09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【加筆】動員力を競う 

ポルトガルのサッカー経済サイト『FutebolFinance』は先ごろ、2008-09シーズンの欧州クラブの1試合平均観客動員数ランキングを発表した。トップはマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)で7万5304人、2位はボルシア・ドルトムント(ドイツ)で7万4748人、3位はバルセロナ(スペイン)で7万1045人。マンチェスター・ユナイテッドは前年度2位からの首位奪取で、前年度1位のレアル・マドリーは7万816人の4位で、順位を3つ落とした。

5位以下は、バイエルン(ドイツ、6万9000人)、シャルケ(同、6万1442人)、アーセナル(イングランド、6万40人)、ミラン(イタリア、5万9757人)、セルティック(スコットランド、5万7366人)、ハンブルク(ドイツ、5万4811人)と続く。国別ではドイツ勢の“活況”が目立ち、20位までに9チームがランクインしている。ここ数年、スタジアムの安全化と充実化に取り組んできた成果が着実に表れている。逆に、スタジアムの老朽化と“暴力”が蔓延するイタリア勢は不振。20位までに2チーム(13位にインテル)、30位まで広げても3チーム(30位にナポリ)のみで、ドイツとの明暗がくっきりと分かれた。

なお、Jリーグで最も1試合平均観客動員数の多い浦和レッズ(4万3611人、10月25日時点)は、リバプールと並び23位に入る。

以下は、こちらを参照。

---------- キリトリ -----------

仕事が忙しすぎて死ぬる。。。

コメントにレスできず、すみません。。。
スポンサーサイト

コメント

お仕事お疲れ様です

くれぐれも体調を崩されぬよう・・・。

ドイツ勢は観客動員数ランキングでは好調ですね。
あのスタジアムの雰囲気、好きなんですよ^^;
まさにJの目標ですね!

ありがとうございます

>どらぐら様

まさに今、仕事は佳境に入ってきています。もっとも、明日も明後日も忙しいことに変わりはないんですが。。。
(;´∀`)

ドイツはイングランドのプレミアリーグとはまた違ったスタジアムの雰囲気がありますよね。施設面も充実していますし、日本のクラブも新スタジアム建設の際には教科書にすべきでしょう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。