06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FMネットワークプレーダイジェスト・7 

※この記事は、11月14日までに開催されたFMネットワークプレー・セカンドシーズンでの私のプレーを記したレポートです。

※一部、過剰な脚色もありますが、基本的にはノンフィクションです。また、各クラブの詳細については参加各位のブログを参照下さい。

~参加者およびクラブ名~

REUSUさん フィオレンティーナ ホスト
暁空也 ミラン
あかななさん バルセロナ
Yatusさん ローマ
マケレッテーさん レアル・マドリー
ヒロさん アトレティコ・マドリード
liberoさん セビージャ
juelzさん インテル
HYDEさん マンチェスター・ユナイテッド
J.キッドさん ブレーメン
カズッチーニさん リバプール
YKさん ポルト
towaさん マンチェスター・シティ
誠さん アーセナル
reyreyさん バレンシア
Ichiさん ユベントス
Souliveさん ビジャレアル
ジャッキーさん ラツィオ
Zoraさん チェルシー
yuyunさん バイエルン





---------- キリトリ -----------

○おバカトリオがネットワークプレー・セカンドシーズンに挑むようです・第5回

(´(・)`) 前回からちょっと時間が空きましたが、久しぶりにネットワークプレーを振り返りましょうか。

(*゚∋゚) ようやく、繁忙期を脱出したからね。中のヒトは息も絶え絶えになってたけど。しかも、1回欠席してるし。

(-∀ー#) しょうがないだろ、フットサルは自分1人の都合じゃないんだから・・・。

(´(・)`) 不在時の結果について、ざっと振り返りましょうか。

(*゚∋゚) その前に、移籍市場が閉まる直前に獲得した選手を紹介するよ。今更だけどさ。

(´(・)`) 当時、フラミニとボドメルが同時に離脱したため、急遽獲得したんですよね。

(゚Д゚) 契約が決まったのは夜で、まさしく滑り込みだったな。



・Khalifa Cisse レディングから5億5000万円で獲得

Cisse_20091117105622.jpg


(*゚∋゚) センターバックとアンカーをこなせるマリ代表。伸びしろもあるみたい。

(´(・)`) 技術面はそこそこですが、身体能力が高いですね。バックアッパーとして期待しましょう。

(゚Д゚)ノ では、繁忙期に突入したためレポートを割愛した10月30日の3試合の結果と、欠席した11月7日の4試合を振り返るぞ。

(*゚∋゚) 10月30日の3試合は、こんな感じ。


VSローマ(H)

vsRoma.jpg

vsRoma-r.jpg

VSマンチェスター・ユナイテッド(A)

vsMan-u.jpg

vsMan-u-r.jpg

VSアトレティコ・マドリー(H)

vsAtMadrid.jpg

vsAtMadrid-r.jpg

(*゚∋゚) ローマ戦は内容で圧倒しながら1-3、敵地でのユナイテッド戦も内容では互角、さらに一時はリードを奪っていたにもかかわらず逆転負け、ようやくアトレティコとのホームゲームで初勝利と、かなり苦しんでいるね。

(´(・)`) アトレティコ戦も、相手GKカメニが“確変”に突入し、危うく引き分けるところでした。

(*゚∋゚) カウンターでゴールを脅かされたこともあって、負けててもおかしくなかったね。

(-∀ー#) フットボールは内容と結果が一致しないスポーツだが、これほど勝ち点を落とすとはな。6節を終えた時点の成績は19位と惨憺たる状況だ。


6shiai.jpg

(´(・)`) そんな苦境にもかかわらず、11月7日はあえなく欠席となりました。

(*゚∋゚) この日は4節を消化したみたい。以下が結果だよ。


VSチェルシー(H)

fuzaiji1.jpg

VSリバプール(H)

fuzaiji2.jpg

VSユベントス(A)

fuzaiji3.jpg

VSバイエルン(A)

fuzaiji4.jpg


(-∀ー#) チェルシー戦は相手に枠内シュートを1本しか許さず、勝っておくべき試合だったな。リバプール戦は、相手に枠内シュートを1本も許さずに勝利。だが、奪ったゴールはたったの1だ。白黒戦も、シュート数は互角、ポゼッションで上回りながら、1-4の大敗。白黒に負けるとは、万死に値するぞ!!恐らく、自分で指揮を執っていて同様の結果が出れば、部屋で激怒していたことだろう。

(*゚∋゚) そうやって、また「うるさい!」って怒られるんでしょ。

(´(・)`) もはや諦められているとの噂もありますが。

(# ゚Д゚) だ ま れ !!

(-∀ー#) 馬鹿のせいで話が逸れたが、バイエルン戦は終盤になんとか追い付いた。内容は決して悪くないな。

(´(・)`) 不在時に指揮を執ったアシマネは、3-4-3という奇策に出ましたが、意外と当たりましたかね。


3-4-3.jpg

(゚Д゚) メンバーは怪我人が続出していることもあり、少しずつ変えていたようだが、全試合を3-4-3で戦っているな。現実に即したフォーメーションや戦術が流行るFMにおいて、3-4-3というのはリスクが高いが、逆に対応されにくかったのかもしれない。個々の能力は高いしな。

(*゚∋゚) じゃあ、3-4-3を使うの?

(゚Д゚) いや、4-2-3-1か4-4-2の2択でいく方針に変わりはないぞ。

Σ(゚∈゚*;)  え?なんで?

(-∀ー#) 細けぇことはいいんだよ!

(´(・)`) (いくら結果が出たとはいえ、アシマネのフォーメーションや戦術を使うというのは、プライドが許さないんでしょう)

(*゚∋゚) (相変わらず、器が小さいよね~)

(# ゚Д゚) 言いたいことがあるなら、きちんと目の前で発言してくれるかな?ああん?

Σ(´(・)`;) いえいえ、なんでもないですよ。

Σ(゚∈゚*;) そうそう、ちょっと違うことを話してたんだ~。

(-∀ー#) とにかく、11月14日は4-2-3-1と4-4-2に戻して4試合に臨んだ。

(´(・)`) では、1試合ずつ回顧していきましょう。

(*゚∋゚) はじめにバルセロナ戦だね。

(´(・)`) あかなな監督は不在で、AIとの対戦となりました。

(゚Д゚)ノ  ホームということもあり、必勝態勢だったが、前半にPKで与えた1点が重くのしかかり、デンバ・バの芸術的なループシュートで追い付くにとどまった。

vsBarcelona-h_20091117114155.jpg

(*゚∋゚) 決定打に欠けたね。しかも、グルキュフが全治2週間、デンバ・バも同程度の怪我を負ってしまったよ。

(´(・)`) グルキュフは怪我→復帰→怪我という負のスパイラルに突入してしまいましたかね。

(´ヘ`;) 復帰を急がせすぎているのかもしれんな。もう少し、慎重に起用すべきか・・・。

(´(・)`) 続いては敵地でのブレーメン戦です。この試合の相手もAI監督で、勝っておきたかったですが・・・

(;つД`) 押し込まれてのスコアレスドローはともかく、この試合でカカが3~4週間の怪我を負ってしまった。

vsBremen.jpg

(*゚∋゚) 負傷退場したネスタが無事だったのは不幸中の幸いだね。

(´(・)`) ただ、これで次節のラツィオ戦はメンバーのやり繰りがかなり難しくなりました。中2日続きから、ようやく次の試合まで1週間空きますが、カカ、グルキュフ、デンバ・バの3人は欠場が確定的です。

(-∀ー) もっとも、こういう事態のために沢山の選手を抱えているわけで、残ったメンバーがやってくれると信じていたぞ。

(*゚∋゚) その言葉通りにホームでチームは奮起し、ラツィオを2-1で下したよ。

vsLazio.jpg

(´(・)`) ウォレスが開始56秒で直接FKを決めて先制すると、PKで1点を返されますが、66分に再びウォレスがドリブルからのシュートで勝ち越しました。

(゚Д゚)ノ ウォレスはデンバ・バの欠場で巡ってきたチャンスを生かしたな。

(-∀ー#) しかし、シュートを25本も放ち、枠内に9本とんでいるにもかかわらず、FKからのゴールを含めて2点か。決定力が低すぎるぞ。

(*゚∋゚) FWのゴールも少ないしね~。

(´(・)`) ボリエッロ、ジニャックに当たりがでないと、先々に苦しみそうです。

(# ゚Д゚) そもそも、これまたAI監督が相手なんだから、すっきりと勝ってくれよ!

(*゚∋゚) そして、この日最後の試合となったマンチェスター・シティ戦だよ。4試合目にしてようやく、人間相手(towa監督)となったね。

(゚Д゚)ノ 常に先手を取られる精神的にハードな試合となったが、選手達は頑張ってくれたな。ペナルティエリア内の混戦からストゥーリッジに先制点を奪われるも、ウォレスのFKにチアゴ・シウバが合わせて同点。フッキの弾丸FKでリードを許したが、終盤にボドメルの超絶ミドルが炸裂し、引き分けに持ち込んだ。

vsManc.jpg

(´(・)`) 失点は相変わらず多いですが、敵地で勝ち点を拾えるようになってきましたし、チームは少しずつ良くなっています。

(*゚∋゚) 個人では、ウォレスの活躍が目立つね。

(゚Д゚)ノ なにせ、チームで1番ゴールを決めているからな。途中出場が多いにもかかわらず、素晴らしい働きぶりだ。今夏最大の掘り出し物だったな。

Wallace.jpg

(´(・)`) FKの数値は14ですが、直接決めたり、アシストしたり、プレイスキッカーとしての能力はかなり高いです。

(*゚∋゚) ドリブル突破からのゴールもあったね。

(゚Д゚)ノ  結果を出しているかは微妙だが、面白いのはチアゴ・シウバのヘディングだな。4試合中に4回くらいはCKをフリーでヘディングしていたぞ。1回も枠に行かなかったが(苦笑)。唯一飛んだのは、マンチェスター・シティ戦で、これもCKではなくFKだった。ヤツのヘディングが、もう少し枠内に飛んでくれれば、CKからの得点は増えるんだが。

(´(・)`) 逆に、心配なのはジニャックです。未だにノーゴールですよ。

(*゚∋゚) 本人はプレッシャーを感じるよりも、「決めてやる」といき込んでいるけど・・・。

(゚Д゚) どんな形でもいいから、そろそろ1点欲しいな。

(´(・)`) では、最後に順位表です。

junihyou.jpg

(*゚∋゚) 今回は1勝3分の無敗で、前回から4つ上げて15位。3つの引き分けのうち、AI監督に喫した2つがもったいないね。

(゚Д゚)ノ  まだまだ序盤戦だし、これから上に行くチャンスもあるだろう。主力に怪我人が相次いでいるが、辛抱強く戦っていこう。

(´(・)`) 冬の移籍市場が近付いていますし、また動きがあるかもしれません。その辺も注視しながら、チームの完成度を高めていきましょう。



次回へ続く!!

---------- キリトリ -----------

○編集後記

※後ほど執筆予定

---------- キリトリ -----------

なお、昨日はフットサルのため更新できませんでした。今夜は家にいるため、通常の更新も行います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。