07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Jつく】大宮アルディージャ【修正】 

FM2010における「Jつく」で、私は大宮と湘南を担当していますが、大宮の社長、監督、トップチーム全選手の入力が完成したので、その一部を披露させて頂きます。

まずは、主力選手達のスクリーンショットを。

chikara.jpg

Rafael.jpg

Mato.jpg

hato.jpg

arai.jpg

ishihara.jpg

ezumi.jpg

ラファエルとマトは、FM2009に存在するため、その能力値を参考に若干手を加えてあります。ただ、マトは「スピード不足」と書かれていますし、実際に試合を観ても鈍重な部分が見え隠れしているので、11くらいまで引き下げるつもりです。新井は、期待値込みで能力を高くし過ぎた気がします。逆に、石原はアジアカップ予選の登録メンバーに入っているにもかかわらず、低い。CAのためか私が設定した数値よりも下振れしているんですよね・・・ここは指摘して頂きましたし、修正したいと思います。

また、江角のキックは当初「キック力」のつもりでしたが、GKの能力値におけるキックは「正確さ」にあたるため、これも既に9へと修正してあります。彼はキック力は凄いですが、精度に欠けますからね。反応の16は若干高い気がするので、1下げるかもしれません。とはいえ、彼の反応は素晴らしいものがあります。J1でもトップクラスでしょう。ただ、ムラっ気が非常にあるので、奇抜さをかなり高くして表現しています。

とにかく、大宮は昨季までの2年間、サポーターをやっていたクラブなので、比較的すんなりと作業を進められました。フットサル仲間に大宮サポが2人いるのも心強かったです。
(*´∀`)

続いて、監督です。

chang.jpg

生年月日が明らかに間違っているのは、深夜に作業していてボーっとしていたためでしょう。なにせ、最初に写真をアップした時は「『Jang』 Woe-Ryong」になってましたから(苦笑)。そこには気付いたものの、生年月日は見逃していました。能力値については、FM2009のデータをそのまま使わせてもらいました。

選手・スタッフのフェイスパックは全てカズッチーニさんに頂いたものです。画像関連を一手に担う氏には、頭が上がりません。改めて感謝を。

大宮のクラブデータはこんな感じ。

omiya.jpg

全くと言っていいほどいじっていませんが、スタジアム名とキャパシティは修正しておきました。

summary_20091113012040.jpg

salary.jpg

予算は最初から設定されているものですが、若干、経営が楽すぎる気はします。この辺のバランス調整は必要ですね。

まだスタッフや経営陣、ユースを入力していないので、引き続き頑張ります。会議までに湘南も同程度まで終わらせておきたいところ。

それにしても、実際に出来上がると、自然と笑みが浮かんできます。達成感からくる充実感と、純粋にJリーグへの愛でしょうか。やはり日本人なんだなと思いますね。打ち込み作業はとても単調で、面倒で、皆でつくり上げている分のプレッシャーもありますが、最後には「やってよかったな」という喜びがココロの底から湧いてきます。記者という仕事もですが、「創造する」という行為が本当に好きなんだなと思います。

長くなりましたが、Jつくプロジェクトは着々と進んでおります。完成・お披露目後は、皆様からの声をきちんとフィードバックし、さらに精度を上げていきたいと考えていますので、忌憚のないご意見をお待ちしております。そして願わくば、ぜひプロジェクトに参加して下さい。1人増えれば、その分だけ速度と精度が上がりますから。

では、また今夜の通常更新でお会い致しましょう!
(゚Д゚)ノ
スポンサーサイト

コメント

No title.

こうやって実物化されるとやる気も上がってきますねー
JFL頑張ってみます。

大宮の監督さんは韓国人なんですね。知らなかったです

No title.

コメントを書くのは初めてですが、いつも楽しませてもらっています。

張監督は1959月4月5日生まれの50歳が正しいですね。
それに石原はフィジカル以外の能力が全体的に低すぎる気がします。

そこで勝手な提案なのですが、正式版エディットデータ公開後に、プロジェクトメンバー以外の一般ユーザーが選手能力などについて議論できるフォーラムを設けてはいかがでしょうか。
そこで議論されたことを実際にエディットデータに反映させるかはプロジェクトメンバーの裁量次第ということで。

ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

感慨もひとしおです

>かまぼこ様

打ち込んでいる最中は、たまに「面倒だな~」と思うこともありますがw、やっぱり実際に出来上がると楽しいですよね♪

大宮の監督はチャン・ウェリョン氏です。賛否両論ある監督ですが、FM内での評価は結構高いです。2009のFMにいるので、そのままの能力値なんですけどね。

コメントありがとうございます!

わざわざありがとうございます。
m( __ __ )m

まず、幾つか言い訳・・・というか、説明させてください。

まずチャン・ウェリョン監督ですが、これは単純に私が生年月日を入れ忘れたせいです。深夜に作業していたので、ボーっとしていたのでしょうw
(;´Д`)

それから選手の能力についてですが、石原についてはCAによる能力値のスポイルが見られます。もう少しCAを上げないと、私の設定した数値には届かないのかもしれません。本来、テクニック周りは1~2、上積みされるはずです。もっとも、PAを結構高めにしてあるので、プレー中に伸びるのかもしれませんが。

あとは、私は昨季までの2年間、川崎だけでなく大宮のサポーターもやっていたので、辛口なのかもしれませんね(苦笑)。
(;^ω^)

なお、完成版を公開した後は、皆様から広く意見を募る方向で動いています。その際には、どうぞ忌憚ないご意見をお寄せ下さいませ。

能力値が

あらかじめ設定したものより下がってしまうのは、「逆足」も関係あるのかもしれません。
逆足も不自由なく使えるプレーヤーは、同じCAでかつ逆足に弱点のあるプレーヤーに比べ、見た目の能力が下げられているように感じます。
もっとも確証はないんですけどね(苦笑)

ちなみに逆足の強さは成長する可能性を秘めていると感じています(FM2008での話ですが)。

今、「逆足理論」の話を会議ですると混乱を招くかもしれませんが(苦笑)、
機会があれば検討していただきたいなと思っております。
ちなみに私が担当したグラは、逆足の数値もCAに影響されるという仮定で設定しています。
ですので、他クラブに比べると逆足が弱い選手が多いかも・・・。

逆足の問題もありそうですよね

>どらぐら様

その理論は、どらぐらさんが結構前から提唱していらっしゃいますよね。ちょっと、真面目に検証してみますね。1ずつ下げながら。結果は、湘南の項目で加筆することにします。

それにしても、色々と複雑なプログラムですよね~。本当に作りこみが凄い。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。