05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【改】マンチェスター・ユナイテッドに買収の噂 

マンチェスター・ユナイテッドに、買収の噂が浮上した。イングランドのメディアによれば、ロンドンの銀行家であるキース・ハリス氏が、法律事務所の代表者や投資銀行など複数の資産家と、同クラブの株式買収について会談したという。マンチェスター・ユナイテッドは、約1200億円の負債を抱えており――そのほとんどが、オーナーであるグレイザー一家が同クラブを買収する際に調達した個人的な借金――、これまでにも何度か買収の噂が立ち上っていた。クラブ自体は黒字体質だが、グレイザー一家に借金返済の目処は立っておらず、雪だるま式に増え続ける利子の支払いにすら困窮している始末。昨夏のクリスティアーノ・ロナウドの売却益がなければ、経営は赤字に転落していた。このまま困窮が続けば、チームの象徴であるウェイン・ルーニーの売却を迫られかねず、スタジアムではオーナー交代を訴えるサポーターグループも出てきている。売却の噂が出る度に完全否定を貫いてきたグレイザー一家だが、提示額次第では“決断”するかもしれない。

---------- 終了 -----------

日本代表がバーレーン代表とW杯前最後の公式戦に勤しむ中、他のW杯出場国も強化に余念がありません。

以下に、主だった試合の結果を。

フランス 0-2 スペイン
【ス】
ビジャ(前21)
セルヒオ・ラモス(前46)

オランダ 2-1 アメリカ
【オ】
カイト(前40)
フンテラール(後28)
【ア】
ボカネグラ(後44)

イタリア 0-0 カメルーン

オーストリア 2-1 デンマーク

ドイツ 0-1 アルゼンチン
【ア】
イグアイン(前45)

イングランド 3-1 エジプト

ポルトガル 2-0 中国

コートジボワール 0-2 韓国

アルジェリア 0-3 セルビア

スイス 1-3 ウルグアイ

※超ワールドサッカーより。

日本がグループステージで対戦する各国は、カメルーンがイタリアと引き分け、オランダがアメリカに勝利、デンマークがオーストリアに敗北となりました。いずれも試合を観ていないので、結果からの推測になりますが、アフリカ選手権でザルぶりを露呈したカメルーンの守備は、どうやら改善されつつあるのかなと。それとも、イタリアが例によって得点力不足なのか。オランダは、アメリカの得点時間を見る限り、快勝。本番を前に調子を上げてきていますね。デンマークは敗れたものの、戦前に「若手を試す」と宣言しており、もしその通りに臨んだのだとすれば、結果は度外視。そもそも、オーストリアは若手が育って“復興”しつつありますからね。決して弱くない。

日本絡み以外では、スペインが内容・結果ともにフランスを圧倒したようです。本番を前に、評価は高まるばかり。ただ、ユーロでこそ戴冠を果たしたものの、W杯では不振が続いており、どうしても不安が先に立ってしまいます。ユーロをもって、負の連鎖から解放されたと信じたいのは山々ですが・・・。

それから韓国。仮想ナイジェリア、しかも明らかに総合力でナイジェリアを上回るコートジボワールに2-0で勝ち、自信を深めたのではないでしょうか。

---------- 終了 -----------

さて、本日は「季刊エルゴラ」と「蹴球風見鶏」、「ワールドサッカーダイジェスト」の発売日です。「エルゴラッソ」の臨時増刊号にあたる季刊エルゴラは、「J1・J2開幕展望号」の表題通り、全チームのプレビューやインタビュー、企画記事が満載。エルゴラッソの人気漫画「蹴球風見鶏」の単行本は、2008年、09年の連載を一冊にまとめたものです。ワールドサッカーダイジェストは、前号に引き続きW杯に焦点を当てています。個人的には、蹴球風見鶏の単行本がオススメ。デフォルメされた選手やJクラブのマスコットが織り成す物語は、ただ可愛い、面白いだけでなく、時に示唆的、皮肉的。味わい深い内容です。この本は、あまり流通していないらしく(私も結構探しました)、Amazonでも在庫切れのようですが、発行元の三栄書房では注文を受け付けているようなので、興味を持った方は是非。
スポンサーサイト

コメント

Re: 【改】マンチェスター・ユナイテッドに買収の噂

ユナイテッド(と言うか、クレイザー一家!?)の状況を考えると、「決断」するかもしれませんね。
さすがにルーニー売却は避けたいでしょうし。

オランダはスポナビの記事を見る限り、中盤の陣形をいろいろ試したようですね。
スナイデル、ファン・ボメル、デ・ヨンクの三角形が有力なのでしょうが、
それでは攻撃力がやや低下、かつデ・ヨンクのファウルが危険で退場処分や出場停止処分を食らう可能性があるということで、
デ・ヨンクは批判されたようです。
確かに日本戦でもイエローカードもらってましたしね。

デ・ヨンクは荒っぽい

>どらぐら様

オランダ戦の捕捉、ありがとうございます。デ・ヨンクは、日本戦でも危ないプレーが多かったですし、前から荒っぽいですよね。ファールトラブルに悩まされそう。個人的には、オランダの中盤に彼を据える理由が分かりません。シティでも、さして目立ってませんし・・・。

ユナイテッドは、グレイザー一家に手放された方が明らかに幸せですよね。ただ、それだけの金額を出せるオーナーがいるかどうか。文章中の投資家達も、果たしてどこまで本気か怪しいですし。続報があれば、またお伝えしますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。