FC2ブログ

06 | 2021/07 | 08

【一応完成】Stars out for the World 11 

国際サッカー連盟(FIFA)と国際プロサッカー選手協会(FIFPro)は21日、合同で選出した「世界最高の11人」を発表した。

GK イケル・カシージャス(スペイン/レアル・マドリー)

DF ダニエウ・アウベス(ブラジル/バルセロナ)、ネマニャ・ビディッチ(セルビア/マンチェスター・ユナイテッド)、ジョン・テリー(イングランド/チェルシー)、パトリス・エブラ(フランス/マンチェスター・ユナイテッド)

MF スティーブン・ジェラード(イングランド/リバプール)、シャビ・エルナンデス(スペイン/バルセロナ)、アンドレス・イニエスタ(同)

FW リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)、クリスティアーノ・ロナルド(ポルトガル/レアル・マドリー)、フェルナンド・トーレス(スペイン/リバプール)。 

イングランド・プレミアリーグとリーガ・エスパニョーラ以外から誰も選ばれていないことが、“2大リーグの時代”を印象付ける。そしてまた、「世界のトップクラス」を自認するイタリア人、セリエAからがゼロという“惨状”は、彼らのプライドを酷く傷付けたはずだ。しかし、これが現実。彼らの背中が見えなくなる前に、走り出さなければならない。

---------- キリトリ -----------

この11人は08-09シーズンを基準に選ばれているため、誰もが概ね納得する人選だろう。もちろん、好みによって数人を“入れ替えたい”と思うかもしれないが。

来年の11人は誰になるのか。とりあえず、ビディッチが入ることはなさそうだ。

---------- キリトリ -----------

○日本代表、アジア杯イエメン戦メンバー

■GK
西川 周作 NISHIKAWA Shusaku 1986.06.18 183 cm 79 Kg 大分トリニータ
権田 修一 GONDA Shuichi 1989.03.03 187 cm 82 Kg FC東京 ※

■DF
菊地 直哉 KIKUCHI Naoya 1984.11.24 181 cm 77 Kg 大分トリニータ ※
槙野 智章 MAKINO Tomoaki 1987.05.11 182 cm 77 Kg サンフレッチェ広島
太田 宏介 OTA Kosuke 1987.07.23 178 cm 74 Kg 清水エスパルス ※
吉田 麻也 YOSHIDA Maya 1988.08.24 187 cm 81 Kg 名古屋グランパス ※
村松 大輔 MURAMATSU Taisuke 1989.12.16 176 cm 71 Kg 湘南ベルマーレ ※
酒井 高徳 SAKAI Gotoku 1991.03.14 175 cm 74 Kg アルビレックス新潟 ※

■MF
柏木 陽介 KASHIWAGI Yosuke 1987.12.15 175 cm 68 Kg サンフレッチェ広島
乾 貴士 INUI Takashi 1988.06.02 169 cm 59 Kg セレッソ大阪
金崎 夢生 KANAZAKI Mu 1989.02.16 180 cm 70 Kg 大分トリニータ
青木 拓矢 AOKI Takuya 1989.09.16 179 cm 73 Kg 大宮アルディージャ ※
山村 和也 YAMAMURA Kazuya 1989.12.02 184 cm 80 Kg 流通経済大学 ※
山田 直輝 YAMADA Naoki 1990.07.04 166 cm 64 Kg 浦和レッズ
米本 拓司 YONEMOTO Takuji 1990.12.03 176 cm 63 Kg FC東京 ※

■FW
平山 相太 HIRAYAMA Sota 1985.06.06 190 cm 85 Kg FC東京 ※
渡邉 千真 WATANABE Kazuma 1986.08.10 181 cm 75 Kg 横浜F・マリノス ※
永井 謙佑 NAGAI Kensuke 1989.03.05 177 cm 67 Kg 福岡大学 ※
大迫 勇也 OSAKO Yuya 1990.05.18 182 cm 70 Kg 鹿島アントラーズ ※

※は、日本代表初招集(候補含む)

~J's Goalより~

“ロンドン世代”と“不祥事”で表舞台から消えていた菊地で構成される19人。西川、権田、槙野、吉田、村松、柏木、乾、金崎、山田、米本、渡邉らは今季のJリーグで主役級の働きを示しただけに、彼らが“A代表”の舞台でどれだけ戦えるのか、期待は高まる。

各所で「禊も済んでないうちに!」と指摘されている菊地については、確かに糾弾されてしかるべき点が少なくない。示談が成立し、事件そのものは解決したとはいえ、出場停止処分から“逃げる”かのように海外へ行き、大分へ「迂回入団」したのは事実。大分加入時に公の場できちんと謝罪していたが、まだまだ好奇・疑惑の目を向ける人間は多いだけに、フットボーラーとしての人生を懸けて信頼を取り戻さなければならない。
スポンサーサイト



コメント

それにしても…

岡田監督は性犯罪者を招集するの好きですよね… まあ、これが前回同様に二度目の逮捕フラグでは無いことを祈るのみ… ってタテマエは、どーでもよくて、さっさと逮捕&岡田の引責辞任を期待したいwww

Re: Stars out for the World 11

「世界最高の11人」は、納得の選出ですね。
確かにセリエAのクラブに所属する選手は1人もいませんな・・・。

イエメン戦のメンバーの中から、代表のレギュラーメンバーを脅かす選手が出てきて欲しいです。

レス遅くなってすみません

>libero様

そういえば、菊地の前には例の方を招集してましたね。人格とプレイヤーとしての技量が一致するわけではありませんが、こうした問題はデリケートなだけに、もう少し慎重な扱い方をすべきでしょう。まぁ、敢えて悪い言い方をすると、liberoさんがお書きになったような展開はネタ的に最高ですがwww

レス遅くなってすみません

>どらぐら様

08-09シーズンでの活躍が目覚ましかった11人が、順当に選ばれた気がします。トーレスについては、若干、怪我もあって物足りなかった感もありますが・・・。

日本代表については、いつもと違った選手達を観られるのがとても楽しみです。今や、中核メンバーはほとんど決まってしまって、新鮮味がないですからね~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)