FC2ブログ

06 | 2021/07 | 08

【Jつく】1シーズンをお試しプレー 

「Jつく」の活動をスタートしてから、早くも数カ月が経過しております。インターネットを通じ、Football Manager(以下、FM)を介し、“顔も分からない”人間同士が協力して一つのプロジェクトを進めるというのは、私自身初めてのことで、立ち上げ当初は楽しみと同時に「果たして本当に実現できるのだろうか」という不安を抱えていたものです。しかし、多くの方々に参画頂き、「完成」への距離は着実に縮まってきております。日本国内での認知度、販売高は非常に低いFMですが、それゆえにプレイヤーは熱心で、意欲的なのだなと改めて実感する日々です。学業や仕事を抱えながらJつくの作業をこなすという激務に携わる方々に、心からの感謝を。「Jつく」を通じて、色々な方と知り合い、コミュニケーションを取れたのは、大きな財産です。

さて、ここ数日のJつくは「エディットデータ結合時の不具合」の恐怖に怯え、頭を抱えていましたが、素晴らしい知識と技術を持った方々のお陰で、どうやら解決への糸口を掴みつつあるようです。こうした知識が皆無の私にとっては、ただただ「凄いな~」と感服するばかりで何の役にも立てず、申し訳ありません。もっと勉強しないといけないですね。反省しきりです。

その代わり・・・には全くなりませんが、手元にあるエディットデータを使ったテストプレーを1年間してみました。Jリーグだけしか選んでないため、1年くらいならあっという間に終わりますね。以下に幾つか撮ったスクリーンショットを掲載します。

○登録クラブ数

J1=広島、清水、川崎、浦和、柏、G大阪、神戸、鹿島、大宮、山形

J2=湘南、札幌、仙台、水戸、草津、栃木


※FM2010に元々収録されており、Jクラブにレンタルの設定がされている外国人選手も登場

※スタッフやユースの大半は架空

○結果

監督には就任せず、1年間を経過させると――

<J1>

j1.jpg

フロンターレが独走に近い形で優勝しました♪
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

あとは当然ながら、我々のデータが入っているクラブが上に来ています。リーグのレベルが低く設定されていることもあり、自動生成選手はかなり見劣りしますからね。その中で、大宮のこの順位というのは我ながら見事ではないでしょうかw

ちょっと気になるのは、優勝チームの横には「C」マークが付いていますが、ACL出場権が表示されていないこと。きちんと出場できるのでしょうか・・・

って、何で試してないんだろう。
(;´∀`)

テストプレーの意味がない。。。

天皇杯もチェックしていないし、ダメ過ぎる。
┐(´∀`)┌ナニガシタイノ

まぁ、抜けていることに気付いただけでも良しとしますか(苦笑)。

下は、個人成績です。

j1player.jpg

どこからかやってきた外国人選手が各ランキングに顔を出す中、中村憲剛がアシスト王を獲得しています。矢島のゴール数も凄いw

なお、シーズン中の移籍は活発過ぎるくらい活発です。

transfer_20091121093735.jpg

釣男さんはナポリへ、ジュニーニョはPSGへと旅立っておりますw

活発なのはいいですが、ちょっと各クラブの予算設定が甘いかもしれません。全体的に引き下げた方が現実的でしょう。


<J2>

続いてJ2の結果です。

j2.jpg

こちらも大方の能力を設定済みのクラブがワンツーフィニッシュを決めています。C大阪は未設定ですが、3位。順位は違いますが、上位3クラブはリアルと同じ顔ぶれですね。

個人成績ですが・・・

j2player.jpg

移籍組が大活躍。柏からC大阪に移籍した北嶋が得点王に輝いています。2位は甲府がどこからか連れてきた外国人です。

何故か田原のSSを撮っていたので、参考までに載せておきます。

tahara_20091121095533.jpg

このエディットデータは、私のを基につくって頂いたのか、私の環境下だと大宮と湘南の選手はフェイスパックがきちんと適応されます。

架空選手が多いリーグだと、能力値がこの程度でも輝きますね。

J2絡みの移籍は以下の通り。

transfer2_20091121093735.jpg

J2なのに数億円を補強に使っていますね。そしてJ1の鹿島。金持ちすぐるwww

他に気付いたのは、柏の選手の名字と名前の1文字目が小文字になっていること。もし、reyreyさんがご覧になっていたら、お手数ですが修正下さいませ。
m( __ __ )m

以上、誠に簡単ではございますが、テストプレーの報告でした。

現在はコウヤさんと共同でC大阪の能力値を設定中。終了次第、打ち込み作業に入ります。並行して、担当クラブのスタッフを編集中です。
スポンサーサイト



コメント

ACLへの出場権

ACLへの出場権はちゃんと4クラブ得られてますよ。
但し、天皇杯の設定の有無に関わらず、J1の上位4位に与えられるようです。
(「ルール」の説明を参照)

No title.

ちゃんと強いチームが上に行ってますね。
良かったです。
そして、外国人が得点王争いをするのもまた、リアルですねw

やっぱりファジアーノは...。

 12得点で3ケタの失点、おまけに1勝しかできないなんて...。
 まあ、実際試合見てても、実力差はかなりありますからねぇ。

 こちらはアジア各国のカスタム・リーグを試して遊んでます。そろそろ日記復活の時期も熟してきたかな?『サカつく6』も面白いし、頑張ります。

回答ありがとうございます

>ひいらぎ++様

きちんと与えられているのは何よりです。あとは、欧州でCLとかELとか表示されるように、ACLと表示されたら理想なんですが・・・。

いつも検証などをありがとうございます。テクニカルアドバイザーとして、今後も諸問題の解決にご協力頂けると幸いです。

外国人が大活躍

>かまぼこ様

あまり触れませんでしたが、結構な価格でやってきた外国人が大活躍しています。
(;^ω^)

やはり、ちょっと予算は引き下げた方がいいようです。あとは上手くいってますけどね~。

コメントありがとうございます♪

>駒様

ファジアーノは未入力ですからね。
(;^ω^)

駒さんに担当して頂けると、能力の設定や各種情報がきっちりと埋まると思うのですが・・・さすがに無理でしょうか?以前にもお願いして、またお願いするのもどうかと思いますが・・・。

サカつく6は、私も少しずつプレーしています。ようやく3年目に入ったところですけどねw

日記の復活も楽しみにしています♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)