05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フットボールからオフサイドが消える?! 

        ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       「オフサイドのルールが年々複雑になっていたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか無くす方向で動いていた」
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何を言われたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    催眠術だとか法螺話だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…



※以下、Goal.comより。

オフサイドのないサッカーなど、想像できるだろうか?

だが、FIFAのゼップ・ブラッター会長はその可能性を検討しているのかもしれない。

国際ホッケー連盟のレアンドロ・ネグレ会長が、イギリス「スカイ・スポーツ」に対し、ブラッター会長からヒアリングされたことを明らかにした。

「ブラッターはオフサイドの撤廃について、たくさんのことを尋ねてきたよ。どれだけ成功したかということもね。ただ、彼自身の意見は決して言わなかった。だから、サッカーがどうするかは分からない。でも、とても興味を抱いたようだったがね」

ホッケーでは1998年にオフサイドルールを撤廃。ゴール数やスペクタクル性が増したことで、多くのファン獲得につながっている。

---------- 終了 -----------

幾度となくルールが改正され、その度に選手や監督、スタッフの頭脳を混乱させ、審判の精神を蝕んできたオフサイド。ただ、千変万化のオフサイドが、悲喜こもごもの物語を誕生させてきたのも事実だ。ある意味では、フットボールの“彩り”と捉えられ、受け入れられている。それを撤廃するというのは、過去を冒涜するに等しく、神をも恐れぬ行為と言っても過言ではないだろう。過去にフランツ・ベッケンバウアーが提唱した「10人制」以上に突飛な改革案を、もし本当にブラッターが温めているのだとしたら、世界中から賛否両論が津波のように押し寄せるに違いない。
スポンサーサイト

コメント

Re: フットボールからオフサイドが消える?!

ブラッター会長さんは毎回やることが0か100かで極端ですよね・・・

まぁまず通らないと思いますけどw

ブラッター+Goal.com=

>REUSU様

ブラッターさんは迷案を思い付くことに関しては、歴代会長の中でもトップでしょうw

そもそも、ブラッター+Goal.com=空想という考え方でおkかとwww

ってか、ホッケーにオフサイドがあったことに驚きました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。