07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメの一冊 

今宵は本を紹介させて頂きます。

ジョアン・サルバンス氏の「史上最強バルセロナ 世界最高の育成メソッド」です。

32318706.jpg

著者はFCバルセロナのカンテラの監督を務めた経験を持ち、ボージャン・クルキッチ、ヤーゴ・ファルケ、フラン・メリダらを育てた名指導者。2007年に来日し、現在は東海大学菅生高校などでコーチとして活躍しています。

同書の随所に、バルセロナの真実を知る著者ならではの説得力と重みがあり、バルセロニスタ以外の人にも一読の価値があると思います。価格も720円+税と安いですし、興味のある方は書店かインターネットでお求め下さい。なお、Amazonでも売っていました。

さて、同書には著者が直接指導した選手についての評価が度々出てきます。そのうちの何人かを、FM2010のデータとともに少しだけ取り上げます。

まず、「私が出会った最高のレフティ」と評価するヤーゴ・ファルケから。

くそっ、白黒の選手じゃないか!

iago.jpg


yago.jpg

「非常に美しいプレーをするファンタジスタで、多彩なパスを提供し、1対1にも華麗な技で勝利し、クロスも正確だった。シーズンに3本のコーナーキックを直接ゴールしたが、ヤーゴの左足は一般人の手に匹敵するほど器用だった」と絶賛しています。

また、バルセロナのカンテラの象徴とも言える「4番」(グアルディオラからシャビ、イニエスタへと受け継がれている)を託していた、ジョナサン・ドスサントス(メキシコ代表のジオバニの弟)にも「怪物と呼ぶに相応しい素晴らしい能力を持っていた。プレーを読む力が高く、インテリジェンスに溢れ、際立ったテクニックをベースに華麗なパス回しができる選手である。私はシャビの後継者は、このジョナサンと見ている」と期待を寄せています。

1765789053_3ab6c6ff28.jpg


Santos_20091023221131.jpg


FM内ではまだまだといったところですが、今季からアトレティック(旧バルセロナB)に昇格しており、着実に成長しているのは間違いないでしょう。将来が楽しみです。

---------- キリトリ -----------

私自身がまだ読了していないので、この辺で終わりにしておきます。

続きは、ぜひ本で!
スポンサーサイト

コメント

ジョアン・サルバンス氏

バルセロナやエスパニョールの下部組織で監督経験があるんですね。
そんなお方が日本で指導されているとは、驚きです。
いつかJのクラブの監督になって欲しいです。

ご存知かとは思いますが、サルバンス氏のブログを紹介しておきますね。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/elpuente/

私も知りませんでした

>どらぐら様

かなり特殊な経歴をお持ちの方で、本を読むととても面白いです。機会があれば、ぜひ読んで下さい。
(゚Д゚)ノ

ブログは、この記事を書くために本の画像を探している時に見付けましたw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。