09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西野朗監督、ブラジルで高評価 

インテルの件は・・・触れないで下さい。
(´・ω:;.:...

「その差は歴然 スペイン王者、イタリアの覇者を子ども扱い」

というタイトルも考えたんですが・・・インテルのダメさを延々と書くはめになるため、今回は自重します。それにしても、ずるずると下がるだけのライン、連発されるミス。とても勝負になりませんでした。メッシもイブラもいないバルセロナに、この有様。とてもビッグイアーを狙えるなんて言えません。幸いにもルビン・カザン対ディナモ・キエフは引き分けで、次戦で引き分け以上ならばベスト16には進出できます。まずは、それを目指すのみです。

さて、昼休みに小ネタを一つ。昨日、G大阪との契約延長が正式に発表された西野朗監督が、ブラジルの専門誌が選んだ「世界の名将ベスト5」にランクインしたそうです。ブラジルでは有名な「プラカール」の今月号の特集「世界の名将5傑」の中で、マンチェスター・ユナイテッドのファーガソン、アーセナルのベンゲル監督らに交じり、5位に入ったとか。「とか」というのは、色々と調べてみたものの、プラカールの公式サイトなどでは詳細が分からなかったからです。スポーツ報知の報道を信じるしかありませんが、クラブW杯での3位、そしてブラジル人にとっては未来永劫残る汚点である「マイアミの“悲劇”」が評価されたのでしょうか。

いずれにせよ、監督として199もの白星を挙げ、G大阪では来季で9年目という長期政権を築いた西野朗氏が、日本屈指の名将であることは間違いありません。そして川崎サポとしては、次節の鹿島戦で200勝を達成して欲しいと、心底から願っていますw

※夜に、また違う記事を紹介すると思います。
スポンサーサイト

コメント

インテルの件は

触れませんが(苦笑)、エトーが拍手で出迎えられたそうで、これは素晴らしいことだと思います。

しかし、本当に西野監督が「世界の名将5傑」に入ったとしたら、嬉しいですね^^;
自身の200勝目を鹿島相手に挙げることができるのか、注目です。

あの雰囲気は素晴らしかった

>どらぐら様

エトーの“出迎え”は各所で賞賛されてました。さすがは超一流クラブのファンですね。見習いたいものです。

西野監督って、賛否両論ありますが(時折、選手個人ともめて放出するため)、海外で認められるのは凄いですよね。

そして200勝目、川崎サポとしてはココロから願っておりますw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。