09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツで炸裂する魔法のドリブル:注目のニューフェイス~ブンデスリーガ編~ 

近未来のフットボール界を背負って立つであろうダイヤの原石を紹介する当連載。今回はワールドサッカーダイジェスト2月18日号にて「ブレイク必至のニューフェイス」として取り上げられた、ホッフェンハイム所属のマイコスエウを、Football Manager 2010内の能力値とともに紹介する。ドイツ・ブンデスリーガで「魔法の足を持つドリブラー」と称賛されるブラジル人アタッカーだ。

MAICOSUEL(マイコスエウ) ホッフェンハイム所属

1986年6月16日生まれ 178cm 62kg

maicosuel_test_345.jpg

Maicosuel.jpg

ホッフェンハイムの3トップの一角として輝きを放つマイコスエウは、同僚のオバシ(ナイジェリア代表)並みのスピードに加え、卓越したボールテクニックも兼備する。中でも、ドリブルの巧さは特筆に値。本人も「ヨーロッパの舞台に立てたのは、自慢のドリブルがあったからさ」と胸を張るほどだ。ドイツで付けられた「魔法の足」というニックネームも言い得て妙である。

また、11節のフライブルク戦で叩き込んだ得意のミドル以上に、見逃せないのは適応力の高さだろう。昨夏から半年足らずでドイツの水に馴染むと、ランクニック監督から「目覚ましい成長ぶり」と絶賛され、シーズン途中でのレギュラー獲りに成功している。

本人も自覚する短所は、戦術理解力とパワーの欠如。やや物足りない得点力と併せて改善できれば、夢のセレソン入りも現実味を帯びそうだ。アーセナルが興味と報じられる(8億円を用意とも)この新鋭から目が離せない。

---------- キリトリ -----------

2001年にClube Atlético Sorocabaでプロデビューを果たすと、2005-06シーズンにParaná Clubeで見せたパフォーマンスが注目を集め、国内屈指の名門であるCruzeiroへ移籍。しかし、バックアップメンバーの立場から抜け出せず、僅か9試合の出場にとどまる。翌シーズンはPalmeirasへローン移籍し、13試合で2ゴールとそこそこの結果を残したものの、翌々シーズンは再びBotafogoへと“武者修行”に出されてしまう。だが、これが成功への架け橋だった。20試合で13ゴールを挙げる大活躍。欧州移籍への扉を開いた。その後の活躍は、ワールドサッカーダイジェスト誌の文章の通りだ。この動画を観る限り、ドリブルだけでなくFKも決められるし空中戦にも強い。ビッグクラブへと羽ばたく日も遠くなさそうだ。
スポンサーサイト

コメント

ホッフェンハイム育成プラン

ホッフェンハイムは最近、将来性のある選手を獲得してはステップアップを図ってるチームでひそかに期待してるところがあるんですよね~。
wikiによると「クラブの豊富な資金力は多くの新選手獲得にではなく、環境や設備の充実や育成部門の改善、最新の試合分析ソフトやスカウンティングのデータバンク導入などに使われており、現在ドイツで最もモダンなクラブの1つと高く評価されている。」
となっておりマイコスエウもそんなチームでさらにスケールアップしていくんだと思うとワクテカですなぁw

これからが要チェックですね!



Re: ドイツで炸裂する魔法のドリブル:注目のニューフェイス~ブンデスリーガ編~

ホッフェンハイムは良い若手を見つけてきますよね。
動画を見ても、確かに「魔法のドリブル」と評されるだけはあります。
近い将来、彼の名前をもっと多くの人が知ることになるかもしれませんね。

リーグ戦では若干、停滞気味ですが

>HHH様

ホッフェンハイムは良いクラブですよね。上がってきたシーズンに何度かブログでも特集しました、やはりオーナーが同クラブのユース出身で、フットボールへの愛情だけでなく、地域への愛情も強いからこそ、急激に強くなってきているのでしょう。監督は若手の育成に長けており、スカウトも優秀ですから、中長期的に大きくなるクラブだと思っています。

なお、当ブログでは2008年に2度に亘りホッフェンハイムを取り上げているので、参考までに。

http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/blog-entry-1043.html

http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/blog-entry-1047.html

FMで使ってみたいクラブですよね~。

良いスカウトと良い監督

>どらぐら様

ホッフェンハイムのスカウトと監督は優秀ですよね。そして、オーナーも聡明。マイコスエウのような選手は、今後も続々と出てきそうです。

ブンデスリーガは若手が躍動していますし、もっと露出が増えてもいいんですけどね~。残念です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。