‐、',  ヽ<"´、 .l
                         /i_<,,..-/ /''  /  l  i    ヽ、 ヽ、.ヽ._'  .ハ,,_
            ..-‐、        _..-//<  / // / l .ハ  ,lヽ    i..-‐ ',  '.,__/-', '.,-、
           l   ヽ      r .// / .ハ_./ /-‐-┤/_'il ヽ .i .\/ l  l, l  l ̄''-= l_ \
           l    ',    //  /./ l / /. l /l ', l__ ゙'-  \'./ _.==、l ',.'  ', l l l.l''lヽヽヽ
           ',    ヽ   //  /./l l/ /l  l.l. l //o''‐、    '' lo:::::l //.v  l l l ll .l',i ',\',
           丶、   丶 l   // l i../ / ,l  .l丶',.'' ',::::::l       ',::::::l/ l i   l lハ .l.l .l l./ ヽi
 _ ,,..._         \    ヽ '  l.l .l l ハ l l   .l l', ゞ-‐'  ,     ̄´ / /   l l.l. i,_.l l   l
./   ' ‐ 、       \   \ .l   l .l l ', lヽl  ハ l-、     r--‐''"i   / /  /l  ll.i   l l   l
ヽ、     ゙ー――――'"ヽ    ゙ ''‐.、 ̄ヽヽ',,,,.....,l .ヽ', ヽ.._   i    l  /./i  ./ / /l  l/
  \_                    \_./    l '-, 'ヽ.l '- .._`''-‐' _.-' l./.l  / / l / l /
     ̄` ''――‐r-          . -―/     ./― lヽ .l    .l_''_"  /ll_.l l / ', l l l l .l
           l          /   '   ./ ヽ、.l l .',   l..__`‐-' //l v  ヽ.// / .l
         _.- '                /  l  ..__i ',ハ.ヽ   ', ''-='' l    // ./  l
       _..- '   ./             /i / l /   ',-、ヽヽ、 ヽ     l   .// /   i.、
   ..-‐ '     /l          /---‐i l l/ /    ヽ 'ヽ、''-,' 、ヽ、r ',',l  //./   /  ヽ
   l        /  l        /  __ ./ // /      ヽ、_゙_'-_..'_- .\ l// /..._ /‐ ''    ',
   ゙‐---‐'"   l   /-==/--― ''"´ /./_./
          ./  /    ヽ、_ ... -‐ ''"´
         /  ./
          `゙''"




        ||        |
.          n     |     バン!!
      fヽ  | l  _  |
     __\`┘ V´/. |
     `ー-、 て  {
     fニニ -、 -‐イ)ヽ.          , ‐--‐ 、
         `rf彡く.: .\       /::/===ヽ\
、      :|l    \: : : :  \     夊l::/ト、ヘ\ルヘ心       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:.\      ||     \ : : : : . \   </l:fセユ` ´ヒユハ\>     <  ・・・・・
  \    ||        \ : : : :  \ |::::::|:l  r==ォ  |:l):::|       |
    \  ||     ミ  |: \: : : : . X_j_;ヘ:ゝ.`__´ィ´リ'::/!     _ \_____________
      \||        |.  \.: : : : . \\\ート{_:;//:ノ   ,r'^/〈
              |     \: : : : . : \\ヾ>レぐ    >=、Y
              |      \: : :ヽ: : :\\ヘ _jヽ,   /   ヽ
              |       \: : : : ..: :\ヽ: H:7‐< : : :/
              |         ヽj: : : : : : :ゝ V/: :| : ヽ: :/
              |          |: : : __に{}こ}:k;__;/
              |          ゙ヾtf´-┴ /ムヽィ'
              |          r'´  , / l Xヽ
              |        /    / 〈_/  :Ll
              |       /      /       l
              |      /      ∧ :...    .::ヘ
              |    /      /::::::',    ..:::. \
              |   ヽ⌒7ヽ __ /::::: :::l__ -┬=≦>
              |    ヽ/     { :::: :/       |::::::Vl













                      ____
                     /_ノ ' ヽ_\
                   /(≡)   (≡)\
                  / /// (__人__) ///\
                  |     |r┬-|      |
                  \     ` ー'´    /
                    /⌒ヽゝ    ノ~⌒ヽ
                  l             |
                  | ,Y        Y  |
                   |  | ・     ・ |.  |
                   |  l         |  |
                  | .|     l   ノ  ノ
                  {' `\      /  /
                  ,>、   ヽ    /  /ヽ
              .   /  \ \  / /   ヽ   ))
             ((  / .   ◆◇◆◇◆   ヽ  シュッシュッシュッ
              .  /     ◇◆◇◆◇    ヽ
               /      /◆◇◆◇      ヽ
            .  /      / ◆◇◆ \      ヽ
            .. /     /          \     ヽ
             /    /             \    ヽ
             i   /                 ヽ   .i
             |   |                 |   .|
             |   .|                 |  /
             .|  .|                 |  |
             /   |                |   ヽ
            /   /                 ヽ   ヽ
            (__/                  \_ノ









          /                             \
.        / /    /   /         \         丶
.      / /  /  /   , /  .i        丶    ヽ    ヽ
      //.:   / ::/  .:::/ .:|  .::l  、   .::.  :ヽ   ::..:',    .ハ
.     〃/.::/ .:/ .::,' .::::/ .::!  :::{   ::\ .::ヽ::.  ::l   :::::::l: :. .  ハ
      l.::,' : .:l :::::l ::::::l ::::{  ::::ヽ ::::::::\:::::ヽ::.. ..::l  :::::::::l::: :: :::. :l.:l
        |:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::::::::: ! |
        |{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ', :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::::::::::: i::l
       ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j::::::::;::: l:,'
        ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠旡丁 `ドレ!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ
          ヽ:::::lヽ::::\<ヾハ{.::::ヽヽ _ {    V、::::::.}├|  :::::∧ l:::,' .::/
         \l ∨::{!ハ  Vzイ} {!⌒ヘ}    r'zィリ / l .:::/ } ,ノ/l:::/
           `  ',:::ゝム   ー' /   ヽ、   ̄ノ' | ::/ フ´::/ ル′
              ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/    ・・・・・・。  
              ヽ::::{\///.   ャ‐、  ///    .jl:/::/:/ ″
               \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V
                 \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、
                     ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、
                    /...::::::| : : :    : : 'y'     \
                   / .::::::/ノ      : : /        \
                  / .:::::::::::{′    : : : : :/           \




 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l  職場で何やってんのよ!!!
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´



         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)    こ、こ、これは違うんだお。
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/       ちょっと息抜きにしようと思ってたら
|     ノ    | |  |    \  /  )  /          違うヌキになっちゃっただけだお。
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|
      ―    フ   -十  |   ヽ    |!
      ´ ̄ヽ  ´ ̄ヽ    ヽ   |    }   |!
       _ノ   rュノ  ヽ __   V      o




           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|     ちょっとでも見直した私がバカだったわ。
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!  有希、帰るわよ!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |




        /:/:.:/:.:/:.:.::::::::::/:.:.:.:.:/:.:.:.:i:.:.:.:i:.:.:.:.:.::\:::::ヽ:::'.:::::::::::::::::::::::::i::
      /:/:.:/:.:.:':.:.:.:::::::.:.':.:.:.:.:,':.:.:.:.:.|:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:::\::::ヽ:'.::::::::::::::::::::::::!:
      l/:.:イ:.:.:l:.:.:.:::::::.:.:|:.:.:.:.爪:.:.:.:.:|!:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:::ヽ:::::'.!::::::::::::::::::::::|::
      /:.:/ l:.:.:{:.:.:.:::::.:.:.:l:.:.:.:.l |:l!:.:.:.:.l、:.:.:.:.:l \:.:.:.:.:.:::::、::l!:::::::::::::::::::::|::
      l:.,  l:.:.:.l:.:.:.::::.:_:.ム:.:.:! |:ト:.:.:.:.l ヽ:.:.:.l   \:.:.:.:.:::'.:l::::::::::::::::::::::!::
      l:.l  l:.:.:.:l:.:.:.::_:_/ l:`T 、`\:.:.l  \:'._ -=\ ̄V:::::::::::::::::::::|/
      |:.!  ':.:.:.>‐' j _ム儿、\ ヽ:l   ヘ、_ ィ─ 、ヽ:}:::::::::::::::::/¨
      |:!  ∨  .ィ´:V´{!T::ぃ= 、  ` ,, =,ィ'"辷`:ヽ于_!:::::::::::i::::l'´
        /ヘ./:|弋、{r、 V、iiii:} ',r=、ll     V::iiii:::::}}'"l::::::::::::l::::lヽ
       /´\ \、|:! Vト、 辷Zタ f!   fj   _辻zZシ' l::::::::::;:::::;_ ィ
      /´ヽ、 ∨、y'  ト、_xxxノx, xxx弋_ xxxxxx >' l::::::::::;:::/::/   監督、続きは家ですることを推奨する。
       / 、  ヽ | \   !:.:'、    ヽ     ̄ ̄ ̄   l::::::::/:;イ:/
     {   ヘ、_ト'    |:.:.:.:ト 、    - 、       , イ::::::/:/ ′    (・・・19.7cm・・・立派)
      '.    \    j:.:.:.:!  ゙  、       _  ′ l:::::/:/¨ヽ
      ヽ        ハ:.:.:.|    `> .__ <    ,.:::/ハ / '、
       _\   _  ム\:{   _. ィ´  /ハ    /:/' /   \




          , 、、  ,,                   丿⌒ヽ、
        , '  ____ " 、、               /⌒     ヽ
         , '   /⌒三 ⌒\  ',          (  す  す   )
       ;  /( @)三(@)\  ;          )  い    `  (
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ;  _     /  ま     丿
        |  u   |r┬-|  u  | ;   ヽ 、_ノ    せ    /
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;    ヽ、_ノヽ  ん   ノ
    _   /    (___   | ',          ) :  (
  ,、'  /              |  ;         (     /
 、 ( ̄                |  ;         ヽ、_ノ
     ̄ ̄ ̄|               | ;



---------- 終了 -----------

【決戦前夜】


          ____
+        ./ \  /\ キリッ  ミーティングを始めるお。
      / (●)  (●)\
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー'´     / +




        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |  な~にが「キリッ」よ。
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|  昨日、あんなことをしでかしておいて。
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (○)  (○)  \
    |     (__人__)    .|
     .\     ` ⌒┃   ,/



:,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/    いじり倒したいのは山々。
ヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/       でも、もう試合前日で時間がない。
ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /         
:ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /              ミーティングを進めるべき。
::::::,-一 ` 、       _, < |イ::::: /  '
:::/;;;;;;;;;;;ノ.  ` ‐r-‐<    'l::: /
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´  .',/
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\



         ____
       /      \
      / ─    ─ \      (助かったお)
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   まずは、注意すべき選手から頼むお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



・Hugo Lloris

Lloris_20100309121627.jpg

フランスのゴールマウスを、今後10年以上に亘り守り切る宿命を背負わされし守護神。凄まじい反射神経を持つ。

・Mathieu Bodmer

Bodmer_20100309121720.jpg

「フランスのジェラード」とも呼ぶべき、超高性能マルチプレイヤー。陸も空も彼の領域。

・Cesar Delgado

Delgado.jpg

10試合で3ゴール7アシストと鮮烈なデビューを飾り、Juninho.Pをベンチに追いやった。

・Karim Benzema

Benzema_20100309121820.jpg

リヨンだけでなく、フランスが世界に誇るゴールハンター。とても19歳とは思えないゴール前での落ち着きと決定力には脱帽。


       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !
       ヽ |.-ヽ!'l  ,!、 ハl             この4人には特に注意が必要。
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ
      __/ |    /、‐'/ /   , '      \
     /    ─ '  } /へ、 /         \
     {       / / ヽ、 , '      ィ ニ二二\
   , イ    ,'   〉/  /     // , -―─-}
 /        / / /     // /       !



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    どのポジションにも穴のない、スーパースター軍団だお。
  | / .イ '(ー) (ー) u|   個の能力をぶつけ合うのは避ける必要があるお。
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ




         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|   メンバー表を眺めているだけで満腹ね。
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l  でも、彼らを破れたらって考えると・・・ワクワクするじゃない!
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′   
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
       , ′   /  , ′      /     |
       /  |   /  /        ./      |
.      /_n.、!  i  /       /        |
     / { !.|| |厶-- 、 ./   /         |
.    / ,ゝ'¨¨¨¨¨´    / ̄¨ァ、/       /



                   , -―- 、 -― - 、
                   /  ,_ -―‐- _  \
              /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ
              / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',
               / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ
            /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',
              /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ     そのためには、もっと分析が必要よ。
             ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ
          i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i
          | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |   続いて、うちの優秀なスパイが入手した情報を基に、
          | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |    お互いの予想布陣を用意したわ。
          ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l
              ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/
          / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'
            / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_
         〈_ '  '   j  !   V ̄ ̄ V     / / } ヘ≦\
        / ヽ,、     /    i!   i!    / / /    j  ヽ
      r‐ '― / `~    ∧    i!   i!     / / /   /   }
      /   /.     ∧ ヽ    ! rtz !   ./ / /  /   /\


◯両者の予想フォーメーション

vsLyon-h-f.jpg


     ____
   /      \   1トップにPiquionnneを置いて、左にBenzema、右にGovouかお。
  /─    ─  \   トップ下のBodmerも含めて、4トップに近い超攻撃的なフォーメーションだお。
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/




          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |  ToulalanとMakounがいてこそ可能な“分業”ね。
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l    
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',




:,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
ヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/     4-3-3の弱点であるサイドを突くという意味でも理に適っている。
ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /
:ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
::::::,-一 ` 、       _, < |イ::::: /  '
:::/;;;;;;;;;;;ノ.  ` ‐r-‐<    'l::: /
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´  .',/
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\




..      ____
     / ―  -\   やらない夫の戦術眼は凄いモノがあったお。
.  . /  (●)  (●) うちの4-3-3の原形を創ったのはやらない夫だし、
  /     (__人__) \ 敵の弱点を見抜き、そこを突く術を生み出すのも上手かったお。
  |       ` ⌒´   |  
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \   そういった意味では、やらない夫が実質上の監督だったというのは間違ってないんだお。
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ




           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l   そんな弱気は聞きたくないわ。
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉  アンタは見た目こそ饅頭みたいだけど、
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|   無能なダメ監督なんかじゃない。
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!    やらない夫・・・だっけ?その手助けなんかなくても、
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|      こうやってチームを上位に導いてるんだから。
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |




                   , -―- 、 -― - 、
                   /  ,_ -―‐- _  \    言い訳や泣き言は要らない。
              /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ    堂々と采配を振るいなさい!!
              / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',
               / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ
            /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',
              /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ
             ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ
          i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i
          | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |
          | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |
          ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l
              ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/
          / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'
            / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_
         〈_ '  '   j  !   V ̄ ̄ V     / / } ヘ≦\
        / ヽ,、     /    i!   i!    / / /    j  ヽ
      r‐ '― / `~    ∧    i!   i!     / / /   /   }
      /   /.     ∧ ヽ    ! rtz !   ./ / /  /   /\




          /                             \
.        / /    /   /         \         丶
.      / /  /  /   , /  .i        丶    ヽ    ヽ
      //.:   / ::/  .:::/ .:|  .::l  、   .::.  :ヽ   ::..:',    .ハ
.     〃/.::/ .:/ .::,' .::::/ .::!  :::{   ::\ .::ヽ::.  ::l   :::::::l: :. .  ハ
      l.::,' : .:l :::::l ::::::l ::::{  ::::ヽ ::::::::\:::::ヽ::.. ..::l  :::::::::l::: :: :::. :l.:l
        |:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::::::::: ! |
        |{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ', :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::::::::::: i::l
       ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j::::::::;::: l:,'
        ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠旡丁 `ドレ!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ
          ヽ:::::lヽ::::\<ヾハ{.::::ヽヽ _ {    V、::::::.}├|  :::::∧ l:::,' .::/
         \l ∨::{!ハ  Vzイ} {!⌒ヘ}    r'zィリ / l .:::/ } ,ノ/l:::/
           `  ',:::ゝム   ー' /   ヽ、   ̄ノ' | ::/ フ´::/ ル′ 選手達はアナタを信じている。
              ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/   だから――。
              ヽ::::{\///.   ャ‐、  ///    .jl:/::/:/ ″
               \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V
                 \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、
                     ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、
                    /...::::::| : : :    : : 'y'     \
                   / .::::::/ノ      : : /        \
                  / .:::::::::::{′    : : : : :/           \




           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ  ・・・・・・。
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\



               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |  ハルヒ・・・。
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ


               ___
             /      \
           /⌒   ⌒   \
          /(● ) (● )   ヽ   有希ちゃん・・・。
            | ⌒(__人__)⌒      |
         \   `⌒ ´     /
             /             \



       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \
  /::::::::::         \     正直、自信はないお。
  |:::::::::::::::         |    今でも、いつ順位が急降下して、酷い目に遭うかを考えると、
  \::::::::::::::       /ヽ    夜中に目が覚めるんだお。
   /:::::::::        くゝ  )
  ;|::::::::::::          / ;   1人だったら、きっと耐えられずに逃げていたお。
  ;|::::::::::::::       イ ;     全てを捨てて。



          ___
         /     \      そんなダメ人間中のダメ人間のやる夫だけど、
       /   \ , , /\      こんな素敵な女性が、そしてスタッフや選手が、支えてくれるお。
     /    (●)  (●) \    
      |       (__人__)   |   そこだけは、やらない夫に絶対勝っているはずだお。
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /   ホームゲームで皆に恥は欠かせないお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ



         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\       勝って、冬の王者へ。
    /    (●)  (●) \     
     |       (__人__)   |    そして、今、ここに宣言するお。
      \      ` ⌒ ´  ,/   
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ     PSGは今季、リヨンの7連覇を防ぎ、優勝するお!!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |





親友(とも)の本意を、やる夫は知らない。

しかし、「親友」と「戦友(とも)」として向き合う覚悟を固めたやる夫の姿こそが、その本意の結晶に他ならない。

竜の子はついに育ち、天へと昇る。

そして向かう、虎の元へと。

決戦、来たる――。


---------- 終了 -----------

<編集後期>

「試合、まだ~?」

という声が聞こえてきそうですが、

(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

いや、本当は試合終了後まで進めたかったんですよ!

でも、AAの使い過ぎで、この時点で編集画面が重過ぎる。
(;´∀`)

誠に申し訳ございませんが、第6話は3部作とさせて下さい。

第7話からはスピーディーに進行していきますので。

また、6-1には、思いもよらぬほどの拍手を頂きまして、ありがとうございます。

時代とは甚だ逆行しておりますが、完結までは2008のプレー日記を続けさせて頂きます。

これを書いている現在、手元のデータではリーグ戦も残すところ6試合です。

結果がどうあれ、早くプレーを終えて、日記化に取り組みます。

要望や不満などがあれば、コメントや拍手コメントで遠慮なくどうぞ。

ではでは、また次回。

---------- 終了 -----------

◯主要キャラ以外のAA

・ジャーナリスト1=古舘伊知郎

・ジャーナリスト2=カイ・シデン(機動戦士ガンダムなど)

・ジャーナリスト3=小倉智昭

・ジャーナリスト4=琥珀(月姫)

・ジャーナリスト5=遠野秋葉(月姫)
スポンサーサイト

コメント

Re: PSG日記・6-2

こちらに書かせていただきますが、AAに関しては一部見づらい部分はありますね(私はXP、ブラウザはfirefox)。

4-3-3が4-2-3-1で相対すると、どうしてもやりづらいです。
相手のウイングの対応や、DFラインの前に構えた2人のDMCは厄介極まりないですね・・・。

おぉぉ、ついに復活!

おひさしぶりです!

そういえば暁さんの日記を読むきっかけになったのはこのPSG日記が面白かったからだったと思います…w
約1年弱待たされて忘れ気味なのでもう一度最初から読み直してみることにしますwww


19.7cm…コールド負けで完敗…orz


去年はJつくで色々とご迷惑をおかけしました、申し訳ありません。
最近FM熱が徐々に復活傾向にありますので何かやろうと考えております。
また皆さんでオンラインプレーができると良いですね!
これからもよろしくお願いします。

やはりそうですか・・・

>どらぐら様

万人に、きちんと表示されるようにするには技術が要るのでしょうね。Vista&Chromeでも、他のやる夫作品を読みに行くと、きちんとAAが表示されているんですが・・・。もう少し、頑張って弄れば何とかなるのかも?!

フォーメーション的な相性を、敢えてそのまま乗り切ろうとするのか、変更して対応しようとするのか、その辺も監督の考え方ですよね。私は、2008については4-3-3が圧倒的に優れていると思っているので、堂々と何も手を加えず真っ向勝負ですw

結果は、次回をお待ち下さいね。

お久しぶりです!!

>Yatus様

どうも、ご無沙汰しておりまして。
(゚Д゚)ノ

相変わらず、お忙しいのでしょうか?

さて、PSG日記についてですが、ようやく重い腰を上げて、ちょっと前から連載再開しました。AAの問題などで、若干、気持ちは落ち気味ですが、完結までは書き続けるつもりです。

Yatusさんにも、この日記で注目して頂いたのですね。ありがたく思っております。その辺は、やる夫の力ですねw

例の長さについては、日本人の平均が15cmくらいのようですよ。私の数値は公表しませんがw、このやる夫はかなりの傑物だと思いますw

Jつくの件は、気にしないで下さいませ!プライベートが最優先というのは、発足時からの考え方ですし。私も、色々と忙しく、代表を辞させて頂きましたしね。

FMの熱が戻ってきたとのことで、またFMの話題でお話しできる日を心待ちにしております♪
(* ^ー゚)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。