10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱視線浴びるビクター・モーゼス 

イングランドではFAカップが活況を呈している。その第4ラウンドで話題を集めたのが、クリスタルパレスのビクター・モーゼスだ。ナイジェリアにルーツを持つイングランド人FWは、U-16から世代別代表に名を連ね、昨年12月には2部リーグの月間若手MVPを受賞。一躍、冬の移籍市場の注目銘柄となった。以前からビッグクラブの熱視線を浴びてきた19歳が、いよいよ“羽ばたきの時”を迎えるのか。

※以下、フットボリスタ2月3日号内、山中忍氏のコラムより。

(中略)

ナイジェリアからの難民として11歳で海を渡ったモーゼスは、13歳からパレスで育成されてきた。普段は無口だが、ピッチ上では両足で雄弁に語るストライカーに変身する。16歳でトップチームデビューを飾り、18歳になる頃には「プレミアで通用する」とウォーノック監督のお墨付きを得た。まだ1軍での通算得点数は1桁台だが、昨季からの出場数増加によって現在は、持ち前のスピードに加えてタフさも身に付けている。

幼くして両親を失う悲運に見舞われたFWは、「パレスには恩があるから移籍を焦るつもりはないけど、幸運は逃したくないな」と国内紙に語っている。パレスは深刻な経営難に陥っている。昇格争いでも遅れを取る“育ての親”には、移籍金で恩返しすればいい。モーゼスがビッグクラブ入りの幸運をつかむのは時間の問題だろう。

Victor Moses(ビクター・モーゼス)  

1990年12月12日生まれ 19歳 ナイジェリア出身 クリスタルパレス所属(クリスタルパレスユース出身)

Moses.jpg

「ポジション」

FWおよびWG

「世代別代表歴」

2005-06 England U-16 2試合出場0ゴール
2006-07 England U-17 15試合出場9ゴール
2008-09 England U-18 12試合出場2ゴール

「スーパープレー動画」

http://www.youtube.com/watch?v=x4rF733fAAg

---------- キリトリ -----------

アーセナルとチェルシーが以前から興味を示しており、マンチェスター・シティやレアル・マドリーとバルセロナのリーガ勢も獲得レース参戦が噂されているという。また、現地では他にもバーンリー、ニューカッスル・ユナイテッド、WBA、ルットン・タウンへの移籍報道が出ている。査定額は約7億5000万円だが、ビッグクラブにとっては“お値打ち価格”。クリスタルパレスは、選手やスタッフへの給料の支払いが遅れるなど深刻な財政難に苦み、現在は行政の管理下に置かれている(リーグ規定により勝ち点10を剥奪された)。“育ての親”の破産を避けるために、彼が下す決断はいかに。
スポンサーサイト

コメント

Re: 熱視線浴びるビクター・モーゼス

今季になって、このビクター・モーゼスの名前を度々見かけるようになりました。
記事中で紹介されたゴールは、ナイジェリア出身の選手らしい、身体能力の高さを活かしたものですね。
もちろん技術も高くなければ、ああもうまく決められないでしょうが。

所属クラブが深刻な財政難に陥ってることから考えても、近いうちに格上のクラブへ移籍するのは間違いなさそうですね。

実際のプレーを早く観てみたいものです

>どらぐら様

アフリカ系ならではの身体能力と、イングランドで得た技術とディシプリンが彼を急成長させているようです。まだまだ荒削りのようですし、移籍先がどこになるのか分かりませんが、覚えておいて損のない名前でしょう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。