09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミサイルスローは反則?! 

まだ夕方ですが、夜にフットサルが入るかもしれないので、2つほどニュースを紹介します。最初のニュースは、かなり古くなってしまいましたが、以前に「創設」を取り上げた以上、第一回をスルーするわけにはいきません。

○プスカシュ賞、その第一歩はクリスティアーノ・ロナウドとともに

国際サッカー連盟(FIFA)は21日、09年の年間最優秀選手を発表。男子でアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(22)=バルセロナ=が初受賞した。同国選手としても初受賞で、2位のポルトガル代表FW、C・ロナウド(24)=Rマドリード=に大差をつける圧勝。16冠を獲得したメッシは、同賞受賞者が翌年のW杯で優勝できないという“ジンクス”を打ち破り、10年南アW杯でも頂点を目指す。

ハンガリーの伝説的選手プスカシュ氏の名を冠し、FIFAが新設した年間最優秀ゴールの「プスカシュ賞」はC・ロナウドが獲得。4月15日、ポルトとの欧州CL準々決勝第2戦で決めた約37メートルの豪快なミドルシュートがファン投票で選ばれた。記念すべき最初の受賞となった得点をロナウドは「どうやってあんなゴールを決めるのと聞かれても、説明できない。信じられない素晴らしいゴール」と自画自賛した。

~サンスポより~

こちらが、受賞ゴール。ボールはピンポン玉のように弾かれ、驚くべき速度をはらんでゴールネットに突き刺さった。科学技術の進化により、限りなく球体に近付きつつあるボールならではの“新しいアクション”。今後も、これまでの“常識”では考えられないようなスーパーゴールが沢山生まれるだろう。そして、その“生産者”の1人として、クリスティアーノ・ロナウドは名を連ね続けるに違いない。

○ミサイルスローは反則?!

アーセナル(イングランド)のアルセーヌ・ヴェンゲル監督は現地時間26日、スローインに代わりキックインを導入することにより、試合進行がスピードアップするのではないかとの考えを示した。ロイター通信が報じている。

ヴェンゲル監督はクラブ公式HP上で、「例えばストーク・シティでは、ロリー・デラップのスローインはボールを蹴っているかのようだ」とコメント。さらに、「これは少々不公平なアドバンテージだ。彼は長所を発揮しているが、それは通常フットボールでは長所ではない」と続け、ロングスローができる選手がいるクラブだけがアドバンテージを受けることは不公平であるとした。

また同監督は、「(私がルール変更するのであれば)スローインは足でやることになるかもしれないね。いいじゃないか?そうしたら試合のテンポも上がるだろう」と述べ、試合進行上の観点からもキックインからの再開が好ましいとした。

~yahooより~

ベンゲルの優秀さは今更言うまでもないが、あまりにも他者に対して必要のない言葉を当て過ぎる。ロリー・デラップのミサイルスローは、彼自身の努力の賜物であり、才能であり、さらに言えば、その技術だけでプロフットボーラーが務まるほど世の中は甘くないはずだ。また、キックインを試験的に導入した日本でのU-17国際大会の“惨状”を知っていれば――FKやCKのようになるため、攻撃側および守備側のポジショニングにかなりの時間がかかり、試合は遅々として進まない――、「スローインを全てキックインに」などという馬鹿げた発言は出てこないはず。軽率な上に勉強不足まで露呈したベンゲルに、冷笑を浴びせる人間は少なくない。

---------- キリトリ -----------

今日で一応、仕事納めのはずなので、明日から冬休みです。アイルランド代表日記を年内に完結させるべく、ゲームの進行と執筆を急ぐとします。また、Jつくについても、ようやく時間が取れるので、フォーラムへの書き込みや会議開催のお知らせをするとします。
スポンサーサイト

コメント

Re: ミサイルスローは反則?!

C.ロナウドのプスカシュ賞受賞は、異論ありませんね。
バロンドールやFIFA年間最優秀選手こそ逃しましたが、こういうところに名を刻むあたりはさすがです。

確かアーセナルは昨季、デラップのロングスローで負けたことがあったはずですが、
ベンゲルさん、少しは自重しましょうよ^^;

凄いシュートでしたよね

>どらぐら様

あの弾道は、かなり衝撃的でしたし。ロナウドは、魅せるという意味では世界最高の選手でしょうね。

ベンゲルの今季の言動はかなり批判されてます。負けた時に相手監督と握手しなかったり。どうしちゃったんでしょうね。普通、年を取ると冷静になるはずなのに、逆に短気になっていってるんですから。
(;^ω^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。