FC2ブログ

07 | 2019/08 | 09

ガンバ大阪がイングランド・プレミアリーグに挑むようです 

明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年も、宜しくお願い致します。

ちなみに、元日は11時頃に起きて餅を食べ、天皇杯を観たりバラエティを観たりしながら過ごし、2日は大学駅伝と相方の実家への年賀の挨拶(徒歩3分)、3日は大学駅伝と所属するフットサルチームの“蹴り始め”でした。天皇杯は、改めて長々と言及するつもりはありませんが、お互いにアグレッシヴで「主導権を握ろうとする意思」に満ちた好ゲームだったと思います。観ていて、とても楽しかった。そして、G大阪のフットボールIQの高さと勝負強さ、遠藤保仁の卓越した技術とヴィジョンに拍手を。

もう1つ、大学駅伝について少し書かせて下さい。あまり興味のある方はいないでしょうがw

実は、母親が大好きで、私は子供の頃から毎年観せられて育ったため、今でもほぼ欠かさず観ています。ニューイヤー駅伝など他の駅伝は全く観ないんですけどね。アマチュアの大学生同士が、一本の襷を繋ぐために全力を注いで走る姿に、ついつい熱狂してしまいます。何かと議論の的になる留学生も、純粋に「凄いな~」と受け入れてしまいますし。これは、外国人選手が常に存在感を放つフットボールの世界に生きているからかもしれませんが。

特にどこのファンとかはないんですが(母親は某W大学のファンです)、ここ数年は母校が出場しているので、一応は応援しています。4年間で100日も通っていないため、愛着なぞ皆無ですがw

近年はどうやら有力な高校生を推薦入学させる戦略を積極化しているらしく、今年は往路で4区まで首位に立っていて驚かされました。もっとも、最後は「新・山の神」の引き立て役になってしまいましたがwww

しかも、復路ではどんどん抜かれてシード権ギリギリの10位。晩年のカネツクロスを思わせる「逃げ一杯」ぶりでしたねw

ちなみに、全日本大学サッカー選手権でも決勝に進出しており、6日に福岡大と対戦します。福岡大といえば、日本代表に選ばれた永井謙佑ですよね。出場しないのが残念です。

おっと、前置きが長くなりました。

2010年の1発目には何をやるか迷っていたのですが――最初はニュースをピックアップしようかなと思っていました――、ふと某巨大掲示板を眺めていると、こんな書き込みが。


690 :名無しさんの野望:2010/01/03(日) 00:37:21 ID:tk6RNEYe
ガンバとかプレミアリーグ入ったら
ビッグ4に滑り込む様な能力やないか!



私は、純粋に「なるほど、そういう見方があるのか」と思いまして、さらに実際に試してみたくなりました。

そこで――

1)エディターでJ1のG大阪とイングランド・プレミアリーグのハル・シティとを入れ替える。

2)G大阪の本拠地が万博記念競技場のままだと移動で“過労死”してしまうため、本拠地もハル・シティと入れ替える。

3)監督には就任しない。

4)シミュレートするのは、日本(JFL以上)とイングランド(3部以上)のみ。


という設定で、1年間を経過させました。

結果は――




gamba1.jpg


16位!!


どうやら、イングランド・プレミアリーグの壁は厚かったようです。

それでも降格を回避しただけ凄いとも言えますが。

選手を見てみると、

gamba-player.jpg

ソル・キャンベルとフェイエノールトのルシウス、広島のストヤノフを補強しています。

画像は割愛させて頂きますが、下平が最優秀若手選手の2位に入りました。他のランキングにはいません。

また、1度だけだと検証にはならないため、あと2回、合計3回やってみました。


gamba2.jpg


17位!!


gamba3.jpg


11位!!


11位に入った時は、「ルーコン」が得点ランキング6位タイの16ゴールを挙げてチームを牽引しました。ソル・キャンベルとルシウス、さらにはアストン・ビラからショーリーをレンタルで獲得していて、彼らも健闘の原動力に。日本人では、遠藤が貫録の10ゴール、4MOM、平均レイティング7.42。さすがです。

この検証に際し、G大阪の選手をざっと眺めましたが、確かに15以上の能力値が多いのは事実です。鹿島、川崎F、名古屋、浦和といった他のJ1上位クラブとのバランスを考えると、個人的には下方修正が必要とも思っています。しかしながら、欧州のトップリーグとのレベル差という意味では、まずまずきちんと設定できているのではないでしょうか。そういった意味では、有意義かつ重要な検証になりました。

---------- キリトリ -----------

※皆様から頂いたままのコメントには、後ほどきちんとレスさせて頂きます。
スポンサーサイト



コメント

Re: ガンバ大阪がイングランド・プレミアリーグに挑むようです

箱根駅伝は前評判を考えると、ちょっと残念な結果になってしまいましたね。
4区までは完璧なレース運びだったのですが、5区は柏原がプレッシャーとなってしまったのでしょうか。
あれはもう意識しない方が良いですね。
無理に付いて行こうとした早稲田の八木も失速しましたし・・・。

しかし、ガンバをプレミアリーグに参入させるとは!
しかも降格を避けているのが凄いですね^^;
選手の能力設定は、実は自らが設定したグラも高いと思うのです(特にレギュラーが)。
例えば小川はCA125ですが、本当は120ぐらいかなと思っています。
ただ、他クラブの能力を見てしまうと、「この選手がこれぐらいなら」ということで、ついつい上げてしまうんですよね・・・。

箱根駅伝

>どらぐら様

駅伝についてコメントを頂きまして、ありがとうございます♪

どらぐらさんも“守備範囲”が広いですよね。

しかし、柏原は凄い。あれで平地でも大学生屈指とは恐れ入ります。今年は全日本のトラック競技にも出場するそうですし、どこまでやるのか楽しみです。

G大阪を入れてみたのは、好奇心と少々の反抗心ですかねw
(;^ω^)

メンバーが必死に考えた設定を貶されて、「いっちょ、やってみようじゃねーか!」と思った部分もあります。

結果は上の通りですが、Jつくの信憑性がまた少し高まったのではないでしょうか。正直ドキドキしてましたが、ほっとしましたw

個人的な意見ですが、CAというよりも個別の能力値が高すぎる選手がいるように思います。例えば、J2にマークやタックルが15を超えている選手がいたり、G大阪の主力級が鹿島や川崎の主力級と比べて高かったりという具合に。名古屋については、今後の湘南でのプレー時に注目することもあるでしょうが、とにかくCAによる抑制効果が十分に及ばない数値については、見直したいと考えています。

Re: ガンバ大阪がイングランド・プレミアリーグに挑むようです

あけましておめでとうございます。

4年間で100日ですかw
その半分はテストで大学いっていたとすると・・・
それで卒業なんて要領よすぎますよー(いい意味ですよー)


川崎だと上位いきそう?な感じですね
やってみるしか!

あけましておめでとうございます

きちんと計算して見たわけじゃないのでアバウトですが、おそらくは100日くらいじゃないかとw
(;^ω^)

出席数が必要な語学とゼミ以外はテストしか出ていませんし、語学やゼミも最低限しか出席しなかったのでwww

私が卒業した法学部は「テスト1発」や「レポート」というのが多く、だからこそ許された暴挙だと思いますw

川崎は、ゲーム上だとG大阪に劣るので、降格する気が。。。
(;´∀`)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)