03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイルランド代表監督日記・1 

FM2010プレー日記・短期集中連載

~アイルランドよ、その悔しさを我らが晴らそう~


追加リーグおよびデータ:なし

データベースサイズ:最大(アイルランド人をフルロード)

リーグ選択:イングランド1~2部、フランス1~2部、ドイツ1~2部、イタリア1~2部、オランダ1~2部、アイルランド1~2部、スコットランド1~2部、スペイン1~2部、ウェールズ1部

※10.1.1パッチを適用済み

※フェイスパック、ロゴはFM-Base経由で「メガパック」を導入

※スキンはFM-BaseのNew Default Dark Skinv2を使用





---------- キリトリ -----------

(゚Д゚)ノ おい。「終わったと思ったらまた始まった」って、セーラー●ーンやドラゴン●ールのアニメじゃないんだぞ!

(*゚∋゚) いいじゃん。また出番をもらえたんだから。今回は「アイルランド代表でW杯に出場しろ!」だってさ。

(´(・)`;) 読者の方から「アンジェ編じゃないのかよ!」というツッコミが多数入りそうですね。

ヽ(´ー`)ノ 中の人が「Jつくに携わりながらの成り上がり日記は正直難しい」と言っていたぞ。

(´(・)`) チームづくりを一から始めないといけませんからね。予算と“睨めっこ”の補強などは膨大な時間がかかりますし。

(*゚∋゚) 代表監督なら予算の制約もないし、選べるのはアイルランド人だけだし、試合数も僅かだからね。現実世界では欠かせない、新戦力や主力の視察とかも、このゲームだと必要性を感じないし。

(´(・)`) 以前に「マリ代表監督日記」をご覧になった方はお分かりでしょうが、かなりサクサク進みます。しかも目標は「W杯への出場」。1年経たずに結果が出ますから、Jつくと並行して進められるのではないでしょうか。

(゚Д゚)ノ この企画を読むような方にとっては「釈迦に説法」になるため、アイルランドがW杯出場を逃した悲運な経緯については割愛するが、とにかくアイルランド人の悔しさは察するに余りある。中の人が愛着を持っている国だし、せめてFM2010の中だけでも南アフリカに立たせてあげたいものだ。

(´(・)`) それが唯一にして絶対の目的です。

(*゚∋゚) 中の人が愛着っていうのは?

(´(・)`) 何度か“本人”が書いていますが、確かイアン・ハートのファンなんですよ。リーズ時代に知ったらしいですが。ハートからアイルランド代表に入り、ウイニングイレブンで愛用するようになって、とあるゲーム誌の大会にアイルランドで乗り込んだほど。その縁もあって、2000年前後からスペインの次にアイルランドを応援しているようです。

(゚Д゚) ちなみに、ゲーム誌の大会では「(W杯開幕直前で帰国した)ロイ・キーンを使わない!」という自己陶酔の“縛り”を勝手に設けたこともあり、僅差で決勝トーナメントを逃したようだ。

(*゚∋゚) その情報、全く要らないよね。

(´(・)`) でも、そのこだわりが編集部に受けたのか、写真と文章付きで載ったんですよね。引っ越しの際にも捨てずに持って行ったとか。

┐(´ー`)┌ 器の小ささが分かるな。

○(#゚Д゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'.

Σ(´(・)`;) Σ(゚∈゚*;) (神の見えざる手?!)

( ´)Д(`) 周りがブラジル、ドイツ、アルゼンチン、オランダ、イタリア等々の中、アイルランドで上位に入ったのは凄いです。ハートで直接決めたFKも見事でした。失言をお詫びします。

Σ(´(・)`;) Σ(゚∈゚*;) (腫れてる・・・)

~治療中~

(゚Д゚)ノ  酷い目に遭ったが、もう大丈夫だ。そろそろ監督生活を始めるぞ!

(´(・)`) まずは、アイルランドの現状を把握しておきましょう。

information_20091202111138.jpg

(*゚∋゚) 全く価値のないFIFAランクは38位、スター選手はシェイ・ギブン、ロビー・キーン、ジョン・オシェイ、イングランドと北アイルランドがライバルだね。

(´(・)`) W杯出場を懸けた予選では、グループ8に入っています。順位はこちら。

junihyo-opening.jpg

(゚Д゚)ノ  リーグ選択の際にスタートのリーグ(国)をアイルランドにしたため、2009年1月9日からのスタートになっている。トラパットーニ政権下では3試合で2勝1分、イタリアに次ぐ2位につけている。

(´(・)`) ただし、消化試合が1試合少ないので、次のグルジア戦の結果次第では1位に浮上します。

(*゚∋゚) イタリアとは2試合が丸々残ってるから、最終的にはアズーリとの“天王山”で全てが決まりそうだね。

(゚Д゚) グルジアとの初戦は・・・1カ月後か。すぐだな。早速、戦力を確認しよう。


○現有戦力

初期A代表メンバー26人

<GK>

・Shay Given マンチェスター・シティ所属

given_20091202112934.jpg

・Keiren Westwood コベントリー所属(イングランド2部)

Westwood.jpg

・Colin Doyle バーミンガム所属

Doyle.jpg


<DF>

・John O’shea マンチェスター・ユナイテッド所属

OShea.jpg

・Paul McShane ハル・シティ所属

McShane_20091202112933.jpg

・Joey O’Brien ボルトン所属

OBrien.jpg

・Kevin Kilbane ハル・シティ所属

Kilbane.jpg

・Andy O’Brien ボルトン所属

A-OBrien.jpg

・Richard Dunne マンチェスター・シティ所属

Dunne.jpg

・Darren O’Dea レディング所属(イングランド2部)

ODea.jpg

・Marc Wilson ポーツマス所属

Wilson.jpg

・Steve Finnan ポーツマス所属

Finnan.jpg


<MF>

・Chris McCann バーンリー所属

McCann.jpg

・Lee Carsley バーミンガム所属

Carsley.jpg

・Alan Judge プリマス所属(イングランド2部)

Judge.jpg

・Steven Reid ブラックバーン所属

StevenReid.jpg

・Darron Gibson マンチェスター・ユナイテッド所属

Gibson.jpg

・Liam Lawrence ストーク・シティ所属

Lawrence.jpg

・Keith Fahey バーミンガム所属

Fahey.jpg

・Aiden McGeady セルティック所属

McGeady.jpg

・Damien Duff フルアム所属

Duff_20091202113612.jpg

・Andy Reid サンダーランド所属

AndyReid.jpg

・Daryl Murphy サンダーランド所属

Merphy.jpg


<FW>

・Robbie Keane トッテナム所属

Keane.jpg

・Kevin Doyle ウォルバー・ハンプトン所属

KevinDoyle.jpg

・David Connolly 無所属


Connolly.jpg

---------- キリトリ -----------


(゚Д゚) GKは世界で屈指の実力を持つギブンがいれば問題ない。ようやく、FMでも正当な評価を受けるようになったしな。

(*゚∋゚) いつも怒ってたもんね。

(´(・)`) 2009では、下のような扱いでしたから。

Given.jpg

(-∀ー#) 大方、ニューカッスルというクラブにいたせいで、個人の力量をきちんと見極められなかったのだろう。リサーチャーも、いい加減なもんだ。

(´(・)`;) 抑えて下さい。ディフェンスラインについてはいかがですか?

(゚Д゚)ノ センターバックは、ダンが軸だな。彼も、シリーズを追うごとに少しずつ評価が高くなっている気がする。相棒はオシェイだな。左サイドバックのキルバーンに不測の事態が生じれば、オシェイを左サイドバックに回す。センターバックは人材が豊富だからな。

(*゚∋゚) センターバックは頭数だけ豊富だけど、「帯に短し襷に流し」って感じがするよ。

(´(・)`) 右サイドバックも、選手層に不安があります。攻撃に寄与できるタイプがフィナンだけですから。

(゚Д゚)ノ ミッドフィルダーには、マクギーディーというワールドクラスがいる。テクニシャンのアンディ・リードも崩しの局面で“違い”を生み出せる好選手だ。しかし、真面目な“平均点”タイプばかりで決め手に欠ける感は否めない。右サイドはローレンスになるだろうが、中央の人選は悩むな。

(´(・)`) 現実では、今朝のFA杯で2ゴールを決めたギブソンが目覚しい成長を見せていますが、もう一回りも二回りも成長しない限り、ポジションを与えるには至らないでしょう。

参考資料=FA杯での2ゴール

(*゚∋゚) ロイ・キーンのような“クラッシャー”がいないのも、リーダー的には物足りないね。

(゚Д゚) 俺のチームには、必ず必要な選手だからな。フォワードに関しては、無職のコノリーが選ばれている時点で人材の枯渇ぶりが分かる。もっと他にいないのか?

(´(・)`) あくまでも前任のトラパットーニ氏が集めた26人ですからね。しかも、FWのドイル、MFのアンディ・リード、DFのフィナン、ウィルソン、マクシェーンは怪我で中~長期間の離脱中。きちんと選び直す必要があります。

(*゚∋゚) 怪我人を外すと、これしかいないしね。

list1.jpg

(゚Д゚)ノ 次回は、U-21代表、U-19代表から使えそうな選手をピックアップするとともに、26人から漏れた選手達もチェックし、グルジア戦に向けた新しい26人を決めよう。

(*゚∋゚) 全然関係ないけど、この連載を始めて気付いたのはアイルランド人に「Mc~」って姓が多いこと。次回で取り上げる選手にも数人いたし。歴史的な背景とか理由とかがあるのかな?調べたら面白いかもね。

(´(・)`) 確かに多いですよね。「オブライエン」さんも多いですが。

(゚Д゚) 競馬好きなら絶対知っている、エイダン・オブライエンとかな。そんな横道にも逸れながら、1年弱の監督生活を楽しむとしよう。

(´(・)`) イタリアだけでなく、ブルガリアやモンテネグロも難敵ですし、グルジアも侮れません。短いですが刺激的な日々になりそうですね。

(*゚∋゚) できればW杯へのストレートイン、失敗してもプレーオフで勝ち上がれるように頑張ろう!そういえば、プレーオフに現実同様の「シード」はあるのかな~。うちらとしては、ない方がありがたいけどね。

(゚Д゚) どうなんだろうな。まぁ、プレーオフのことは“その時”まで考えず、首位で通過することだけを考えるべきだな。

(´(・)`) 改めて、我々の初戦であるグルジア戦が非常に重要ですね。

(*゚∋゚) きっちり準備して、勝ち点3を獲ろう!!

(゚Д゚)ノ  では、また次回!!!



---------- キリトリ -----------

<編集後記>

「思い立ったが吉日」という諺に則り、早速スタートさせました。U-21代表、U-19代表、招集外選手のチェックは終わっており、スクリーンショットも撮ってあります。この第1回で、そこまで全て終わらせることは可能なのですが、画像が多くなり過ぎると表示速度が非常に重くなり、ユーザビリティの面でどうかなと判断し、当初の予定より早く切り上げました。次回は、新戦力の発掘と戦術構築、初戦までお届けするつもりです。難易度的にはぬるめですが、FM2010の“試し運転”にはいいかなと思っています。まだ、デモ版でベンフィカを率いて練習試合を1回プレーしただけですからねw

それから、2ちゃんねるのFM関連スレを読んでいると、質問内容などから少しずつ「ご新規さん」が増えているのかなと思いました。とても嬉しい傾向です。要求されるパソコンのスペックが高く、日本語化するには知識と技術がいるなど、FMは最初の一歩が大変なゲームですが、その苦労を補って余りある世界屈指の傑作。もっともっと多くのプレイヤーが付いていいはずです。2ちゃんねるやミクシィのFM関連スレ、あかななさんの「FM Note」のフォーラムなどには良きアドバイザーがいますし(私で分かる範囲ならば、このブログでもお答えします)、興味を持った方はぜひ挑戦してみて下さい。高いハードルを越えた先には、素晴らしい世界が待っているはずです。
スポンサーサイト

コメント

お、早速開始ですか!

行動が早いですね!!
FM2010では、W杯予選は途中の段階になるわけですか。
現実どおり、フランスとのプレーオフが実現したら凄いですね^^;
物語としてはそちらの方が面白いですが、すんなり予選突破した方が良いに決まってますわな。
頑張ってください!

No title.

私、FMやFIFAシリーズではバーミンガム使いなのでアイルランドとは結構関わりを持ってるつもりですw
ただ、バーミンガムにいる選手はそこまで強くないので使われるかどうかは微妙ですよね。

代表監督もクラブ監督とは違った視点で楽しめるので楽しいですね。

予告した時点で

>どらぐら様

既に始めていたのでw
(;^ω^)

しかも、ただ選手を紹介しただけの手抜きなので、とっとと公開してみました。

予選の途中なのは、リアルに合わせてでしょうね。どのリーグも2009年からスタートするわけで、そうするとリアルでは予選が何試合も終わっていますから。さすがに過去をやり直すのはおかしいでしょうしね。

改めてアイルランドの状況を見ると、2位に入るのもなかなか難しい気がしますが、まずはストレートイン、次いでプレーオフでのW杯出場を目指します!

おお~

>かまぼこ様

アイルランド代表選手はほとんどがイングランドでプレーしていますし、プレミアのチームを使っていると、馴染みがありますよね。

バーミンガムには5人のアイルランド人がいますが、カーは好きな選手です。右のカー、左のハートという時代があったんですよ。素晴らしいコンビでした。

代表監督はFM2008以来となりますが、気楽に楽しむとします♪

( ゚∀゚)o彡°ギブン、ギブン!

とうとうFMがギブン様に追いつきましたかw

今シーズンのシティーの補強の中で最高に良かったと思ってるので代表でもどんな活躍をしてくれるのか今から楽しみです。

大願成就

>HHH様

ついに、「ギブン神」へと転身ならされたようですw

シティの試合をよく見ますが、さすがの安定感ですし、セービング技術に関してはプレミアリーグで3本の指に入る実力者だと思っています。代表でも、きっとかなりの活躍をしてくれることでしょう!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。