07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラム・ダベンポート襲撃事件にまさかの展開 

皆様は、ウェスト・ハム所属のカラム・ダベンポートが8月21日の夜、英南部ベッドフォード市内の自宅で19歳と25歳の男に襲撃され、一緒にいた母親とともに刺され両足に重傷を負った事件をご存じでしょうか?一時は「選手としての復帰は難しい」とも言われ(現在はチームの練習場に顔を出せるまでに回復し、リハビリに取り組んでいます)、その悲劇にはファンならずとも深い同情を寄せたものです。しかし、この痛ましい事件は急展開を迎えます。なんと被害者であるはずのダベンポートが、警察に起訴されたのです。

calum_davenport.jpg

以下、Yahooスポーツより

8月に両足を刺されて重傷を負ったウェストハムDFカラム・ダヴェンポート(26)。現地時間28日(以下現地時間)、現地警察は同選手が刺される直前に女性に対して暴行を働いていたとして、起訴したことが分かった。ロイター通信が報じている。

ダヴェンポートは8月22日に自宅で襲われて両足を刺され、緊急手術を受けていたが、警察はこの事件が発生する直前に同選手が女性に暴力をふるっていたと発表。起訴したことを明らかにしている。同選手は現在、保釈されているが11月10日に治安判事裁判所へ出頭することとなっている。

---------- キリトリ -----------

しかし、一方で携帯サイトの「超ワールドサッカー」にはこんな記事があります。

この事件では、ダベンポートと彼の母親を襲った19歳と25歳の男が逮捕されていたが、25歳の男はダベンポートの姉であるカーラ・ダベンポートのボーイフレンド、ウォーレル・ホワイトハーストだった。そして法廷に出廷したホワイトハーストは、カラムが姉であるカーラに襲いかかっていたため凶行に及んだと証言。なんと、ダベンポートに姉への暴行の嫌疑がかけられ、11月10日に下級裁判所に出廷することになってしまったのだ。

ダベンポートは「僕はひどいショックを受けているよ。まさか、僕が暴行を疑われるなんてね。僕はどんな罪も犯していない。無罪だよ。だけど、法的理由でこのことについて、これ以上話すことはできないんだ」と無罪を主張している。

両足切断の可能性もあったダベンポートだが、彼の平穏はいつ戻ってくるのだろうか。

---------- キリトリ -----------

実の姉への暴行で起訴されるなど常識的には考えられないことですが、果たして真相はいかなるものなのでしょうか。続報が入り次第、お届けします。


さて、昨日は取材で忙しかった上に21時からフットサルがあったため更新を休んでしまいました。今日もひたすら原稿を書いていて、帰宅した時間も遅かったため、2日連続で休もうかとも思いましたが、ちょっと気になった話題があったので更新しました。謎は深まるばかりですが、いずれ明らかになるでしょう。

では、明日は5時に起きて仕事をしないといけないので、これにて終わります。本当は触れたいニュースが多々あるんですけどね・・・。U-17W杯とか明日早朝のインテル対パレルモとか。インテル対パレルモは仕事しながら観ようかな・・・。それから、ACLの準決勝で力尽きた名古屋グランパスには「お疲れ様でした」を。本当に残念ですが、フットサルまでテレビで観ていた限り、彼らは強かった。どらぐらさん、お互いまた次回ですね!

そうそう、最後に野球の話を。

ドラフトで菊池雄星を引き当てたナベQ、GJ!!
(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人(≧ο≦)人(≧V≦)ノ

西武ファンとしては最高のドラフトになりました♪
スポンサーサイト

コメント

意外な展開に

なっていますね・・・。
果たして、真実はどうなっているのでしょうか!?

ACLは第1戦であんなスコアになった時点で苦しかったわけですが、
それにしても第2戦のスタメンは無謀でした。
せめて小川のSBをやめるか、中盤のバランスを取るために直志か吉村を起用するべきでした。
川崎さんの情報提供を活かすことができず、申し訳ない・・・。
とは言っても、ベスト4という結果にはそれなりに満足してはいます。

菊池は西武でしたね。
若い選手を育てるのが上手いチームという印象があるので、本人にとっても良かったと思います。

プレミアでは

>どらぐら様

キングの件といい、嫌な事件が続いてますね。若くして金満になってしまうプレミアリーガーに今、モラルが問われています。

ACLについては、なにはともあれお疲れ様でした。うちの分もと応援していましたが、相手は強かった。とはいえ、ベスト4は十分に胸を張れる結果だと思います。

西武は若手投手の育成には定評がありますし(ただし先発型だけ)、大きく伸びてくれるはずです。球界の宝ですし、責任は重大ですけどね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。