FC2ブログ

07 | 2019/08 | 09

【加筆】ラシンの新生、セビージャを撃破 

若手選手の活躍が目覚ましいリーガ・エスパニョーラで、また1人スター候補生が名乗りを上げた。ラシン・サンタンデールの18歳、セルヒオ・カナレスだ。

canales.jpg

9日のセビージャ戦では、2ゴールをゲット。残留争いを続けるチームにとって貴重な勝ち点3をもたらした。2008年10月18日、17歳でUEFA杯の舞台を踏んだ早熟の天才。チームの生き残りは、神童に託されている。

※以下、日刊スポーツの記事

ラシンの18歳MFセルヒオ・カナレスが2得点し、敵地で強敵セビージャを破った。前半25分に鮮やかなループシュートで先制点を奪うと、同37分にはドリブルでGK、DFを外して無人のゴールに追加点。今季リーグ4点目となり、残留争いの渦中にあったチームは暫定ながら12位に浮上した。

---------- キリトリ -----------

豊かな才能を感じさせる2ゴールは、こちら。ふてぶてしささえ感じるプレーは、若さゆえの“誇示”か、年齢に似合わぬ“大人の判断”か。いずれにせよ、こうした俊英が次から次へと登場するスペイン無敵艦隊の未来航路は安泰だ。

---------- キリトリ -----------

○日本代表、発表

GK:
楢崎正剛(名古屋)
川島永嗣(川崎)
西川周作(広島)

DF:
中澤佑二(横浜FM)
田中マルクス闘莉王(名古屋)
駒野友一(磐田)
岩政大樹(鹿島)
今野泰幸(FC東京)
徳永悠平(FC東京)
長友佑都(FC東京)
内田篤人(鹿島)
村松大輔(湘南)

MF:
小笠原満男(鹿島)
遠藤保仁(G大阪)
中村憲剛(川崎)
石川直宏(FC東京)
阿部勇樹(浦和)
大久保嘉人(神戸)
金崎夢生(名古屋)
香川真司(C大阪)

FW:
玉田圭司(名古屋)
佐藤寿人(広島)
平山相太(FC東京)
岡崎慎司(清水)
興梠慎三(鹿島)


小笠原が3年半ぶりに復帰。怪我からの復活を目指す石川直宏も選ばれている。若手では、病気のためイエメン戦で起用できなかった村松、そのイエメン戦で活躍した平山、金崎が招集されている。なお、海外組は選出対象外。今回もリストから漏れた前田遼一は、もはやノーチャンスなのか。万能型の彼を手元に置かない理由はないと思うのだが・・・。怪我との報道も見ていないだけに、岡田監督の眼鏡には適わなかったということか。
スポンサーサイト

コメント

Re: 【加筆】ラシンの新生、セビージャを撃破

カナレスのセビージャ戦でのゴール(抜け出して最後はループ)、凄かったですねぇ。
シュートを打つ瞬間の落ち着きがとても18歳とは思えない・・・。
早速、国内外のクラブがチェックし始めているようですね^^;

代表に関しては、小笠原の復帰と村松の選出が一番の驚きでしたね。
小笠原は岡田監督になって初選出。
JリーグMVPを獲得したとあっては、さすがに呼ばざるを得なかったのでしょうか^^;
村松はイエメン戦で欠場だったにも関わらずの選出。

得点王・前田に関しては、岡田サッカーには適応できないと判断されたのでしょうね・・・。

大器の予感

>どらぐら様

いずれもテクニック以上に視野の広さや状況判断の確かさが素晴らしいですよね。新星の中には、いつの間にか消えてしまう“彗星”も少なくないですが、彼は違うような気がします。ラシンというクラブがいつまでも抱えていられる選手ではないですし、どこに移籍するのかも注目です。

小笠原は、呼ぶタイミングを見計らっていたようですが、攻撃的MFの選手に異変があった時の備えですかね。あまり重用しようという気配は見えないですし・・・。

前田を何故呼ばないのか、謎で仕方ありません。欧州遠征の時も、あれほど活躍していたのに。もう実力は分かっているから、平山を試すために敢えて呼ばなかった・・・なんてこともないですよね~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)