FC2ブログ

07 | 2021/08 | 09

増税前に脱出した先で増税が待っていた 

今夏の移籍市場では、イングランドで来年4月から導入される新税制――収入の半分を税金として徴収する――を前に、他の国へと“脱出”する選手が目立ったが、そう上手くもいかないようだ。スペインで先ごろ、高所得の外国人に対する所得税を引き上げる法案が国会を通過した。LFP(スペイン・プロサッカーリーグ協会)は早速、反対の姿勢を示し、ストライキも辞さない構えを見せているが、国民の反応は冷淡だ。「有能な外国人を招き入れる」ために特設された法案を“悪用”し、これまでに多量の“甘い汁”を吸ってきただけに、「もう十分だろう」という民意が大勢を占めている。

※以下、スポナビより

スペイン・プロサッカーリーグ協会(LFP)は11月5日、スペイン国会で先日承認された、年収60万ユーロ(約8000万円)以上の外国人の所得税を2010年度より引き上げる案に反対し、ストライキも辞さない構えを見せた。

これは現行の24%から43%に増額するもので、仮にこの税法が適応されれば、将来的にリーガ・エスパニョーラにビッグスターが来なくなる可能性もある。

LFP会長のホセ・ルイス・アスティアサランは、来る19日が、スペインサッカー界に何が起こるかが分かる決定的な日となるだろうと語っている。

というのもこの日、レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス、セビージャのホセ・マリア・デルニド、ヒムナスティック・タラゴナのシャビエル・サルバド、ヌマンシアのフランシスコ・ルビオというLFPを代表する各クラブの会長が、政府と会合に臨む予定なのだ。

この交渉の席で進展がなければ、一度は封印した“強硬手段”を再検討する可能性もあるだろう。

(中略)

そもそもの始まりは、スペイン社会労働党(PSOE)政府が前週、外国人の高額所得者に対する税率を24%から43%に上げる法案の改正を承認したことによる。

これまでスペインのスポーツ界では、いわゆる“ベッカム法”によって、外国人選手の税率が優遇されてきた。24%という数字はほかのリーグと比べても破格に安い額である。

スペインのクラブは同じ移籍金を支払っても税金の出費が抑えられるため、税率の高い他リーグのクラブに比べ、外国人のビッグネームの獲得が容易だったのだ。

だが、スペインでは失業率の増加が深刻な問題となっており、PSOEのスポークスマンであるホセ・アントニオ・アロンソは「法改正は困難な時代において、平等化を目指すための措置」と主張している。実際、スペイン国籍の選手の所得税は43%である。

このまま政府の新税制案が試行されれば、2010年1月1日以降に契約を交わした年収60万ユーロ以上の外国人選手に適用される。

だが、スペインに10年以上居住している者は対象外となる。また、2009-10シーズンの夏の移籍で加入した選手も除外されるため、カカ、クリスティアーノ・ロナウド(共にレアル・マドリー)、ズラタン・イブラヒモビッチ(バルセロナ)といった選手は当てはまらない。

今回の法改正案を受けて、ミランの代表取締役のアドリアーノ・ガッリアーニは、「これですべてのリーグが平等な状況になるわけだ」と満足の意を表した。

(中略)

スペインの外国人選手の所得税が43%になれば、ヨーロッパの主要リーグとほぼ同水準となる。例えば、オランダの年間税率は42%、イタリアの場合は年収7万5000ユーロ(約1000万円)以上の選手は43%の所得税を支払わなければならない。ドイツでは、年収25万ユーロ(約3300万円)以上の選手は45%、イングランドでも同じく45%だが、15万ポンド(約2200万円)以上の稼ぎがある選手が対象となる。

フランスの議会も、DICと呼ばれるスポーツ選手の肖像権にかかわる法律を2010年6月30日で廃止する方針を打ち出した。2005年に施行されたこの法律は主にサッカー選手やラグビー選手が恩恵を受けてきたが、これがなくなると彼らの総収入の30%が減少すると言われている。

(以下、略)

---------- キリトリ -----------

スペインで法改正が成されれば、欧州の主要リーグの税率はほぼほぼ均一化される。ある意味で「平等」への一歩なのだが、世の中に既得権益を喜んで放棄する人間などいない。最終的な結論が出るまでには、もう一波乱二波乱はありそうだ。

以下、競馬の話題と雑談です。




---------- キリトリ -----------

○JRAの海外馬主1号はモハメド殿下ファミリー

中央競馬の馬主登録審査委員会(JRA職員、馬主、学識経験者15人以内で構成)で海外居住者の馬主資格について審査が行われ、UAE副大統領でドバイ首長のモハメド殿下(60)ら3人が認められたことが10日、明らかになった。ほかにモハメド殿下夫人のハヤ王女と、UAE皇太子であるモハメド殿下の次男。JRAの審査会を経て正式に認可される。認可され次第、入厩、出走できる。

海外居住馬主への条件付き開放は昨年秋に決定。今年4月から申請を受け付けていた。国内生産者や馬主への影響を最小限にとどめるため、内国産馬の所有義務づけ(内国産馬5頭につき外国産馬1頭)、共有不可(100%自己所有で法人、組合は不可)などのハードルが設けられている。

モハメド殿下は83年の第3回ジャパンCに1番人気ハイホークで参戦(13着)。96年にシングスピールで優勝以降、日本参入に強い意欲を持っていた。傘下の日本法人ダーレージャパンファームが07年7月に馬主資格を取得(同年11月に返上)。その後の門戸開放により、今回の参入となった。勝負服は不明だが、本来の「えび茶白そで」に準じる可能性が高い。

~ニッカンスポーツより~

国際化の波に飲み込まれ、ついに海外馬主を受け入れることになりました。

と書くと、私が批判的な立場にいると思われるかもしれませんが、個人的には賛成です。きちんと内国産馬の所有が義務付けられていますからね。これによって、不況のダメージに青息吐息の馬産地が多少なりとも活性化することでしょう。今後、どれだけ海外馬主が増えるかは分かりませんが、日本の競馬界には、これをチャンスと捉え、馬づくりやプロモーションの強化に努めて欲しいものです。

---------- キリトリ -----------

○雑談

ようやく、昨日で仕事が一段落しました!
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

「超忙しい」から「忙しい」に変わっただけなんですけどね(苦笑)。

とはいえ、これで久しぶりにゲームをする時間ができますし、FMやPES、そして本日発売の「サカつく6」を楽しもうと思います。サカつくは、愛する川崎フロンターレで始めるか、オリジナルクラブで始めるか悩みますな・・・。

FM2010なんて、買ってアンジェ日記の準備はしたものの、まだ全くプレーしていませんからね。。。ひたすら大宮のエディットをしているだけ。
(;^ω^)

まだ湘南も残っていますし、アンジェの監督業を再開させられるのは、いつの日でしょうかw

プレー日記は気長に待っていて下さい。

それから、Jつくのサイトにも書きましたが、どなたかエディターへの入力作業だけでもお手伝い頂けないでしょうか?

各クラブの担当者がつくったものを、打ち込んで頂けるだけで結構です(選手の経歴をWikiなどで調べて入れてくれると助かりますが)。

もっとも、「だけ」と言ってもかなりの時間がかかりますし、報酬などはお渡しできないので心苦しい限りですが(全体公開より前にJリーグデータを使える・・・くらいでしょうか)、検討頂けると幸いです。
スポンサーサイト



コメント

No title.

学校がインフルじゃないけど、集団感染で1週間急行中です。
なので、健康な私は暇なのでエディターを手伝いたいところですが、ゲームを持ってないので出来ません。
ごめんなさい。
時間なら他の皆さんの自由時間を足しても余るほどの時間があるのですが…
Jについても詳しくないですし、何かできることがありましたら、何でも言って下さい。

モハメド殿下はお金一杯持ってますからね。
名牝の仔でも買うんでしょうか、でも近頃名牝の仔はそこまで走りませんからねー。

あらら

>かまぼこ様

健康だということで、よかったです。Jつくについては、また何らかの形で助言頂けると助かります。まだ全て終わってはいない、JFLや大学の初期編集とかでもOKなので。あれは各クラブのサイトを訪れて、フォーマットに打ち込むだけなので、Jについて全く知らなくてもできます。
(゚Д゚)ノ

名牝の仔は、これでも昔よりは走るようになったんですよ!国産の名牝の仔で直近だと、ブエナビスタとかダイワスカーレットとか。私が学生の頃なんて、1勝もしないケースが多々ありましたから。

まぁ、平均的な血統レベルが海外に匹敵するようになってきたというのもあるんでしょうが。

殿下はどこまで日本市場に力を入れるかでしょうね。さすがに日本の有名馬主ほどは沢山持たないと思いますが、3人もいると結構な規模になりそうで、注目されるのは間違いないでしょう。

これからはリーガの時代?

と思われた矢先にこれですか(苦笑)
スペインだけ他国に比べて安いのもどうなんだという気もしますし、これはこれで良いことですね。
カカ、ロナウド、イブラは良い時期に移籍しましたな^^;

>エディターへの入力作業
今のところ、新作を購入する予定がないので、残念ながら・・・。
申し訳ないです。

平等という名の統制

>どらぐら様

スペインだけ安いというのは、さすがに問題がありますし、仕方のないことですね。駆け込み移籍の彼らからも徴収していいと思うんですがw

入力作業については、全然問題ないですよ~。会議でもお話ししたように、スタッフやJFL関連の情報収集を引き続きお願い致します。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)